もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店1周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2020年01月

1月10日。旅情編③からの続きです。

みちのくひとり旅2日目&最終日

いつもは旅情編を2、3本に分けて書いていたのですが、今回は気がつくと4本になっていました(^_^;)

それでは本編を。

​朝ごはん

心臓をやった際に医師に言い渡されたのは。

『心臓に入れたステントに血栓が引っかかって溜まらないように、血液の凝固を防ぐ薬を一生毎朝飲んでください』

毎朝死ぬまでです……

ということで薬を飲むために朝ごはんを食べる必要があります。

『近くのコンビニで野菜サラダなんぞを』とも考えたのですが、せっかく遠征に来たのにラーメンのみで、それ以外は野菜サラダというのも味気ないので。

FullSizeRender

こちらの建物の奥にある

​名物 万代そば

FullSizeRender

ここに来ちゃった

FullSizeRender

券売機で。

FullSizeRender

これを買って。

FullSizeRender

さっそくのド〜〜ン!

ということで。

いっただきま〜す

FullSizeRender

言わずと知れた万代バスセンター内にある万代そば黄色いカレーです

今では、ほぼ見なくなった黄色いカレー。

僕の世代くらいだと、かすっていると思いますが、小さな頃にお蕎麦屋さんでカレーを頼むと、黄色いカレーが出てきました。

ここのカレーは、その当時のものと比べると、あの独特の小麦粉の粉っぽさは無く、しかも見た目に反して辛さがけっこう強いスパイシーなやつです

それでも十分にノスタルジーを感じます。
ノスタルジーなラーメンをノスタ。するとノスタルジーなカレーはノスカ?

どうでもいいかwww

関連ランキング:カレーライス | 新潟駅


カレーを美味しく食べまして忘れずに薬を飲んだ後、久々の新潟二郎でラーメンを食べてから、ラーメンの余韻もそこそこに新潟駅に向かいます。

​新潟駅万代口

FullSizeRender

万代口から駅舎に入りまして。

FullSizeRender

改札を通る手前の右側に待合室があるので(待合室は変わっていないですね)、そちらのイスに座りながら大当たりだったラーメンの余韻と記憶が薄らぐ前にブログを書いちゃいましょうという算段です。

そして、席につくなり集中してブログ記事を書いていました。

​事件勃発!

よっしゃ〜! 書き終えた〜!

と時計を見ると……

FullSizeRender

はへっ

出発時刻を2分オーバーしていました

終わった〜 もるちゃん終わった〜

今回の遠征では、オープン以来まだ行けていない前橋二郎に訪麺するのが僕の中ではけっこうメインに考えていたので、あたふたと慌てて次のダイヤを検索します。

元々乗ろうとしていたのが。

FullSizeRender

これでして。気づいたのが12時08分。

次のが。

FullSizeRender

これでして、到着時刻が1時間30分も遅くなります。

前橋二郎は、前橋駅から徒歩で15分のところにあります。ということは、ピョコタン歩きの僕だと到着は 19時を過ぎてしまいます。

大丈夫だとは思うのですが、前橋二郎はよく定時前に麺切れ終了とのアナウンスがあるのが頭にあったので、けっこうギャンブルに近いかなと(^_^;)
事実、18時台に麺切れ終了というのを何度か見ています。

一旦パニックになったら、居ても立ってもいられなくなってしまい。

黙って14時07分の列車を待っておけばいいのに。

FullSizeRender

これに乗ることにしました(^_^;) 

意味な〜いヲレ! ショッパ〜イ!ヲレ!


どちらにしても約束した時間に遅れるとか、寝ちゃって終点駅までとか、予定していた電車に乗り遅れるということは、生涯においても数えるほどしか無いので、こういった時の動揺具合は後から思い起こすと恥ずかしい限りのアタフタぶりです(^_^;)

体育会系は時間厳守が必須!ですからね。

ってことで「なぁサドゥーよ、どうしたらいい?」

FullSizeRender

「デケェズウタイシテナニテンパッテルンダヨコノデブ。ンデ、オレハサドゥージャナクテナーガダヨ。イイカラカネクレ」

……

聞くんじゃなかった(^_^;)

ってなことで。

​新津駅

12時48分に新津駅に到着。

FullSizeRender

まんじりとせず次の列車を待ちます。

その後。定時に新津駅を出発したのですが、長岡駅のひとつ前の北長岡駅付近異音による緊急停止信号があり、安全確認のために停車します。

はい。

焦りが増幅します。

ですが5分ほどで安全確認がとれて再び動き出しました。

セーフ

遠征時は、天候による運休や人身事故や動物接触事故などで大幅に遅れたり、はたまた行こうと思っていたお店の当日いきなりの臨時休業などが可能性として少なからずはあるということは覚悟の上なのですが、いざイレギュラーが起こってしまうと、心穏やかではいられません(^_^;)

次の長岡駅での乗り換えは1時間待ちなので、それほど焦る必要は無いのでしょうが気が気じゃありませんでした(^_^;)

​長岡駅

定時の14時23分を少しオーバーして長岡駅に着きますが、ここで1時間くらい待つのでジタバタしてもどうなる訳でもないと気を取り直します。ホームはさすがに寒いので。

FullSizeRender

待合室に行きました。

その後、やっと時間になりまして。

FullSizeRender

ホームに向かいます。

そして。

​前橋駅

無事に前橋駅に到着。辺りはすでに暗いです。

ここでもTwitterのお店の情報と睨めっこしながら、ピョコタンながらも早足で向かいます。

そして。

IMG_0438

前橋駅北口のロータリーから北に伸びる大通りを行くと、五叉路にぶち当たります。

歩道橋の上り下りは避けたいので、ここの五叉路を左折して西に向かいます。

そして、横断歩道のある信号で。

IMG_0439

この通りに入り。

FullSizeRender

ここのお店のところを左折します。

それにしても賑やかな看板。
注文したら『喜んで!』とか、料理を出す時に『いってらっしゃい!』なんて言ったりするノリかな?w

こういった写真を撮れているというのでも分かるように、やっとここくらいで気持ちに余裕が出ています。

が。

油断は禁物です。

​オリオン通り

ラーメンレポでも書いた通り、お店のあるオリオン通りの商店街の角を曲がる時は正直ハラハラものでした(^_^;)

そして。

IMG_0440

この先どうなったのかは概出の通りです

​旅を終えて

かくして新春みちのくひとり旅の遠征は終わりを迎えました。

繰り返しになりますが、この青春18きっぷでの旅は格安で巡れるのですが、途中で人身事故動物接触事故緊急停止信号があり安全確認が取れるまで停車したり、あとは降雪台風などの気象状況で運休したりと、必ずしも予定している場所に無事に行けるかはギャンブルな部分もあり、それなりのリスクがあるのは覚悟が必要です。

なのですが、やはりニワカ乗り鉄なのでしょうね。

時期が近づくとソワソワしてしまいます(^_^;)


ということで今後も無理のない程度ですが、また行くだろうなと思います。



ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

1月9日。旅情編②からの続きです。

今回は鉄道オンリー

何度も触れていますが僕はどうやら……

ニワカ乗り鉄のようです。

しかも青春18きっぷの期間限定で(^_^;)

ってなことで。

​女川駅


電車の時間まで1時間ほどあったので、駅舎の待合室でSNSにレポを投稿したりブログ記事を書いたりしていました。

そして。

FullSizeRender

早めにホームに向かうと、もう列車が入線していました。

FullSizeRender

13時21分。

JR石巻線が出発して女川の地を後にします。

​石巻駅

ここで乗り換えです。

この日は全行程で乗り継ぎ時間がタイトなので写真は少なめです。

IMG_0378

でも、唯一乗り換えに余裕があった石巻駅にて。

FullSizeRender

駅の改札口の脇に『仮面ライダー』と『サイボーグ009』のサイボーグ戦士のオブジェがお出迎え。

FullSizeRender

列車の先頭部分にキャラクターが描かれていて、この逆側にはロボコンが描かれていました。

FullSizeRender

側面にもロボコンゴレンジャーなどなど。

そこでGoogle先生でお伺いをたてたところ。

漫画家の石ノ森章太郎さんの出身地が現在の登米市だそうで、石巻駅から徒歩圏内に石ノ森萬画館などもあるそうです。

ということで、石巻駅でJR仙石線に乗り換えて13時47分に出発します。

​仙台駅

15時50分に仙台駅に到着。

FullSizeRender

JR仙山線快速に乗り換えて16時00分に出発します。

乗り換え時間がタイトです。

​山形駅

17時18分に到着した山形駅では写真を撮るタイミングを逃して(^_^;)

JR奥羽本線に乗り換えて15時35分に出発します。

時間だけを見れば『時間あるんじゃね?』と思われるでしょうが、この時刻になると帰宅する学生さんがたくさんいるので、イスの確保に必死になっておるのであります(^_^;)

次の米沢駅までの50分くらいを立って行くのと座って行くのとでは大違いです。

なんせ乗り継ぎ時間も込みで移動時間が8時間を要するので、そこは必死のパッチです(^_^;)

​米沢駅

18時25分に到着。

ここで最後の乗り換えです。

FullSizeRender

ここからは『快速べにばな』に乗ります。

この快速べにばなには仙台〜新潟間を横断するにあたり、そのうちに乗りたいなと思っていました。

仙台〜新潟間はいつも会津ルートを経由する磐越西線ばかりを利用していたので、やはり山形・米沢ルートも行ってみたいなと思っていました。

が。

この区間に乗るのは日没後だったので、米沢盆地朝日連峰飯豊連峰の間を縫って行く風景は残念ながら見られません。

この快速べにばなは、米坂線・羽越本線・白新線を経由して新潟に向かいます。

​新潟駅

21時25分新潟駅に到着。

FullSizeRender

1年以上ぶりの新潟駅です。

前に新潟駅に行った時は、駅舎内の改修工事をしていましたが、今回はまだ仮設の部分もけっこうあり工事途中のようですが、それでも見違えるように綺麗になっていました。

そして。

​ホテル到着

やっとホテルに到着。

FullSizeRender

ここは新潟に来た際の常宿にしているところです。

何といっても、ここの魅力は消費税とサービス料込みで2,700円前後という超格安!

ネカフェで1夜を過ごすことを考えたら数百円を追加して、こちらを利用しない手はないです。

ということで今回はここまで。

新幹線飛行機を利用する方には移動に8時間もかけるなんてあり得ないと思われるのでしょうが、ニワカ乗り鉄にはこれが堪らなくいいんです!(←強がってんじゃね?www)




ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村



1月23日のことです。

ただ今『みちのくひとり旅』シリーズの真っ最中ですが、少々割り込ませていただいて。

今年2度目の本店詣

年明け2度目の本店へ

FullSizeRender

親父っさんが麺上げしていました。

本店に来ましたら、ついつい……

FullSizeRender

脊椎反射的にこの突端を撮ってしまいます。

これって、あるあるな気がするんだけど僕だけかな?

先端恐怖症なワタク氏ですが、これは何故だか撮ってしまいます(嘘w)

​購入したメニュー

雨降りだったせいか、並びは穏やかで5番目くらいに接続したので、すぐに荷物を階段のところに置いてから食券を購入します。

購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン。

その後、髭な助手さんの誘導で着席。

座るとすぐに決壊防止用のタオルが手渡されます。

FullSizeRender

自前のタオルを膝にかけて、決壊防止用のタオルを丸めてからアーチ状にダムを作ります。

そしてまずは。

FullSizeRender

野菜&豚丼の着ド〜〜ン!

FullSizeRender

野菜&麺丼もド〜〜ン!

FullSizeRender

おわかりいただけただろうか……

手前側に向かっていい感じで絶賛決壊中でございます(^_^;)

そこは慌てず騒がず。

FullSizeRender

野菜&豚の丼の方に麺を移動させて、スープのかさを減らします。

​天地返し&麺

いつも通りに本店の場合は冷め野菜なので、野菜には手を付けずに先に。

FullSizeRender

天地返しをします。

ここで満を侍して。

いっただきま〜す

今日の麺は親父っさんにしては柔らかめな茹で加減でプルプル感がありました。
もちろん、盤石で美味しいのは言わずもがななのですが

​豚&スープ

FullSizeRender

豚は赤身と脂身の割合が適度なバランスで、柔らかさ、ジューシーさ、豚出汁の留まり具合と、どれも間違いのない美味しさで今回も本店での当たり記録を継続中でございます

過去に同行した方が、食べ終わってから店裏の駐車場近くで、いつまでもクチャクチャしていて『どうしたんですか?』と聞くと『豚が硬くて飲み込めない』という場面に何度か遭遇しているので、いつかは自分もと覚悟はしているのですが、幸いにしてまだそのような豚には当たっていません。

まぁ豚ウデ肉あるあるなんですけどね。

豚ウデ肉は豚肉の中でも味が濃厚で旨味の強い部位なのですが、運動量が多いところなので、筋が多くて硬めです。
なので、スーパーなどでは豚ウデ肉という名前でブロックが売られているのは稀で、そのほとんどは小間切れカレー・シチュー用など煮込み用の角切りで売られています。
また、同じウデ肉の中でも硬さなどの肉質が違うので自ずと当たり外れが出てきます。
たとえば肩バラ部分ミスジ部分でしたら当たりですが前スネ部分に当たったら、ご愁傷様です(^_^;)
また、仕入れ形態にもよりますが、焼肉などで人気なトントロもウデ肉の一部です。

話しを戻しまして。

上の写真の豚の手前側で分かるように、スープは乳化はそれほどしておらず、透明脂の層が厚めなやつでした。

が。

やはり豚出汁が濃厚に効いているのにプラスして、スープ自体にもニンニクが効いていて問答無用で美味しいです

僕的にスープ自体にニンニクがガツンと効いているなと思うランキングは、三田本店ひばりヶ丘だと思っています。

そして着丼してから8分後。

完食

FullSizeRender

やはりスープは飲まずにごめんなさいして完食〜!


再三言いますが、やっぱり美味しかったです

もうね、並んでいる時に店内から漂ってくる匂いからして既に美味いんですよね〜〜



ではでは


関連ランキング:ラーメン | 三田駅田町駅赤羽橋駅



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ