もるせがの Road to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2019年08月

8月23日のことです。

約1カ月ぶりにこちらへ。

FullSizeRender

10時になる少し前の到着で並びは無し。

お店に着くと待ち合わせをしていたうちの数名がすでに到着していて、しばし歓談…… をする前に。

食券を先買いに店内へ。

FullSizeRender

券売機には限定のHOTシークワーサーが復活していて、シークワーサーのHOTとつけ麺が選べる状況になっていました。

しかし。

行く前から決めていたのですが、最近お気に入りなノーマルのつけ麺にしました。

購入したのは。

FullSizeRender

大つけ麺+和風BB!

おしおきされないように気をつけます。

そして、気温はそれほど高くはなかったのですが、雨がしとしとと降っていて湿度が僕のHPを容赦なく削っていきます。

その後、いつものように定時に開店して冷房の効いた店内へ逃げ込むように入ります。

並んでいる間に「自分たちはグループなのでお先にどうぞ」と数人を前に行ってもらったので図らずも僕は11番目の角席に。

厨房内を見ると野猿名物の2つある麺茹で釜を両方使って、他店の2ロット分の麺を一気に茹でています。

ということで11番目の僕はファーストロットに入っています。

それほど待たずに麺上げが始まり、トッピング伺いに「ニンニクで」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

斜め横からもド〜〜ン!

魚粉が豪快に麺にかかっています。

ご一緒の方々のもパチリ。

FullSizeRender

すり鉢率が

まずは。

FullSizeRender

野菜にトウガラシを振りかけて。

いっただきま〜す

野菜は中間より気持ちシャキ気味ですがホクホクと食べやすいです。

そして。

FullSizeRender

豚は写真を撮ろうと並べただけでホロホロと崩れる柔らかさ。

食べると普段より気持ち味染みが強いので野菜と一緒に食べるとベストな味に!

それから。

FullSizeRender

BB麺を。

麺はかつてのパッツンパッツンのものよりも柔らかめな茹で加減で、お子ちゃま食道の僕にはこのくらいが好みです。

そして、いつもの野猿麺で先にフワリとかん水の香りがして、ワンテンポ遅れて小麦の香りと魚粉の香りがします。

続いて。

FullSizeRender

つけ汁につけて啜ります。

このつけ汁が豚出汁と酸味のバランスが絶妙で黒ゴマを振り入れているのですが、その香りもほのかにしていて、これ好きだなぁ。

というわけでズルズルズバズバと食べ進めて。

FullSizeRender

完食〜〜!


たまには書いておきましょうか。

この日の申請は4玉(1玉320g〜350g→店主さん談)で完食時間は15分でした。 ご参考まで。

再三書いていますが僕の中では一応の目安は18分以内。 どんなにかかっても20分以内で食べられる量と考えています。

例えば野猿はそれ以上かかっても「残していいので席を空けてください」などとは言いませんが(少なくとも僕は聞いたことがありません)、やはり行列のできるお店で常に待ち客がいるところでは、その辺は配慮した方がいいかなと思います。


ってなことで、大満足で帰途に着きました。


ではでは


関連ランキング:ラーメン | 京王堀之内駅

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

8月19日のことです。

こちらのお店もいつも店前を通っていて行こう行こうと強く思ったままの。

IMG_4254

おあずけ店でやっと行けたという感じです。

店前はラーメン屋さん! というような大きな看板は無く。

FullSizeRender

写真のように布に刺繍をしたものが掲げられています。
この人は開店15分前の到着で8番目に接続です。

こちらのお店の特徴としては、無添加・無化調で店主さんの故郷である瀬戸内の食材にこだわっています。

そしてもうひとつは、かき氷。

店主さんが直接農園などに行って手摘みをするこだわりよう。

そんなこんなで先日のテレビ放送で数人のかき氷有識者なる方々が決めた、かき氷のランキングでラーメン屋さんにもかかわらず3位に輝くという凄いことに。

そして昨年には神保町にもオープンしており勢いのあるお店です。

その後も後続が伸びつつの開店となりました。

FullSizeRender

水はガラスポットに箸と紙ナプキンはHARIOのビーカーに入っています。

FullSizeRender

ラーメンのメニュー。
お店のこだわりが書かれています。

そして裏面には。

FullSizeRender

かき氷のメニュー。

こちらも季節によってラーメン同様に変動があるようです。

かき氷は終日提供していますが、かき氷のみの注文は16時からという注意書きがツイッターにてアナウンスされています。

FullSizeRender

お店のこだわり。

FullSizeRender

アレルギーについて。

FullSizeRender

壁には剥製風の鹿のぬいぐるみが。

などとキョロキョロしていると。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

アップでド〜〜ン!

FullSizeRender

スープは濁りのない醤油色。

飲むと、口に入れたタイミングで煮干しの風味が先行して押し寄せて来ます。

ラーメンでの煮干し出汁は好き嫌いが分かれるようですが、小さな頃の味噌汁の出汁は煮干しだったので僕はホッとする味です。

スープには、伊吹いりこ・鯵・太刀魚などの煮干しに媛っこ地鶏の出汁を合わせていて、カエシの醤油も天然醸造丸大豆"巽醤しょうゆ"・再仕込みしょうゆ"鶴醤"・いかなご魚醤などをブレンドしているそうです。

スープは鶏感よりも煮干しの魚感が前面に出ている印象でした。

FullSizeRender

鶏チャーシューはうっすらとピンク色をしていて、おそらく低温調理をしているようです。

味染みは極々ソフトなので鶏肉の味がしっかりと感じられます。

FullSizeRender

麺は、中細ストレートの硬めな茹で加減で、プツリと歯切れのいい食感が楽しめます。

ということで。

FullSizeRender

KKでご馳走さまでした!

ラーメン完食後、それほど間を置かずに、かき氷が。

FullSizeRender

ド〜〜ン!

実はお店に来て注文する段までは三温糖スイカのかき氷を食べようと思っていたのですが、メニューを見て「桃」の字に反応して、反射的に桃のかき氷に。

FullSizeRender

こちらも余計なものは入れていないようでダイレクトにが口の中に飛び込んできます。


とにかくネットリと濃厚なシロップは、これまた夏を感じることができます。

ってなことで。

FullSizeRender

完食〜〜!


いやはやラーメンもかき氷も両方美味しくて再訪確定です。

そして次回は三温糖スイカを食べたいと思いました。


そしてラーメンですが、いつも二郎系で化調にどっぷり浸かっているので、たまには無化調なラーメンで舌をリセットするのもいいのかなと。

って、1度無化調ラーメンを食べたからって簡単に味覚がリセットされる訳はないとは思いますが、気持ちの問題で(^_^;)

ではでは




関連ランキング:ラーメン | 荻窪駅


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

8月14日のことです。


久しぶりの。

FullSizeRender

こちらへ
もう少し高頻度で来たいお店なのですが、なにぶんあっちフラフラこっちフラフラしているので(^_^;)

この日は最近の僕のパターン通り昼時を少し過ぎた13時過ぎの到着で、すんなりと入店でしました

券売機の前に立つと。

FullSizeRender

現金トッピングがまた増えているような

券売機の上からは。

FullSizeRender

仙台四郎さんが微笑みながら見下ろしています。

購入したのは。


冷やし中華+生卵W+ピリ辛ネギ+バラ軟骨。

店主さんから「タレがノーマルのものと、ニンニクごま油があるけど、どうします?」と言われたので、ニンニクごま油をお願いしました。

茹で上がった麺を水で〆たものを、すり鉢に盛り付けてからトッピング伺いがあり「アブラで」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

10号すり鉢だとやはり存在感が違いますね

まずは。

FullSizeRender

ピリ辛ネギと野菜と背脂をまとめてつまんで。

いっただきま〜す

うっすらと味付けされた背脂が甘くて、ネギのピリ辛と野菜の食感と相まって美味しいです

野菜は意外にも完クタではなく、中間くらいの茹で加減で食感残しでした

そして。

FullSizeRender

豚〜〜!


写真では分かりづらいですが真ん中から上が豚で下がバラ軟骨です。

FullSizeRender

バラ軟骨は僕の知る限りの二郎系のラーメン店では、ここでしか食べられないものです。
しっかりと煮込まれていて食感がコリコリとプルプルの中間くらいな感じで、売り切れていない限りマストで頼むメニューです

豚の方も柔らかくて豚出汁の留まりが良く、めちゃくちゃ美味しいです

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

麺は水〆されていて気持ち厚みがある平打ちで若干の縮れがあります。

その麺に甘酸っぱい冷や中ダレが絡まっていて、夏場はやはりこの清涼感のある味がいいですね

そして甘酸っぱさの他にブラックペッパーの香りと辛さ、花椒の麻痺系の辛さが強すぎない程度に効いていて、これまた食欲を増進させてくれます

後半はすき焼き風で食べたのですが写真は撮り忘れ

ってなことで。

FullSizeRender

完食〜〜!

やはり二郎インスパ系ではトップクラスで僕の好みなお店だというのを再認識しました




ではでは


関連ランキング:ラーメン | 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ