もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店1周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2019年05月

5分13日のことです。


はてさて。
例の16店舗はどことどこなのか?
特定部隊が動いているとかいないとかwww

んなこたぁどうでもヨロシ!

散々ぱら行かないと言ってたお店に行った前例もあるので具体名は出さないでおこうっとwww
ただ頑なに行かない! というのは正確には5店舗程度かな?
他のについては簡単に言うと「わざわざ感」かな? 「わざわざあそこに行かなくても手前にあそこがあるし」くらいな感じのところもチラホラと。
正直言うと全店○周の旅〜! とかがあるから行ったお店もあるし(^_^;)

まぁ、割り箸事件や超常連disり事件などはそのうちに気が向いたら店舗名を伏せて話しますかねwww

って、その話しはこれくらいにしといて

この日は病院の診察を終えて、はてこれからどちらかと思い白羽の矢が立ったのは。

IMG_3209

こちら。

15時くらいの到着でも並びは15人以上はありました。

6人づつの総入れ替えという独特の入店方式をしているので、食べ終わった人がポンポンと出てきたら例は一気に縮まります。

なのでロットの1番最後になったら学校の居残り勉強のように1人でポツ〜ンとなるので、それが嫌な人は注文する量には注意が必要だと思います。

そして助手さんから入店の誘導があり券売機で食券を購入して席着きます。

購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン+生卵3+生姜。

最初は生卵を2つ購入したのですが、色々とあり1つ増えました。

そして。

FullSizeRender

生卵と生姜がサーブされます。

ラーメンが提供される前に。

FullSizeRender

生姜をつまみます。

これはガリの甘くないバージョンで途中途中につまむといい箸休めになりそうです

そしてトッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

やはりいつも通りの綺麗な盛り付け

まずは。

FullSizeRender

種入り鷹の爪をふりかけてから。

いっただきま〜す

中間な茹で加減のホクホク野菜を3口食べると。

FullSizeRender

今回は目よりも先に豚が登場

さっそく豚を食べると。

めちゃくちゃ柔らかくて味染みも絶妙なJBCでは過去1な大当たり豚

マジ旨です!

それから。

FullSizeRender

スープに浸かっていない部分の麺を生卵の器に一時避難。

そして。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

カエシの醤油色に染まった平打ち麺は、表面は柔らかめなのですがキッチリと芯がある絶妙な茹で加減

半分くらい啜ってから生卵の器に移してあった麺を戻してから、また天地返しをします。

それからまた。

FullSizeRender

すき焼き風を楽しみます

スープは豚出汁感が満載でカエシとのバランスがいいです

そして途中で挟む生姜の清涼感が箸を進めます

ってなことで。

FullSizeRender

名残惜しくKK


そしてお店を出ると行列の数は衰えることが無くシッカリと伸びていました。

いやはや美味しかったです



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月11日のことです。

この日は予定をしていませんでしたが、いきなり二郎を欲して。

FullSizeRender

去年の正月ぶりのこちらへ


ということで、まことしやかに囁かれている16軒あるという、もう2度と行かない直系二郎のリストにはヒバジは入っていませんwww

はて? 16軒はどこなんですかね?

ってなことで15時くらいの到着で並びは30人以上いるような

FullSizeRender

もるちゃんの餌食にされたと噂される椅子として使われていたプラケース。


この日は5月とは思えない暑さでしたが、予想していたよりは待ちは過酷ではありませんでした。

そして並ぶこと40分ほどで店内へ。

券売機で食券を購入します。


購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン。

オペレーションが早いので、それほど待たずにされたトッピング伺いに「ニンニク」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

はみ出たキャベツに二郎の侘び寂びを感じます。

さっそく。

FullSizeRender

トウガラシをふりかけて。

いっただきま〜す

野菜はいつものヒバジなクタでムシャムシャいけます

そして。

FullSizeRender

豚ド〜〜ン!

箸で持っただけで崩れてしまうくらいにホロホロを通り越してトロトロで、味染みもバッチリなこれまたヒバジだなと思わせる美味しいやつ

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

少しふっくらとした平打ち麺は芯の残るパッツンなやつで、小麦とかん水の香りがほぼ同時にします

固形物を食べ終えて。

FullSizeRender

スープは粘度を感じる豚ポタでカエシもこれ以上濃かったらショッパいなと感じるギリ手前な絶妙な味加減。 課長はヒバジらしくビシッと効いています。



ってなことで。

FullSizeRender

KK〜〜!


並びと席待ちを合わせて約50分ほど待って5分でKKという(^_^;)



ということで大満足で帰途に着きました




ではまた




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月10日のことです。


13時過ぎの到着で並びは20人弱な感じです。

IMG_3180

それほど待たずして食券購入ポイントに。

券売機を見ると大好きなネギが痛恨の売り切れ
そして豚ダブルも売り切れになっていました。

気を取り直して購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン+汁なし+ニラキムチ。

お目当てのネギは売り切れで普段は買わないニラキムチをポチリ。

やはり関内は早い時間に行くべきのようです。

そしてやっぱり関内の回転はメチャクチャ早くて、すぐに店内へ。

その後のトッピング伺いに「ヤサイニンニクベニ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!


さっそく野菜から。

いっただきま〜す

野菜は「えっ?関内ってこうだったっけ?」と思ったクタなやつでした。

最初は割った生卵の黄身を絡めて食べて3口目からはニラキムチも絡めて食べます

そして。

FullSizeRender

豚〜〜!

豚はいつもの巻バラで、甘さが強めなカエシが染みていて美味しいです

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

麺は噛むと心地いい跳ねっ返りのあるパッツンでブラックペッパーが効いていて、これまた美味い

最後は残りのニラキムチと、ここまで混ざらないようにしていた紅生姜をぐっちゃんぐちゃんに混ぜ込んで、ラストを楽しんで

FullSizeRender

KK〜〜!


いやはや、やっぱり満足度の高い汁なしを楽しみました




ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ