もるせがの Road to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2019年06月

6月28日のことです。


HOOTERS通いに余念のないもるちゃんが向かったのは。

FullSizeRender
こちら💨💨💨


開店30分後に行けば待ち時間が少なくありつける作戦を決行!

結果は外待ち4人ほどなので、やや成功といったところかな?
そして今日の目当ては。


FullSizeRender
この「たまごの海で溺れてみませんか⁇」という名のたまごかけつけ麺をいただきに✨✨✨

ということで。

FullSizeRender
たまごかけつけ麺+ネギ。

を購入しました。

それほど待たずして着席。

FullSizeRender
のりたま君を持参してきました👍

そしてトッピング伺いがあり「ニンニク」とコールして。

まずはつけ汁から。

FullSizeRender
着ド〜〜ン‼️

FullSizeRender
麺ド〜〜ン‼️

あら💦
デフォでふりかけがかかってる!

ということで持ち込みのやつはOKかどうか分からないので使うのはやめときました。

ということで。

いっただきま〜す‼️

いつものように。

FullSizeRender
まずはプレーンでふた啜り✨✨✨

うんうん。
前回同様にパッツン過ぎないで、これは喉詰まりをしなさそう(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎👍

そして卵液が麺を包むように絡んでいてツルツルと啜れて、味わいもマイルドに😋😋😋

次に。

FullSizeRender
ふりかけのかかった部分をズルッと‼️

やっぱり美味い✨✨✨

これは、のりたまを追加なんかした日には、つけ汁を使わずに食べ終わりそうな勢いだったので。

FullSizeRender
つけ汁側の野菜をば✨

モヤシとネギを一緒に食べるとこれまた旨し‼️

ただし全体的なバランスを考えると僕にはこのくらいの野菜の量がいい感じなので、やっぱり野菜はマシにしなくて正解👍

というか、野菜で野菜のコールをしなくても他店でマシをした量がありますね✨✨✨

そして。

FullSizeRender
豚〜〜!

やはりこれも再三言っていますが、とくにつけ麺を食べる場合はとにかく麺を楽しみたいので豚は増さない方向で。

豚はこの日も柔らかくてカエシにショッパくない程度に浸かっていて、豚出汁の留まりがバッチリな野猿グレードなやつでした✨✨✨

と。


あとは一心不乱に麺を楽しんで。

FullSizeRender
終了〜〜‼️

卵液がけっこう残ったので。

FullSizeRender
つけ汁側に移して飲みましたが、あまりにも薄くなり過ぎてしまったので、3口くらい飲んでから、ご馳走さまとなりました✨✨✨


いやぁ〜〜提供期間中に食べられて良かったです👍

もちろん、たまご好きですから大満足な一杯でした😋😋😋




ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月25日のことです。


「銀ちゃん…… かっこいい……」と呟きながら向かったのは。(←古っwww)

FullSizeRender

オープンして2カ月が経ったこちら

昼時を過ぎてからの到着なので、すんなり入店できてカウンター席もポツリポツリと空席が。

まずは入り口脇の券売機で食券を購入します。

購入したのは。

大まぜそば+紅ショウガ+生卵トリプル。

食券提出時にゴニョゴニョとお願いごとをしたら、店員さんが「お残しできませんよ」と。

お? おお! おぅおぅおぅ! 俺様を誰だと思ってるんだ!おぅ‼︎  と心の中で毒づきながら。

「あ…… はい…… だ、大丈夫だと思います……多分……」と答えてから席につきます。

ちょうどこの日は、それまで獨協大学前の本店のものを使っていたものを自店舗で製麺したものに差し替えたそうです。

と。

それほど待たずにトッピング伺いがあり「全部」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

FullSizeRender

横からもド〜〜ン‼️

ますは。

FullSizeRender

野菜の上にトウガラシをふりかけてから。

いっただきま〜す

野菜は中間くらいの茹で加減でホクホクとしていて、ふりかけられた魚粉の風味とトウガラシの辛味が加わり美味しいです😋

それから。

FullSizeRender

紅ショウガも混ぜて食べます。


紅ショウガは小さな頃はあまり食べつけなくて正直あまり美味しいとは思っていなかったのですが、力士になって名古屋場所に行った時に近くの喫茶店などで色々と食べると(ナポリタンに紅ショウガが乗っかっているところもありました)、様々なものに紅ショウガが入っていて、それらを食べていたら知らない間に大好きになっていました✨✨✨

FullSizeRender

豚は巻きバラでデフォルトでは1枚でした👍

やはり本店同様で丁寧に仕込まれているのが分かる柔らかさと味染みです✨

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し‼️

平打ちでやや縮れのある麺はシッカリとコシを感じて美味しいです✨✨✨

麺にシッカリとタレが混ぜ込まれているので味がクッキリとしています。

味の濃さはちょうどいいです。

が。

ちょうどいいということは食べ進めると濃く感じてくるなと思い、あまりゆっくり食べていたらキツくなるかなとズバズバ啜ります。

それから。

FullSizeRender

すき焼き風で。

これをやると味がマイルドになって食べるスピードが上がります👍

半分以上食べてから。

FullSizeRender

混ぜずにいたガーリックマヨネーズと辛揚げを、シッカリと混ぜ込みます✨✨✨

ジャンク度が増して味変を楽しみましたが、さすがに終盤にスピードが落ちましたが。

FullSizeRender

完食〜〜‼️‼️‼️


やはり鷹の目さんは、まぜそばと冷やし中華が好みです👍👍👍


帰りに、蒲田駅の西口ロータリー向かいにある和蘭豆(ランズ)という珈琲店の看板を見て、かつて蒲田に住んでいた頃に通っていたのを思い出して行っちゃおうかなと思いましたが、この後に用事があったので、またの機会だと素通りしました。




ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月23日のことです。

メイド喫茶通いをどうしてもやめられないもるちゃんは、この日は全く予定が無かったのですが急に中華が食べたくなって

いざ。

FullSizeRender
11時10分前くらいに到着したのですが、開店時間を11時だと思っていたら、11時30分でした

ということでPPで並んでいると5分もしないうちに後続の方が。

そして開店時間くらいには30人近い並びになっていました。
日曜日にここに来るのは初めてですが、平日とは違う並びっぷりです。


そして定時に開店。


席に着くとすぐに店員さんから「サービスの小籠包を……」と言い切る前に食い気味に「お願いします」と言うなりすぐにビュッフェ台に。

こちらのランチバイキングには1人にひと蒸籠の蒸したての小籠包が付きます

ってことで。

FullSizeRender
この日は酢豚のある日でした

やはり酢豚とお隣さんの海老のマヨネーズ和えが人気です。

人気のものはすぐに空になるのですが補充もけっこう早いのでストレスフリーです

また、そのように決まっているのかPPだとビュッフェ台の真横の席に案内されるので、補充されるタイミングを見ながら食べられます

ということで。

FullSizeRender
食べたいものをチョイスしてきて。

いっただきま〜す

と。

食べようと思ったところで。

FullSizeRender
油淋鶏が。

このお店のランチバイキングでは初めて見たので反射的にとってきました

これが揚げたてのカリカリの部分と甘酸っぱダレがかかってシットリした部分との食感と味のコントラストがあり、さらに上に散らされたネギがいい仕事をしていて間違いのない美味しさです

続いて。

FullSizeRender
酢豚。

もちろん豚が美味しいのは言わずもがななのですが、野菜の中で1番好きなピーマンが堪りませんですです

続いて。

FullSizeRender
青椒肉絲。

ピーマンとタケノコに絡んだオイスターソースが美味しいんだ

FullSizeRender
麻婆豆腐はいつもの豆豉が効いている味な食べる人を選ぶ感じなのですが、この麻痺系の辛さも癖になります

FullSizeRender
餃子は野菜サラダの傍に置いているドレッシングにつけて食べると美味しいです

そして。

FullSizeRender
小籠包が蒸しあがっていよいよ登場!

3個だけなのですが何だか得した気分

そのほかは。

FullSizeRender
茄子と蓮根とジャガイモを炒めたものに黒酢あんかけを絡めているやつ。

FullSizeRender
八宝菜に似た、町中華では「中華うま煮」と表記されて提供されるものに近いやつとか。

FullSizeRender
この白菜がみずみずしくてキクラゲとの食感のコントラストを楽しめます。


そしてこのお店は、塩味、甘さ、辛さなどの味付けがとにかく優しいので、どれも自分好みです

ですがやはり油物が故か満腹になる前にため息が出始めたので早めにストップ!

最後は。

FullSizeRender
杏仁豆腐や。

FullSizeRender
胡麻団子などを食べて。

FullSizeRender
冷コーをシバいて。


ごっそさんシタ!



これで11時30分から15時までのランチタイム中なら時間制限が無く食べられて、料金が税込みで1000円という、銀座という立地も加味してこれは破格のコスパだと思います。


途中、間隔が空いた時期がありましたが定訪確実な一軒なのは間違いないです




ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ