5月4日

僕は基本ラーメンを食べたら中3日開けようと考えています。

ただし


あくまでも基本は基本。




















このようなツイートを見てしまったら、行くしかないべさ〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ということで若干かかり気味に向かってしまって、若干早く到着してしまいました(^_^;)




















実際には若干ではなく、かなり早く到着してしまいました(^_^;)
しかしこちらは店前にベンチがあるので、少々長くてもノンビリと待つことができます
ちなみにまだ外看板も出ていない(^_^;)

あまりにも早く来過ぎてしまったら逆にお店の方に気を使わせてしまいますね(反省)

暫くすると後続が初めはポツポツと、次第にぞくぞくと伸びて行きます

そして並びか30人を超えた頃に定時になり開店です   購入したのは

まぜそば+豚2枚+チーズ+生卵(那須御用卵)×2。

それから1番奥の席に座って食券提出時に、告知通り現金30円てまぜそばに辛いのを追加。そして現金100円で麺増し。グラム数は現金100円の最大量である800グラムと申請しました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして先に生卵がサーブされます





















すぐに3Kをセットします
前回のを踏まえて今日は柑橘酢をシッカリと入れました

そして待つことしばし、トッピング伺いが。 コールはまぜそばに準じますので





















まぜそばのトッピング欄の「にんにくカリカリかつおぶしアレ」とコールします。
「カリカリ」はフライドガーリック&イカフライで、「アレ」は限定無料トッピングの紅生姜です

今日のテーマは「とにかくジャンクに」です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  そしてコールしてすぐに





















着ド〜〜ン
まぜそばはデフォルトでテッペンに生たまごが乗ります





















別角度〜〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
豚のカットが分厚いです

まずは唐辛子のかかった野菜から
いっただきま〜す

ピリリと辛味の効いた野菜はホクホクで甘いです

8割がた野菜を食べてから豚を並べて 





















端豚と塊豚が入っていてバラエティーな豚たちです

写真では分かりませんが奥の左側の豚は沈んでいるだけで、けっこうな塊豚でしかもフワッフワのトロットロなやつでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして今日はまぜそばなので2割ほど残しておいている野菜もろとも全体的にガッチリと混ぜ込みます





















謹製こまG麺が溶けたチーズや野菜やニンニク、かつお節をタレとともに纏って現れます   これ以上は食べる本人は堪らないビジュアルなのですが、そうではない方々にはチョイとグッチョングチョンなビジュアルなので割愛します(^_^;)

麺を啜ると今日もふっくらプニプニな小麦香る旨旨なやつで、どんどん箸が進みます

かつお節から来る魚介系の風味も僕の好みとしては、このくらいのほんのりな感じかいいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ただし魚粉などをふりかけて、まったく違う表情の味も面白そうです

そのような楽しみ方はまた今度の機会に譲りまして





















柑橘酢マシマシな御用卵に麺をつけて、すき焼き風を楽しみにます
これが大正解でした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

もう力士をやめてから4半世紀以上が経過していますが、習慣というか好みは引きずっているようです

他の部屋はよく分かりませんが、僕のいた相撲部屋では、ちゃんこ鍋の9割は鍋自体には味付けをしないでポン酢で食べるいわゆる水炊きタイプでした。

ちゃんこ鍋は稽古のあった日の昼に食べるので、ほぼ毎日のように食べます。
するとどうなるかというと、自然と酢の割合が強くなっていきます。

ですからつけダレのポン酢は相撲取り用とお客さん用の2種類を作ったりしていました。 なぜなら力士が普段食べるポン酢は普通の人が食べると飛び上がるほど酸っぱいんです(^_^;)
ですから僕は今だに湯豆腐などを作って食べるポン酢は、酢をマシマシにしてしまいます(^_^;)
ただしそれはあくまでも基本の話しで、力士の中には酸っぱいのがぜんぜんダメな人もいるので、そのような人はつけダレのポン酢を少しだけ器に入れて、あとは鍋の出汁で自分の好みの濃さまで薄めている人もいました。
話しついでですが、やはり力士にも全くの下戸は人もいて瓶ビールに付いてくる、あの小さなグラスの半分量を飲んだだけで、さすがにひっくり返りはしませんが全身が赤くなり「気持ち悪い気持ち悪い」を連発する人もいました(^_^;)


んで……


そうそう、すき焼き風(^_^;)

すき焼き風を楽しみんでから最後は3K生卵をすり鉢に入れて最後の3口ほどを楽しんで、やはりまぜそばなので残り汁は少しだったので久々のKKで





















大満足でご馳走様でした〜〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

カプサイシン効果で汗ダラダラで厨房にお礼を言い、製麺室のこまめさんにもご挨拶をしてからお店を後にして、初夏の清々しい外の空気を浴びてパンパンの腹をさすりながら帰途に着きました



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村