6月15日

病院の待合室で診察待ちをしている間、終わったらどこに行こうかと、あっちにしようかこっちにしようかと考えていました。
その延長上で過去記事なんぞを遡っていて行き先を決定しました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















ジュワッとこちら仙川店。
実に去年の11月29日が最後で来ていない(^_^;)

開店10分過ぎたくらいに到着して外待ちは無し。

「ご無沙汰で〜す」と言いながら店内に入れる訳の無い新参者の僕が(^_^;) 
券売機で食券を買いながら店内を見ると、奥から3番目と4番目の席が空いています。





















大豚ダブルの食券に現金300円を添えて助手さんを見ると目が合ったので「お願いしま〜す」と言うと、目顔で ー了解ー とのシグナルが

1杯ロットの麺上げが終わり阿吽の呼吸で助手さんからトッピング伺いが(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

「全部で」と仙川店での僕の決定事項のコールをして





















着ド〜〜ン





















横からもド〜〜ン
これでもかという豪快なお豚様

かなりな柔らかさのクタ野菜を脂と一緒に食べてから





















豚を何枚か並べてパシャリ
全てを並べれば綺麗で迫力のある写真になるのでしょうが、余計な時間がかかるので3枚くらいを寄せて撮りました(^_^;)

はい。
店主さんと助手さんのサイレントプレッシャーに僕はビビりながら撮っております事をご承知おきください(^_^;)
それからほんの少しだけ決壊をしているので、麺をひと啜りしてから





















仙川ブラックに染まっている麺は、けっこうな量が入っています

麺は断面が真四角に近い、二郎標準からは幅は狭めで、厚みのある形状です。
あらためて麺を啜るとプリパツを通り越してゴリゴリな固い茹で加減(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

また麺上げを見ていましたが、今日はいつもより麺を平ザルで掬ってから丼に入れるまでにワンテンポ湯切りタイムがあったので、味は薄過ぎずショッパ過ぎずのちょうどな感じです

豚は、岩石な端豚が2個と厚さが2cmはある仙川店ならではの狂暴なやつ(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ウチ岩石ひとつと他2枚は硬めでパサでしたが、その他は当たりな柔らかいやつでした
写真は撮りませんでしたが、仙川店の豚はなぜかコショウを振ってしまいます





















スープはやはり仙川ブラックの名の通り、醤油色がしていますが、味自体は色から想像するほどにはショッパく無いです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして最後はKKする勢いでゴクゴクといきましたが、さすがに終盤にショッパさを感じて





















ちょい残しで、ご馳走様でした〜〜




帰りしなに写真を撮り忘れていた戦利品をリュックから取り出して





















内心ニンマリしながらパシャリ

やはり仙川はプラスアルファの楽しみがあるので、もう少し訪問頻度を上げようかなと思います


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村