7月3日

最近というか、京都店オープンのすったもんだを遠い東京から見てから、意識して限定などの始まる初日は避けていました。




数日前に














(写真は今日撮ったものです)

この告知をTwitterの食レポで見て、昨日はメルマガでの告知を見て






















これらに触発されて初日に行こうかなと思い気持ち早めに













開店1時間ちょい前に着いたらPPでした。

スマホジャンキーをしてみたり





















店前のPOPをパシャったり
駅側の方などをボ〜〜ッと眺めながら考え事をしていたら、定時に二郎カラーの幸せの黄色いロールスクリーンが上がり開店です





















厨房内は店主さん1人です。 購入したのは















油そば大盛り+生たまごです。
でもって買い忘れたと思い店主さんに買い足しのことわりをして
















揚げねぎを追加購入
肝心なものを買い逃すところでした。そしてこの揚げねぎが後でいい仕事をしてくれます





















まずは生たまごがサーブされます。

そしてそれほど待たずしてファスロの麺上げが始まります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  そして今日は野菜は無しで、ニンニクはテーブルの卓上調味料の脇に小鉢にこんもりと用意されていて、セルフで入れられるようになっています

したがってコールは無しで、配膳されていきます  そして僕のは大盛りなのでロットの最後に





















着ド〜〜ン





















斜めからド〜〜ン
野菜は乗っていなく「麺を楽しんで」というラーメンです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















食べる前に卓上のニンニクをベースの味を消さない程度に、このくらい投入   すぐに箸で丼の底に押し込んで
いっただきま〜す

完全な天地返しはしないで、丼の底から少しづつ麺を引っ張り上げて、上の麺と混ぜてから啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

麺は柔らかめの茹で加減で啜りやすく、油は多過ぎず少な過ぎない絶妙な配分で、キキリとカエシが効いていてちょうどいい味の濃さで箸が進みます

それから揚げねぎを混ぜて啜ります
すると、ねぎ+焦げの風味の相乗効果が加味されて、風味の広がりがマシマシになり更に箸が進む進む(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして丼の底から





















短冊切りやサイコロや、ほぐした感じの豚が丼の底から出て来ましたが、全てフワホロトロで当たりでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
とにかく豚も味や風味、食感のいいアクセントとなっています

次にニンニクを混ぜ込むと、思わず唸りたくなるような美味しさです

その後は大好きな生たまごに麺を潜らせて、すき焼き風で啜ると、もう箸が止まりません


そしてまだ食べたいなと思いながらも





















完食〜〜
完飲というほどは汁は残りませんでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


うん美味い

これはあまり間隔を空けずにまた来てしまいそうだなと思いながら退店して、家へと帰らずに、足は家とは逆方向に進んでいました。



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加