もるせがの Road to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2019年06月

6月21日のことです。

今年の1月にオープンしたこちらのお店が5月よりデカ盛りチャレンジを始めたのを色んな大食いYouTuberの方々の動画などで知り、いつ行こういつ行こうと思っていたのですが。

FullSizeRender 

やっと行けました

FullSizeRender

店内の壁にレギュレーションを書いたPOPがあります。

濃厚肉盛りタンメンでスープは鶏と豚で取っているそうです。

まずは、

FullSizeRender

券売機にある『爆盛りチャレンジ』を購入します。

そしてこのチャレンジメニューには醤油味と味噌味があり、どちらかを選べます。

僕は味噌味にしました。

そして総重量2.5kgのものを20分以内で完食完飲したら成功でお代が返金されて無料になるというものです。

お店に着いたのは13時30分くらいでお客は1人で、その人も食べ終わるくらいのタイミングで着丼待ちの時点では僕1人になっていました。


ということで今回はタイムアタックをしようと思います。

ですが、あくまでも大前提のテーマとして絶対に口内ヤケドはしないというのは固く守ろうと思います。

以前、某店で物凄い劇熱ラーメンのチャレンジメニューがあるのですが、そこで日本で1番な大食い王の方の持っていた記録を大きく更新した人がいました。
ただしその代償は大きくて、どうやら食道をヤケドしたようで病院で点滴をしていたというオチがありましたwww

そのようなことはしたくないので『このままだとヤケドしそうだな』と思ったら、その瞬間にタイムアタックはすぐにやめようと思います。

ってなことで。

オペレーションを見ていると麺は3玉でモヤシは通常にスーパーなどで販売されているようなパッケージのもの3袋を中華鍋で炒めていました。

そして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

FullSizeRender

巻きバラチャーシューは判が大きいです。

そして。

FullSizeRender

これは珍しい揚げチャーシューです。

そして、その上には炒められたモヤシが乗り、またその上にザク切りされた玉ねぎが乗っています。

はい。

今回はタイムアタックを意識しているので食べる前にあらかたのものは写真に収めておきました。

そしていざスタート!

いっただきま〜す

モヤシは炒められているのでやはり食べやすくてシャキシャキの玉ねぎがいいアクセントになっています

そしてチャーシューもバクバクいきます。
というか柔らかくて食べやすいのでバクバクいけました

FullSizeRender

2分30秒経過。

上の野菜とチャーシューを食べ終わり麺を天地返〜〜し!

写真でも分かるように尋常じゃない湯気が立ち上ります。

啜るとめちゃくちゃ熱いですが角打ちのストレート太麺で、以前食べたカラオケパセラのパ郎の麺を柔らかめにしたものという感じでした。

この麺は嫌いじゃないです

FullSizeRender

6分経過。

けっこう先が見えてきていますが、麺もスープもまだアツアツです。

スープですが、濃厚なのですが塩味は濃過ぎず薄過ぎない、ちょうどな味加減で軽くニンニクも感じて美味しいです


その後、ラストスパートは珍しく集中していたので写真は無しで。


完飲完食〜〜!


FullSizeRender

タイムは10分11秒残しの9分49秒でした


マイタイマーとお店側のタイマーとの誤差があったので写真はお店側のものです。


そして、気にしていた口内ヤケドですが上顎の部分の皮がむけるとか舌がヒリヒリするということはありませんでした

ということで、こちらのお店は今回食べた味噌タンメンの他にも麻婆タンメンや濃厚つけ麺などがあるので、またゆっくりと食べに行こうと思います。



ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月19日のことです。



この日は到着するまで『暑いからつけ麺を食べようかな?』などと行き先を変更しようか迷いつつ当初の予定通り。

IMG_3558

こちらへ

振り返ると実に8ヶ月ちょい振りの訪問です。

13時過ぎの到着で並びは無し。
着くと同時に4人くらいが店から出てきて食券を即購入で即着席。

購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン。

豚ダブルは売り切れていました。

まぁダブルじゃなくてもいいやと思っていたのですが……

その後のトッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

まずは。

FullSizeRender

トウガラシをふりかけて。

いっただきま〜す


野菜は中間くらいの茹で加減でしたが気持ちシャキ残りで美味しいです

それから。

FullSizeRender

豚ならべ〜〜

って豚を並べる時に断面を見て『あちゃ〜血管が通ってる部分だ』と思いましたが、食べてみると何と何と! フワトロとはこのことを言うんだろうなと思うくらいに柔らかくて豚出汁たっぷりな大当たりなやつでした

こういう時に限って豚ダブルが売り切れとか

そして。

FullSizeRender

天地返〜し!

麺は二郎標準からは細めで中山二郎と同じくらいかな? 
この幅でもシッカリと厚さとの対比が僕好みな平打ちで、ほぼ縮れが無く柔らかい茹で加減でデロと言ってもいいかなという感じです

そしてそして。
こちらの麺も僕のような馬鹿には表現できない例の香ばしさがあります

FullSizeRender

スープは非乳化傾向で、醤油で食べさせるやつ。ただカエシが気持ち薄めなのでショッパいのが好きな人には物足りないのでしょうが、そこは卓上のカラメを投入すればいいので無問題です

って僕は薄めが好きなのでカラメは足しませんでしたが。

そうして食べていると店主さんが背後霊の人に「何人ですか?」と声をかけると「5人です」との答え。

そして6番目に並んでいる人を繰り上げて座らせてから、さりげなく食べている人達の進み具合を気付かれない感じでチラ見していたので、これは早めに席を空けた方がいいかなと勝手に忖度して。

FullSizeRender

10分で完食〜〜!



「ご馳走さまでした。美味しかったです」と言いながら席を立つと「ありがとうございます。また来てください」との嬉しいお言葉をいただきました


やっぱりkwsk二郎は好みなので、も少し頻度を上げようかなと思いながら帰途につきました



ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月17日のことです。


こちらのお店も前々から行こうと思いつつ予定を立ててはスライドスライドでやっとの初訪問です。

実は先月、店頭に行って臨休を食らったりしていましたw

ってなことで気を取り直して。

FullSizeRender

開店前に到着!

したのですが並びは6人くらいだったので開店後少しして行く作戦にしようと思い、近くのドラッグストアにお茶のペットボトルを買いに行きタイミングをずらして再度GO!

FullSizeRender

入り口に夏季限定の「小林アイススペシャル」というネーミングの冷やし中華の目立つPOPがあったのですが、購入したのは。

FullSizeRender

豚ラーメン+麺増し+生卵2+辛ネギ。

厨房内は店主さんに助手さんが2人体制でのオペレーションで、店主さんの動きにキレがありました

注文はやはり冷やし中華率が高かったです。

僕は特別『お初のお店ではデフォのラーメンから食べなきゃ』みたいなのは一切考えていませんが、この日は気温が高めでしたがラーメンな気分だったのでラーメンをチョイス。

冷やし中華は何月何日まで! と短期間で終わる感じじゃ無さそうだったので次回でもいいかなと思ったので。

まずは。

FullSizeRender

辛ネギがサーブされて、次に生卵が。

その後のトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

ラーメンの入れ物が、もつ鍋やカムジャタンの2〜3人前で使われるような金属鍋でした。

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

豚のデカさとニンニクの多さが目を引きます。

その後。

FullSizeRender

別椀の味付け背脂が。なぜか2個来ました。


まずは野菜から。

いっただきま〜す

野菜は事前に予想していたクタクタではなく、クタ寄り程度な茹で加減でした。

続いて。

FullSizeRender

辛ネギを野菜に乗っけます。

辛ネギは辛さ控えめで、さらにゴマの風味も控えめでした。

白ゴマがふりかかっているのは見えますが、ゴマ油の風味が強めに欲しかったかな。あくまでも僕の好みの話しですが。

その後、豚を生卵の器に移してから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

不規則な縮れが入った平打ち麺は見た目は富士丸の麺に似ていると思いました。

まずはそのまま啜りますが、見た目で想像するようなゴワボソ感はあるにはありますが、ややソフトでツルツル感もわずかにしています

これは嫌いじゃないですね

続いて。

FullSizeRender

味付け脂に潜らせて啜ります。

背脂にはけっこうしっかりとカエシのショッパさがあるので僕の好みとしてはドブ漬けをしない方が良かったです

そして。

FullSizeRender

豚。

これはいつも言っていますが僕の撮影技術の拙さで伝わりづらいですが、奥の2枚は厚切りなやつで、手間の2つが端っこの塊豚でした

食べるとどれも柔らかくて味染みバッチリで美味しいです

その後。

FullSizeRender

生卵ですき焼き風で食べ進めます。

が。


終盤に脂にやられたようで食べるスピードがガタ落ちしましたが。

FullSizeRender

完食〜〜!

けっこうパンチ力のあるヘビーな一杯でした


ってなことで次回は冷やし中華を食べようと思います





ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ