もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店1周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2020年07月

7月29日のことです。

肉の日に向かったのは

約2年半ぶりの。

FullSizeRender

こちらへ💨💨💨



これだけ間が開いたのには、もちろん訳がありますが詳細については……

まぁ過ぎた話しってことでwww

強いて言えば僕が稚拙だったということです(←これなw)

まぁ僕は基本我が強いところがありますからね(^_^;)

と。

後ろ向きなことはこのくらいにしておいてw

IMG_3137

12時過ぎくらいの到着で、10人以上の並びがありました。

やはり屋号に違わず、この駅近は魅力ですね👍

購入したメニュー

FullSizeRender

こちらは基本、並ぶ前に食券を購入するルールなので、先に店内に入り食券を購入します。

店先には『食券を先に買って……』というのが掲げられていますが、並びの先頭5〜6番目になってから食券を買いに行く人もいたりして、それほどガチガチなルールでは無いのかな?

そんなこんなで購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン+生卵ダブル。

それから列に接続します。

その後、30分ちょいくらいで店内へ💨

のんびりと店主さんのワンオペを眺めていると、トッピング伺いがあり『ニンニクヤサイラーユ』とコールします。

​コールの順番問題

いつもは『ヤサイ』→『ニンニク』の順にコールするのですが、前の人のコールにつられました(^_^;)

前にも触れたと思いますが、僕はコールの順番は盛り付けていく順番で言っています。

麺上げをしてから、野菜を盛ってを並べ(野菜と豚は逆のお店もあります)てから、ニンニクを盛り、野菜の上に背脂をかけてから、カエシ(カラメ)をふりかけるのが通常の手順だと思います。

したがって。

ヤサイ→ニンニク→アブラ→カラメの順番でコールするのが自然で理にかなっていると勝手に思っています。

ただし、スモジのようにコールの順番がニンニクが先に明記されているお店では、順番を変えていますが、内心は合点がいってはいないのが正直なところです(^_^;)

あと、いつも気になるのが『ヤサイナシ』のコールです。

『野菜無し』は、『野菜増し』と聞き間違えやすいと思うので、『ヤサイナシ』ではなく『ヤサイヌキ』とコールするべきでは? と常々思っています。

常々思っていると言うのは、それだけ頻繁に『ヤサイナシ』コールをするのを耳にしていて、高確率で店員さんが訊き返しているのを見ているからです。

これは、店員さんからしたらストレスなのだろうなと思います。

実際、Twitterのお店のアカウントでお願いのアナウンスをしているお店もありますからね。

って。

ストレスといえば自分に対することですが、最近自分で家二郎をやったりするので分かるのですが、すり鉢は通常の丼とは洗い方が異なるということです。

僕は、食器用洗剤をチョロリとすり鉢にかけてから、すり鉢内にある溝の方向に沿うように亀の子だわしでガリガリやりますが、お店の丼は、残ったスープを捨ててから水(お湯)ですすいで食洗機に入れるのが通常の流れです。

だから口にこそ出されはしませんが、すり鉢が出たら助手さんは仕事のリズムが狂うんだろうなと、いつも済みませんという気持ちを持ちながら食べさせて頂いています💦💦💦

え?

本当ですよ‼️

気が利かないくせに、気にしぃなもるちゃんですから(^_^;)

まぁ細かなことはいいっかwww

ってなことで。

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

FullSizeRender

横からもド〜〜ン‼️

それでは、さっそく。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

まずは。

FullSizeRender

最初からラー油を端にどかすことはせずに、野菜と絡めて食べます。

野菜は、シャキッとしている茹で加減で、ラー油はかつてのものからはスパイス感が優しくなり、辛さも穏やかになっていますね😊

そして。


FullSizeRender

豚〜〜‼️

豚は、写真のように箸で持ち上げるとホロホロと崩れてしまうくらい柔らかくて、食べてみるとホロホロを通り越してトロトロに柔らかくて、めちゃくちゃ美味しいです😋😋😋

続いて。

天地返し&麺​

FullSizeRender

天地返しをして現れた平打ちな麺は、カエシの醤油色に染まっています🦑🐙🐙🦑

FullSizeRender

啜ると、やはり千住二郎の代名詞でもあるデロ麺です🍜

麺のコシが強く、硬めな茹で加減が好みな方には敬遠してしまうやつなのかな?

僕は大好きですが👍

僕は、デロ麺もプリパツ麺も好きですが、プリパツ麺は、お子ちゃまな食道に詰まって胃に落ちていかず、水を大量に飲むことになるので、その違いがあるだけなので両方好きです✨✨✨

そして。

FullSizeRender

いつもの、すき焼き風🐣

今回は、卵をあまり溶かないバージョンで食べてみました✨

これがやめられない😃

スープ

FullSizeRender

スープは、透明脂の層が厚く、グルが効いている非乳化なやつで、後を引く美味しさです😋😋😋

そこに。

FullSizeRender

ラー油🌶を溶かし込むと色が一気に変わります✨

ただし、色の割には辛さは控えめです✨

FullSizeRender

完飲したいのを我慢しての完食〜〜‼️

やっぱり千住二郎のラーメンは好みです✨✨✨

はい、素直に白状します。

2年半やせ我慢をしていました(^_^;)

デブなのに(爆)


激辛の食べ物を『そんなに辛くないですね』と言うのと同じような、やせ我慢はやめにします(^_^;)


ジロリアン陸さんの試合会場で店主さんにお会いして『お店に行きますね』と言ってから、やっと行けました。

これで鶴嶺峰に続き、行く行く詐欺は解除になったかなwww


ではでは👋


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

7月24日のことです。

この日は東京で最高となる300人超えの流行り病の新規感染者だと。

これじゃあ。

もう少し、お家麺は継続かな?

ってなことで。

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

まずは。

​普段の仕入れ先

いつも、お家麺の材料を買っているところを、ご紹介します。

まずは。

いつもウォーキング時に最初の休憩地点としているのが阿佐ヶ谷駅のロータリーのベンチ。

そこでクールダウンをしてから、ほぼ毎日顔を出しているのが。

FullSizeRender

阿佐ヶ谷駅の駅ビル内にあるBeans阿佐ヶ谷の中に入っている。

FullSizeRender

スーパーの九州屋さん。

FullSizeRender

ここは、珍しい野菜も多く取り扱っていて、写真のようにフレッシュハーブなどは一律100円などと、物の割には、お安いんですよね😃

FullSizeRender

スイートバジルはけっこう買っています✨✨✨

あとは。

FullSizeRender

普段はほぼ買いませんが、九条ネギや万願寺唐辛子なども、ほぼいつもラインナップされています👍

そして、その隣に。

FullSizeRender

KINOKUNIYAスーパーが。

けっこうレアな、ご当地調味料なども販売していて、旭ポン酢や今回使用したカレールーは、ここで買いました😊

そして、エスカレーターで2階に上がると。

FullSizeRender

こちらもイタリアンやエスニック料理の食材が手に入る、ご存知KALDIがあります✨✨✨

と。

この3店舗をウォーキング時に顔を出して、次に何作ろっかな〜などと物色したりしています👍

ってなことで。

​いざ調理!

まずは。

FullSizeRender

豚スライスは使わずに、冷凍庫にストックしてあるチャーシューを引っ張り出して削ぎ切りにします。

次に。

FullSizeRender

ホールトマト🍅を。

FullSizeRender

ミキシングして。

FullSizeRender

濾します。

別にこの工程はしなくてもいいのですが、なんとなくヘタと種を取りたくて(^_^;)

FullSizeRender
材料は、上から時計回りに、チャーシュー、コスモの直火焼きカレールー(辛口)、濾したホールトマト、繊維に沿って薄切りにしたタマネギ、キノコ(舞茸、エリンギ、シメジ)と、今回はニンジンやジャガイモなどは入れずにシンプルに。

というよりも、この食材を見て分かるように、煮込み時間がほぼいらないラインナップにしました👍 

まずは。

FullSizeRender

オリービーオイリーにニンニクと生姜を入れて炒めます。

ニンニク生姜がこれ以上いったら焦げちゃうなというタイミングで。

FullSizeRender

タマネギを投入して、味付けではなく味出しの塩を。

FullSizeRender

今回、奮発したカレールーを先にチョロリと少しだけ振りかけてから炒めます。

カレー作りの鉄則のように言われる『アメ色まで炒める』ことは、今回は、サクッと作ってサクッと食べたいので、今回は透明感が出る程度で(^_^;)

続いて。

FullSizeRender

キノコ投入。

キノコがしんなりしたら。

FullSizeRender

トマトをドボン❗️

そこに。

FullSizeRender
本来は、汁なし用に少量を小分けしていた命の豚スープを。

FullSizeRender

投入‼️

食材にニンジンなどの火を通すのに時間がかかるものは無いので、気持ち詰まったなというタイミングで。

FullSizeRender

カレールーを投入‼️

つけ汁なので、薄まるのを計算して味は濃いめに。

ということで。

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

FullSizeRender

麺ド〜〜ン‼️

麺は、今回もX氏謹製麺で、水〆を計算して茹で時間は長めの8分くらいにしました。

FullSizeRender

つけ汁ド〜〜ン‼️

上に回しかけているのは生クリームではなく、冷蔵庫にあったヨーグルトを水で伸ばしたものを、それらしく(^_^;)

そして。

FullSizeRender

冷蔵庫にペコリーノロマーノがあったので、シリシリして後からふりかけます😃

ペコリーノロマーノは、羊の乳から作ったものなので、普通のチーズよりも癖がありチーズ好きには堪りませんですわな😋

それではさっそく。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

まずは。

FullSizeRender

先にプレーン麺を啜る、いつもの儀式から🍜

うんうん。

今回は、柔らかめにしたく長めに茹でたので、さすがの剛麺も、中間くらいの柔らかさで狙い通りの食感で美味しいです😋😋😋

そして。

FullSizeRender

つけ汁に潜らせて啜ります✨✨✨

本当は、もう少しシャバくしようかと思っていたのですが、カレールーが半端に残りそうだったので、ガサ〜ッと入れたらドロりんちょに😃

これはこれで濃厚で旨旨し‼️

FullSizeRender

巻きバラを削ぎ切りにした豚発掘‼️

続いて。

FullSizeRender

エリンギも発掘‼️

エリンギって食感のサクサク具合が大好きです✨✨✨

そして。

FullSizeRender

箸休めの味たま〜ぎ〜‼️

濃ゆくなっている口の中のリセット役には最適です👍

そして中盤には。

FullSizeRender

粉チーズ🧀を、お淑やかに😃

やっぱりカレーとチーズって相性バツグンですね👍

​咖喱まぜそば

そして最後は。

FullSizeRender

残りの麺を全部つけ汁側にドボンして✨

FullSizeRender

グッチョングチョンに混ぜて。

FullSizeRender

先ほどは、お淑やかに振りかけていた粉チーズの残り全部をドボン‼️

期せずして、カレーまぜそばに早変わり✨✨✨

そして。

FullSizeRender

1.2kgの麺も14分で完飲完食のKKフィニッシュ‼️

別に誰もいないんだから急ぐ必要は無いのですが、出来栄えが良くて一気に食べちゃいました(^_^;)

手前味噌ですが、ここ最近けっこうお家麺を作っていますが、NO.1ヒットな出来でした🎉🎊🎉

ということで『X氏謹製麺』も冷凍庫に残り1.2kgがひと袋になってしまいました💦

まだ、外で食べるペースは上げない方がいいかなと思っているので、いちおう次の麺の仕入れ先は考えています👍


ではでは👋


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

7月26日のことです。

㊗️1周年㊗️🎉🎊🎉

約1年ぶりで、この日が1周年な。

FullSizeRender

こちらへ💨💨💨


夜の部オープンの15分ほど前に到着で、3番目に接続します。

その後、定時が来て開店✨

購入したメニュー

FullSizeRender

お店の外にある券売機で購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン+生卵ダブル。

その後のトッピング伺いに『ヤサイニンニクアブララー油』とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

FullSizeRender

麺ド〜〜ン‼️

FullSizeRender

野菜&豚ド〜〜ン‼️

FullSizeRender

スープド〜〜ン‼️

FullSizeRender

野菜に唐辛子を振りかけて。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

野菜はクタでバクバク食べ進められます😋😋😋

そして。

​豚

FullSizeRender

豚ド〜〜ン‼️ 

FullSizeRender

このひと切れと、もうひと切れは要課題💦で、その他は柔らかくて当たりでした👍

続いて。

お引越し作業&麺

FullSizeRender

スープ丼から麺を引越して啜ります🍜

FullSizeRender

麺は、平打ちで、ところどころ縮れが入っていて、茹で加減は中間よりも気持ち硬めでコシがありました✨✨✨

その後、すき焼き風で啜りましたが、何故か写真が写っていませんでした(^_^;)

終盤は。

FullSizeRender

ラー油🌶を一気に回しかけて啜ります🍜

ラー油はそれほど辛さは強烈ではなく食べやすかったです😋😋😋

​スープ

FullSizeRender

スープは、乳化度は低く、甘さとショッパさのバランスは、甘さ控えめで醤油が効いたタイプです✨

そこにラー油を入れたら。

FullSizeRender

このような色に✨

そんなこんなで。

FullSizeRender

10分で完食‼️

FullSizeRender

膨れた腹をさすりながら、我が青春の街である下北沢を後にしました。


あっ。

青春の街というのは、それほど大袈裟ではなくて、以前よく下北沢の小劇場に演劇を観に通っていた時期がありました(^_^;)

『本多劇場』『ザ・スズナリ』『駅前劇場』などなど、よく行ったものです。

僕は、同じ演劇でもシェークスピアチェーホフなどのような、お堅いやつではなく、程よいストーリー性とお笑い要素のあるものを好んで観ていました。

超マニアックですが『TEAM発泡・B・ZIN』とか好きだったなぁ(遠い目w)
ではでは👋

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ