もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店3周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2020年09月

9月26日のことです。

9月の26dayは

image

こちらへ💨💨💨 



image

8時くらいの到着で並びは裏口過ぎあたりまであり、すでに開店していました。早っ💦

その時、裏口から厨房内を見ると……

ああぁぁ❗️

藤沢助手さんが坊主頭にして髭を生やしてる👍

ちょいビックリ(^_^;)

そして、先頭から5番目くらいになったタイミングで。

食券を買いに店内へ💨💨💨

​購入したメニュー

image

券売機の前に立つと……

痛恨の豚ダブル切れ😭

これがあるから通常は極力、土日は避けるようにしています(^_^;)

んで購入したのは。

image

大豚ラーメン。

その後、髭さんの「食券見せてくださ〜い」のタイミングで麺増し申請をすると券売機側の最奥の席に誘導されました。 

そして、着席するとすぐに麺上げしている親父っさんに「ニンニク入れる?」とのトッピング伺いがあり「お願いします」とコールして。

image

着ド〜〜ン‼️

image

横からもド〜〜ン‼️

麺丼は、上段台から下ろす際に3口ほどスープを飲んだので欠壊は無し👍

ということで。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

まずは麺の上に乗っている野菜から食べます。

お?

野菜はいつもよりシャキ寄りで、これまたいつもと違って気持ち温かい。

こういう時もあるのですね。

勉強になります🙇

そして。

​豚


image

豚〜〜‼️

真ん中にチラッと見えているのが、中々な塊の端豚で、分厚いカットにもかかわらず柔らかくて、ウデ肉特有の味の濃さがあり美味しいです😋😋😋

image

その他の豚も全てバッチリの美味しさで、今回もまた当たり記録を更新させていただきました🎉🎉🎉

​スープ

image

スープは、ほんのり乳化されていて、とにかく豚出汁優勢な旨味の強いやつで、前回よりも透明脂は少なめでした✨

​天地返し&麺

image

天地返〜し‼️

image

麺は平打ち縮れで、写真でも分かるように端が不規則にギザギザしていて、これぞ二郎❗️という麺です。

そして、『これぞ親父っさんの麺上げ』という、気持ち硬め寄りな茹で加減で、いつも言っている僕の好みな麺に共通する『独特の香ばしさ』がありました😋😋😋

そんなこんなで。

image

完食〜〜‼️


ということで大満足で霧雨が降り出し始めた三田の街を後にしました。とさ。


ではでは👋


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

9月 日のことです。

欧風、インド風ときたら

和風の蕎麦屋さんのカレーをということで。

image

着ド〜〜ン‼️

ということで、さっそく刻を戻して作っていきましょう👍

まずは。

image

鶏むね肉を削ぎ切りにします。

判は大きめに切りました。なんとなくw

続いて。

image

乳化豚スープに顆粒のかつお出汁を投入‼️

そして。

image

今回使うカレー粉はド定番のS&Bの赤缶�と、色の濃い方がチリパウダー薄い方がガラムマサラです。

スープが沸騰したら。

image

斜め切りにした長ネギを投入‼️

しっかりと火を通します。

そして長ネギに火が通ったら。

image

鶏むね肉を投入‼️

むね肉は火を通し過ぎると、すぐにパサパサになるので、すぐに。

image

カレー粉と。

image

追加スパイスを投入‼️

投入したスパイスをスープに混ぜ込んだら、すぐに一旦火を止めて。

image

麺を茹でます。

ストック最後のオーション麺を1.2kg🍜

今回は6分半で茹でました。

麺が茹で上がるタイミングで、スープを再加熱して。

image

半量を、すり鉢に投入‼️

そして茹で上がった麺を、すり鉢に上げて。

image

しっかりとスープに絡めます。

それから。

image

具材を先に。

image

麺の上に乗っけてから。

image

残りのスープに水溶き片栗粉を入れてトロミを強めにつけて、それを。

image

具材の上からドボン‼️

それから天辺に青い部分の斜め切りネギを散らして。

image

着ド〜〜ン‼️

image

アップでド〜〜ン‼️

image

七味唐辛子をふりかけて。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

image

麺を引っ張り上げてズルズルと🍜

おお❗️

平打ちのオーション麺に合いますね😋😋😋

作る前から、たぶん合うだろうなと思っていましたが、バッチリでした👍

続いて。

image

鶏むね肉。

極力火入れを抑えたので、パサパサにはならずに成功です✨✨✨

image

スープ。

本来なら和風出汁のみでやるのでしょうが、今回は豚スープベースだったので、クドくなるかもと思ったりしましたが、そういうことは無く、かえって味に奥行きができていると思います😋😋😋

そうして食べ進めている途中に『そういえば冷蔵庫に余っていたな』と。

image

シュレッドチーズ🧀を持ってきて投入‼️

image

チーズが溶けた頃合いで、麺に絡めて啜ります😊

やっぱりカレーとチーズは相性がいいですね👍


そんなこんなで。

image

完食〜〜‼️

いやはや、やっぱりカレーは大好物だと再認識しました✨✨✨



ではでは👋


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

9月20日のことです。

この日、仕事終わりに向かったのは。

限定‼️ 昆布鰹水つけ麺

image

こちら💨💨💨


12時過ぎの到着で、7番目くらいに接続します。

やはり日曜日ということもあり、すぐに後続が伸びていきます。

そしていよいよ店内へ💨

購入したメニュー

image

購入したのは。

image

『初訪はそのお店のデフォルトメニューをという、なんとなく自分で決めていることは置いといて😅

この日も含めて、あと3日で終了する限定の。

image

昆布鰹水つけ麺+麺増し× 3‼️

にしました👍

image

ということで店内待ちの椅子に座って、その刻を待ちます。

その後、店主さんからお声がかかりカウンター席へ💨

着席してから、それほど待たずにトッピング伺いがあり『ニンニクギョフンタマネギ』とコールして。

image

着ド〜〜ン‼️

image

横からもド〜〜ン‼️

それではさっそく。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

まずは。

​麺


image

昆布鰹水つけ麺用だと思われる細麺を、そのままで🍜

うんうん✨

キンキンに冷たく水〆されていて、細麺ながらボキボキ感というかゴリゴリ感があり、これはヘビーなやつだと思いました(^_^;)

味は、軽く塩味がする昆布鰹水がまとっていて、つけ汁をつけなくても食べられる美味しさです😋😋😋

つけ汁

image

つけ汁は、豚出汁スープに酢で酸味をつけてあるやつで。

image

麺を潜らせて啜った時にベースである豚スープ出汁の奥行きのある旨味を感じて『これはデフォのラーメンは間違いないやつだ』と直感しました👍

​豚

image

豚は、提供直前にバーナーで炙って提供されますが、フワホロな柔らかさで豚出汁の留まりも申し分なく、豚増し推奨な美味しさです😋😋😋

image

中盤くらいで別皿提供のニンニクを入れます。

提供時のコールの際に、ニンニクを入れるべきかを店主さんに尋ねたところ「僕は入れた方が好きです」とのご回答だったのでお願いしたのですが、気を使っていただき別皿提供をしてくれました。

店主さんは、SNSなどて丁寧な接客と人柄の良さを多数の方々が言われているのを目にしていましたが、評判通りの方でした😊😊😊

ということで。

ゴリゴリ麺に途中3度ほど喉つまりの洗礼を受けながらも。

image

完食〜〜‼️

いやはや美味しかったです😋😋😋

このメニューは、おそらく来年の夏まではお預けなのでしょうね。

ただ、こちらのお店の通常メニューも是非食べたいですし、小まめに限定メニューもやっているので再訪確実です👍


ではでは👋


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ