もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店1周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2019年12月

12月12日のことです。

中1週間が空いたので、まぁいっか。

ということで向かったのは。

FullSizeRender

1か月ちょいぶりの野猿!

現在、期間限定で提供されている有料トッピングの『海老名さん』が販売数によりますが土日か週明けで終わってしまうという情報を小耳に挟んだので、終わる前に早めにということでいざ!

上の写真でも分かるように珍しく夜の部に出没。

まずは並ぶ前に食券を購入しに店内へ。

FullSizeRender

お目当てのものがありました。

ってなことで購入したのは。

FullSizeRender

大つけ麺+海老名さんダブル+ねぎ。

その後、定時に開店して(野猿が1番時間に正確な気がします)から食券を提出した後に。

FullSizeRender

これもいるでしょ! 
と、しょうがも追加購入しました。

そして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

FullSizeRender

海老名さんド〜〜ン!

この海老ペーストはダブルで購入しましたがディッシャーで2掬い、1掬い目は先にスープの中に。そしてもう1掬いは野菜の上にガッチャンコ。

ということで。

FullSizeRender

まずは通ぶって麺を何もつけづにプレーンで。

いっただきま〜す

うんうん、この香り。

野猿らしい縮れのほとんど無い平打ちパッツン麺は、最初にかん水の香りがして、続いて小麦の香りがしてきます。

普段は心疾患の療養食で味付けをほとんどしていないものばかり食べていて確実に味覚や嗅覚が鋭くなっているので、プレーンでも味と香りがガツンときます。

麺は前述した通りパッツンなのですが、若干茹で時間が長いのか以前よりも気持ち柔らかめ茹での感じがします。

何度も言っていますが食道裂孔ヘルニアの影響なのか、食道が細くて、あまり硬い麺だと喉につかえて大量の水で流し込まなければならなくなるので、この茹で加減は大歓迎です

そして。

FullSizeRender

海老名さんペーストは麺側に一時避難させて。

FullSizeRender

野菜の上に海老ペーストをちょい乗せしならが食べます。

やはり、ねぎトッピングは大正解で美味しさが倍増します。ごま油の香りが溜まりません。

それから。

FullSizeRender

豚〜〜!

野猿の豚は僕の中で二郎トップクラスの安定感があります。

柔らかくて豚の旨味が凝縮されていて、カエシの漬かりが薄味だという部分も僕の好みです

特につけ麺の時は豚増しをほとんどしないのですが、増せばよかったかなと思いながら食べ進めます。

そしていよいよ。

FullSizeRender

つけ汁に麺を潜らせてズルズルっと。

うん美味い

やはり海老の殻の濃厚な風味がいいです。

ただし、海老ペーストは野菜や肉由来ではなく、砂糖由来の甘さが立っているので好き嫌いが分かれるのかな? 僕は好きですが、関内は甘くてどうも…… という方には好みから外れるのかも? とは思いました。

そんなこんなで一心不乱に麺を啜りまして。

FullSizeRender

完食〜〜!


久々に食べられた海老名さん、美味しゅうございました

これが野猿での年内最後の一杯になるのかも。




ということで。





ではでは



関連ランキング:ラーメン | 京王堀之内駅

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村


12月4日のことです。

この日はこちら〜〜

FullSizeRender

ここ豚島さんは11月15日にひっそりとオープンした二郎インスパ系の新店です。

詳しくは、本格ジビエをはじめとする肉料理が人気なビストロMONIの2号店であるビストロ猪鹿酉(いのしかちょう)の店舗でランチタイムのみの、いわゆる二毛作営業をしています。(夜に行ってもラーメンは無いので要注意!)

まずは。

IMG_0095

ガオカの駅を出まして。

苦学生時代を過ごしたガオカの街をそぞろ歩くと。

IMG_0094

東急線の線路にぶち当たるので、そこをドトールを目印に右に曲がります。

すると。

FullSizeRender

交差点に出ますが、ここも直進します。

FullSizeRender

そしてこちらの角を左折すると、一番街またの名を『L字ガオカ』と呼ばれる通りで。

そこを進むとすぐに。

IMG_0089

ビストロMONIがあり。

FullSizeRender

その目と鼻の先に目指すビストロ猪鹿酉、昼の顔の豚島さんがあります。

写真の看板にあるように営業時間は11:30〜14:30で材料がなくなり次第閉店となっています。

あれ?
もるちゃんブログってこんなに懇切丁寧に道案内をしてたっけ?

まぁいいっか(^_^;)

そうして定時(11:30)になり開店です。

FullSizeRender

メニューのラインナップは、ラーメン、麻辣ラーメン、汁無しまぜそば、つけ麺に、生卵、半熟味付けたまご、持ち帰り豚と、けっこう豊富です。

購入したのは。

FullSizeRender

大ラーメン+豚マシマシ+生卵ダブル。

そして、こちらでは無料トッピングは食券提出時に申告します。

ってなことで『ヤサイマシマシアブラ』とコールしてから席につきます。

開店前には僕以外には並びはいませんでしたがテーブルに座る頃から続々とお客さんが来て、それほど経たずに満席になりました。

卓上調味料は。

FullSizeRender

刻みニンニク。

なんせ約1か月ぶりのラーメンなので、いちおう刺激物に属するであろう生ニンニクは、ほんの少しだけしか入れませんでした。

その他の調味料は。

FullSizeRender

醤油ダレ、レモン酢、ブラックペッパーがありました。

そうこうしていると。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

盛り付けの感じが神保町二郎を彷彿とさせます。

そして予想を上回るボリュームでした

FullSizeRender

アブラはほんのりとカエシの色が染み込んでいて味付けされているようです。

それでは。

いっただきま〜す

野菜はバリバリに近いシャキで、ほんのりと甘味のある背脂と食感の対比が良くて箸が進みます。

それから。

FullSizeRender

豚並べ〜〜!

豚はマシマシでにしたので10枚くらい入っていてボリュームバッチリ

食べると柔らかくて味付けはショッパ過ぎない大人しめで美味しいです。

さすが本体が肉を売りにするバルだけあるなと思いました。

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

麺は三河屋製麺の太縮れ麺の断面が四角なもので正直僕の好みからは外れるのですが(直系二郎はほぼ扁平)、それはあくまでも強いて言えばなので、逆を言えば外さない安定感はあると思います。

麺の茹で加減は固め寄りでシッカリめなプリプリ食感でした

スープはカエシがキリリと効いた、それほど甘さが強くないタイプですっきりしています。

それから。

FullSizeRender

メニューにあるお店では必ずやる、すき焼き風!

味がマイルドになるのとスルスルと啜りやすくなるのが堪りません。

ということで久々の豚は終盤にやや重く感じかけましたが(^_^;)

って。

普段は心臓病の療養食の、ほぼ味付けの無い食事をしているので当たり前かwww

FullSizeRender

完食〜〜!


ある時期から初めて行く二郎インスパイアに対しては余計なハードルを上げるべきではないと思って行くようにしているのですが、期待をいい意味で裏切ってくれる1杯でした。

ラーメン自体をあまり頻繁に食べられなくなったので次にいつ行けるかは分かりませんが、次は汁無しまぜそばを食べてみたいと思いました。

食べ終わってお店から出ると外待ちが4人になっていました。大々的な宣伝もせずに、まだ食べログにも掲載されていないのですが認知度が上がっているようです。


そして。

FullSizeRender

今月の営業スケジュールです。(インスタからの使用:了承済み)

お店のタイムリーな営業情報(臨休など)はインスタグラムを要チェックです。

最後に繰り返しになります。

お店の方から聞いたのですが、こちらのラーメンはあくまでランチタイム限定なので夜のビストロ営業時に行って『ラーメンお願いしま〜す』と言っても出てきませんので、くれぐれもお気をつけを。


ということで、何だかいつもより丁寧なもるちゃんでした〜〜!


ではでは






ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ