もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店1周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2020年02月

2月26日のことです。

今年2度目の二郎day❗️

かつてよりは戻っているとはいえ、ラーメン頻度自体が減っているので、行く店々がお久しぶりというのが続いていますが。

FullSizeRender

これまた約1年ぶりなこちらへ💨💨💨

開店25分ほど前の到着でPPでした。

が。

体重が落ちたとて、紛れもない筋金入りのデブチンなので『奥の方には入りたくないな』という考えのもとに、並びが8人になったタイミングで最後尾に並び直しました(^_^;)

僕の仙川二郎の楽しみのひとつは、外待ちをしている際にダクトから漂ってくる生姜の効いたスープの香りを楽しむことで、毎回否が応でも食欲を掻き立ててくれます👍

購入したメニュー
(↑見出しの色を何となく仙川チックにしてみましたw)

定時に開店して。

FullSizeRender

券売機を見ると……

FullSizeRender

No〜〜❗️❗️❗️❗️❗️

無念の開店豚切れ😣😣😣

思い起こすと肉の問屋は水曜休みのところが多い記憶があるのですが、そういった兼ね合いと関係があるのかは分かりません。

まぁ気を取り直して。

FullSizeRender

漢は黙って大ラーメン❗️

セカンドロットなので店主さんのオペレーションを、のんびりと眺めていました。

いつも思うのは、他の二郎との決定的な違いが『謎の白い粉』の投入儀式が無いんですよね。

まぁ、スープを飲むとグルが効いているので、カエシの方にしっかりとグルエースが投入されているのでしょうね。

そして、セカンドの麺上げが始まり、トッピング伺いに「全部」とコールします。

普段は薄味好きなので『カラメコール』をすることはありませんが、仙川だけはカラメコールでピッタリな味加減なので、カラメコールは必須です。

ということで。

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

IMG_0971

横からもド〜〜ン‼️

まずは野菜から。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

野菜は若干冷め気味なクタ寄りのもので、背脂と絡めると甘さが増して美味しいです😋


FullSizeRender

豚切れだったので2切れとチョット。

なんだかサイズ感が出ないと思って。

FullSizeRender

丼を半回転させて撮りましたが、変わらず(^_^;)

撮影技術の拙さと、時間をかけてパシャパシャしているのはしたくないので、まぁこんなもんでしょ(^_^;)

そして、仙川に来ると無意識に。

FullSizeRender

豚にブラックペッパーをかけちゃいます(^_^;)

豚は、柔らかくでジューシーさもそこそこあり美味しかったので、やはり豚切れは残念無念でした💦

天地返し&麺

FullSizeRender

そこそこ野菜を残したままの天地返〜し‼️

野菜が冷め気味でも仙川のラーメンはかなり熱々なので、天地返しをしても三田本店ほどは温度が下がりません。

オペレーションを気にして見ていると、カエシの容器からもいい感じで湯気が立ち上っていますからね。

麺は、二郎標準な幅と厚さの平打ちウェーブで柔らかめ寄りな茹で加減なのですが、コシもしっかりとありズバズバといけちゃいます✨✨✨

そして、いつも言っている僕好みのお店に共通している、何とも香ばしい風味が麺からするんですよね💯

スープ

FullSizeRender

先ほどの『横から写真』のアップですが、スープはやはり『仙川ブラック』の名にふさわしい、濃いめな醤油色をしています。

そして、先ほども触れた通り『カラメコール』をしているので、塩味も僕の好みのちょうどな感じで美味しいです😋

外待ちの際に感じる、あの生姜の効いた感じの香りがラーメンを食べる際には、そこまでは強烈に効いている感じがしないのですが、今回は生姜の風味がふんわりと感じられて当たりでした🎉🎉🎉

ということで。

FullSizeRender

もっと食べたいなと思いつつの完食〜‼️


いやはや美味しゅうございました😋

ここも、もっと頻度を上げたいお店なんだよなと思いつつ、行きたいと思っていて行けていないお店が多いので、次に来られるのはいつになるかなと思いながら帰路につきました✨✨✨


ではでは👋



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

2月13日のことです。

Let's!ウォーキング!

麺屋 歩夢に行った翌日。
ラーメン3連チャンをしてしまった翌日なので、なし崩しリバウンドをするかしないかの大事な分岐点の日です。

FullSizeRender

ここはシッカリとウォーキングに精を出さなきゃと思い『はてどこ行きましょうか』と思案していたところ……

FullSizeRender

『イツモニタヨウナホウガクバカリダカラタマニハハンタイホウコウニイケバイインジャネ? イイカラカネクレ』

またお前……

はて? それも一理あるな。

景色に飽きないように、常に歩く路地をズラしたりはしているけど、方向自体はいつも同じ感じだよな……

ということでこの日は真逆に行こうそうしようまる

と相成りました。

​出発!

ということで。

FullSizeRender

この日は気温が高くなり絶好のウォーキング日和になりました☀️

FullSizeRender

我が母校を通り過ぎて。

​23区脱出!

FullSizeRender

武蔵野市に凸入❗️

FullSizeRender

ここも曲がらずに女子大通りを直進します。

​吉祥寺本町凸入!

吉祥寺本町まで来ると住宅街から飲食店街へと景観が様変わりします。

FullSizeRender

羊肉クイテ🍖

FullSizeRender

ナポリタン星人もクイテ🍝

FullSizeRender

ここのすたみな太郎は、数年前までよく来ていましたが、いかんせん学生さんが多くて周りを一向に気にせずにワ〜キャ〜ワ〜キャ〜というのは、オッサンにはちょいとキツイのと、それを完全放置する店側にも思うところがあり、自然消滅的に足が遠のいちゃいました(^_^;)

まぁ焼肉の食べ放題に行くなら、焼肉きんぐがいいかな。

​QKポイント

ということで吉祥寺駅のロータリーのベンチで。

FullSizeRender

休憩といたします。

FullSizeRender

最近の休憩時のお供はコーヒーです。

いつもはホットですが、この日はアイスにしました。

象のケツを眺めながらのコーヒーもなかなか風流なものですね👍

そして、汗で身体が冷えてしまう前に、また歩き始めます。

FullSizeRender

おお。

氷屋ぴいす🍧はここにあったんだ。

​目的地

そしてこの日の折り返し地点&目的地は。

FullSizeRender

10年以上ぶりの井の頭恩賜公園✨✨✨

その中の。

FullSizeRender

水生物館。

ますば、入った正面に。

FullSizeRender

カイツブリ君とコイがお出迎え。

FullSizeRender

アップだとけっこうキツイ眼をしてる。

この水槽の上部には。

FullSizeRender

ヤマセミ君がいました。

FullSizeRender

小さな頃は無類のカエル好きでしたが、今は…… 大人になるってこういうことなのですかね?

そして。

FullSizeRender

渓流魚水槽。

中にはヤマメとイワナが泳いでいます。

実は僕は自宅で渓流魚の水槽飼育をしていました。

ので、渓流魚をキレイに維持することの大変さは痛いほど分かります。

現に水槽内の魚は各ヒレが欠けたり鼻先が欠けて白くなっていて、眼球も白く残念ながら、お世話にもいい状態ではありませんでした。

このような複数飼育の場合、サケマス類はかなり激しい縄張り争いをするので、どうしても各ヒレがボロボロになってしまいます。

FullSizeRender

↑ちなみにこれが以前の僕の飼育水槽です。

飼っていたのはミヤベイワナといって、オショロコマというイワナの仲間の亜種になります。

この魚は僕が水槽飼育をやめると決めて、神奈川県在住の知り合いの家に貰われて行き、今はこの魚の子孫が元気に水槽で泳いでいます。

知り合いと言ってもその人は、渓流魚の水槽飼育では達人の域の人で、水槽飼育下で採卵・繁殖をしてしまうような人でした。


と話しが横道に逸れたので軌道修正(^_^;)

渓流魚水槽を後にして順路を辿ると。

FullSizeRender

ブラックバスがいました。

何も分からなかった頃は、よくバスプロと言われる釣りのトーナメンターにくっ付いて茨城県の霞ヶ浦や千葉県の亀山ダムに釣りに行ったものです。

それも今は昔……

今は、環境省指定の特定外来生物としか思えなくなったかな💦

続いて。

FullSizeRender

アカハライモリ君。

アカハライモリ君にも小さな頃のエピソードがあるのですが長くなったので機会があれば。

ということで水生物館を後にして。

IMG_0822

ボート場のある井の頭池を横目に家へと引き返します。

​地蔵坂

女子大通りの。

IMG_0823

地蔵坂の終わり付近に差し掛かったあたりになると、影も長く伸びてきて陽の傾きを感じます。


ってな感じで、とある日のウォーキングのひとコマをば。


そろそろウォーキングだけではなく、近所のスポーツセンターに行ってウェイトトレーニングをやろうかなと思っている今日この頃です。



ではでは👋




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

2月21日のことです。

Let's! チャレンジグルメ!

この日は欧風カレーとオムライスなこちらへ💨💨💨

FullSizeRender

実はこちらのお店も1度予約をしていて、その後どうしても外せない用事が入りまして、泣く泣くキャンセルした経緯があり『やっと来られた』という感じでした。

こちらのお店は有吉ゼミで何度か出ていて、知っている方もかな多いと思います。

しかし、今回チャレンジするメニューは有吉ゼミでは、やっていなかったやつだったと。

FullSizeRender

席に案内されると手書きのメッセージが✨✨✨

この温かい心遣いにもる蔵爺ちゃんは人知れず感涙にむせぶのでありました😭😭😭

そして今回挑むのは。

賞味期限1時間 爆盛り飲めるチーズオムカレー!

約4kgのオムライス欧風チーズカレーを制限時間45分完食で成功。

成功すると料金が無料になり、クレームブリュレの特典があります。

そして失敗した場合は4,980円(税抜)のお支払いとなります。

​卵50個を使用したオムライス

FullSizeRender

比較対象物を入れていないので写真ではサイズ感が伝わりませんが、かなりな迫力です👍

そしてこのオムライスは何と卵を50個使用しているのだそうな。

そして。

​欧風カレー

FullSizeRender

木製のボウルに入ったカレーがド〜〜ン❗️

続いて。

​名瀑!モッツアレッラの滝

FullSizeRender

見よ❗️このナイアガラなモッツアレッラチーズを‼️

そのチーズに。

FullSizeRender

店員さんがバーナーで焼き目をつけまして。

FullSizeRender

写真でも分かるようにチーズにごげ目が付きフツフツと泡立っているメイラードな仕上がりに🎉🎉🎉

ってなこって、さっそく。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

まずは。

FullSizeRender

後から写真を見て気づきましたが、ひと掬いがおしとやかな量です(^_^;)

このライスは定番なチキンライスではなくカレー風味仕様で、しかもけっこうスパイシーなやつでピリリとしています。

ここで、自分が勝手に思っている攻略法ですが、ライスはドーム状になっているので当然中央付近が量的にガツンとなっています。

なので、端から食べ進めるのではなく、中央付近を切り崩すというか掘り進めて、中央付近に穴ぽこができてから端の方のものをスプーンで中央付近に寄せていくというのが、攻略のポイントだと事前のイメトレで考えていました。

もちろん、あくまでも僕が勝手にイメージしているだけなので、それが正解なのか間違いなのかは分かりませんが(^_^;)

デカ盛りを食べるのは、とにかくメンタル面が重要で『あと少し』という視覚的な情報が大きかったりします。

あっ💦

これはアドバイスではなく、あくまでも自分に対するものです。僕は間違っても人に対してアドバイスをするような、お偉い人間ではありませんから(^_^;)

ということで。

​5分経過!

FullSizeRender
(タイマーの秒数が見辛くてすみません💦)

オムライスは半分以上進みました。

僕は、デブに多い満腹中枢が働いたら一気に手が止まるタイプなので、喉つまりに気をつけながらも飛ばさなきゃダメなんです。

ちなみに、このくらいに某有名大食いYouTuberの方がご来店して撮影を開始していました。

話しを戻して、上の写真で既に写っていましたが。

FullSizeRender

ライスの下からは豚の角煮? が出てきました。

食べると柔らかくて美味しいやつです😋😋😋

そしていよいよ。

FullSizeRender

モッツアレッラに取りかかります。(の部分は巻き舌でね)

このチーズが、このチャレンジの1番の難敵かなと思います。

食べる順番が早過ぎると柔らかく伸びて食べづらいですし、時間を置き過ぎると逆に硬くなってしまい、胃にヘビーにのしかかってきます。

僕はというと、箸を使って麺類を啜る要領でツルツルと食べました。

そして、やはり安定の美味しさです

​10分経過

FullSizeRender

写真では見づらいですが残り39分42秒。

オムライスとチーズを交互に食べ進めます。

この時点でも、カレーにはまだ手を付けていません。

​15分

FullSizeRender

ここで、オムライスをカレーのボウルに全部ドボンします✨✨✨

写真でも分かるように、ライスよりカレールーの分量がかなり多くなってからのドボンです。

やはりライス単体ですと飲み込みづらいので、オムライスで食べている時はフワトロ卵とライスの割合に気をつけて『卵だけ』『ライスだけ』にはならないように意識して食べ進め、カレーライスにしてからもカレールーが優勢の割合で食べ進めると喉詰まりを起こさずにいけました。

力士時代にお会いして、直接ご本人から賜った『カレーは飲み物だからね』というウガンダ師匠のお言葉を忠実に守ります🍛

そして。

FullSizeRender

手が止まりかけたところで。

完食〜〜‼️


タイムは、27分41秒残しの17分19秒でフィニッシュ❗️❗️❗️と相成りました。

食後10分ほどのインターバルを置いてから。

FullSizeRender

アイスコーヒーを注文。

食後のコーシーはウメェっス✨

続いて。

FullSizeRender

成功特典のクレームブリュレがド〜〜ン‼️

FullSizeRender

乗っかっているバニラアイスとの温度差のアクセントと、カラメル部分がパリパリしていて、ホロ苦さと甘さのバランスが堪んねぇっス😋😋😋


普段は砂糖を禁忌食材として一切摂っていないので、久しぶりのスイーツは背徳感も加味されて物凄く沁みます……


ということで、ここリトルヤミーさんは、昼時をヅラして伺いましたが、入れ替わりでお客さんが入っていている地元に根付いているお店だなと感じました。

もちろん。

IMG_0934

通常サイズのオムカレーやスイーツ、お酒などなど様々なメニューがありますので、気になる方は是非とも行ってみられてはと思います。

ちなみに、僕が出る前に食べ終わったお客さんは、会計時に『某YouTuberさんの動画を見て来ました』と言っていました。

とにかく、こちらのお店は店主さんを始めとしたスタッフさんが皆さん親切で感じのいい方々で、ものすごく居心地のいいお店でした💯



ではでは👋





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ