もるせがの Road to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2019年05月

5月20のことです。


この日は3店舗くらいの候補の中で、どこに行こうかなと思っていましたが。

FullSizeRender

こちらへ

FullSizeRender

決め手は新メニューのブったまつけ麺。

先週で終わるのかな? 食べられなかったなと思っていたら、もう1週間やるとのことでいざ

13時過ぎの到着で10人強の並びでした。

それほど待たずに入店します。

購入したのは。

FullSizeRender

大ラーメン+ブッたまつけ麺+ゴマパンチ。

こちらのお店も早いオペレーションで、すぐに着席。

その後のトッピング伺いに「ニンニク」とコールして。

まずは。

FullSizeRender

つけ汁ド〜〜ン!

麺が来る前に。

FullSizeRender

豚を引っ張り上げてパシャ

そして。

FullSizeRender

麺ド〜〜ン!

FullSizeRender

アップでド〜〜ン!

まずは、つけ麺でのお決まりとなったプレーン喰いで。

いっただきま〜す

二郎の中では1〜2を争う細さの平打ち麺はいい感じに水〆されて噛むと小気味よい跳ね返りと小麦の香りがして美味しいです

ふた口ほどプレーンで啜ってから。

FullSizeRender

ゴマパンチをチョロリと。

前にゴマパンチを食べた時は麺を啜る勢いで気管にゴマパンチパウダーが入りゴホゴホとむせたので、今回は慎重に啜り……

って僕のようなアフォはストップが効かないので頭では慎重にと思いつつ実際はズバズバといってしまい、今回もゴホゴホしてしまいました

気を取り直して。

FullSizeRender

つけ汁に。

FullSizeRender

つけ汁は券売機のテプラでも表示されていますが、玉ねぎとマー油が入ったバージョンです
玉ねぎ感はガツンと前面には出ていませんでしたがマー油は程よく香っていて、これは堪らなく好みな味です

それから。

FullSizeRender

つけ汁に残りのゴマパンチを豆乳!

ゴマパンチもゴマの香りや辛さの主張はそれほど強烈ではないので、つけ汁に残り全部を入れてもバランスを崩すことなく、いい感じです

ということで。

FullSizeRender

あっという間に完食


初メニューでしたが好みな味で十分に楽しみながら食べられました





ほなまた




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月17日のことです。

久々に大食いチャレンジでもやりましょうかと思って向かったのは。

FullSizeRender

こちら〜

このお店も前々からいつか行こうと思っていたところです。

13時過ぎの到着でお店の外にある券売機で食券を購入します。

購入したのは。

FullSizeRender

みそ宇宙盛り。

食券にも書いているように麺は茹で前で1kg。

こちらはチャレンジメニューで、実際に計量した方によると総重量は約3.4kgのようです。

それを制限時間15分以内に完飲完食すると成功で先買いの料金2000円がキャッシュバックされます。

逆を言えば失敗しても2000円のお支払いなのでチャレンジメニューの中ではリスクの低い部類だと思います。

ってなことで食券を購入してから店内に入り、店員さんに食券を渡しながら「チャレンジ大丈夫ですか? 」と尋ねると「大丈夫ですよ」とにこやかにご返答くださいました

その後、軽くルール説明を受けてから着丼を待ちます。

大食いチャレンジをそこそこやっていますが、何度やってもこの時間がドキドキソワソワします

そしていよいよ。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

写真では伝わりづらいですが、けっこうな迫力があります。

まずはモヤシと薄切りの豚肉を絡めて食べます

FullSizeRender

豚肉は生姜の風味が効いていて美味しいです

が。

味わうのもそこそこにスピード喰いをします。

そして。

FullSizeRender

取り皿ならぬ取り丼に麺を移します。

FullSizeRender

5分経過。

麺は味噌ラーメンに多い中太縮れのタマゴ麺で、このタイプの麺が小さな頃から慣れ親しんだものなのですが、ここ数年はオーシャン麺ばかりを食べているせいか、このタイプの麺はある程度の量を食べ進めると飽食感がやってくるようになっています。

ただし単純にオーション麺だから良くて、それ以外はダメというのでは無いようです。

大勝軒や孫作のような麺だとこの飽食感は出ないですから。
しかも直系二郎でも1店舗だけは麺が苦手でリスト入りしています。

こればかりは僕の文章力の無さでは何がどうだからダメだとは上手く書き表せません。

ちなみにその僕の苦手な二郎の麺は3啜りしたくらいで既に飽きのようなものが来ます。

前にも軽く触れましたが形状的には扁平な平打ち麺が好みで、幅に対して厚みがあり過ぎで尚且つ圧延などの捏ねる作業によってグルテンが引き立ち過ぎた妙に粘り気が強い麺が苦手のようです。

何なんですかね? 自分でもハッキリとは分かりません


話しを戻して。

FullSizeRender

10分経過。

ということで自分の中では10分を切るタイムで食べられるだろうなと予想していたのですが、7〜8分を経過したあたりから急速に大減速しました

ということで。

FullSizeRender

なんとか完飲完食!


タイムは12分23秒と自分の中では平凡過ぎる結果になりました


食べている時は必死でしたが食べ終わってから振り返ると、けっこう好きなタイプの味噌ラーメンでした



ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月15日のことです。


この日はこちらへ

FullSizeRender

予約時間よりも20分ほど早く着いたので。

FullSizeRender

店内の待ちイスで時間まで待ちます。
そして時間になり席に案内されました。

FullSizeRender

タッチパネルとか卓上のものが少し変わったような……

FullSizeRender

僕の記憶が間違っていなければ前回この練馬貫井店に来た時は、この醤油の小皿が無くて食べ終えた皿に醤油を入れて食べたような……


ドリンクバーから冷たい烏龍茶を汲んできて、最新の注文が届き。

FullSizeRender
さっそく。
いっただきま〜す

FullSizeRender

まずはマグロから。

あっそうそう。

この日はひたすら好きなものを食べて自分で満足した時点で、ご馳走さまをしようというコンセプトで来ました。

なのでそれ以上食べられようが、美味しいなを通り越して「作業」になる手前でストップしようと思います。

もう作業食いは大食いチャレンジ以外ではやりたくないかなwww

ということでどんどん好きなものだけを注文します

FullSizeRender

やはりえんがわは外せません。

そして。

FullSizeRender

前回お気に入りだった生たこも

生たこはけっこうお代わりしました。

続いて。

FullSizeRender

ほっき貝はジンギスカンと並び僕のソウルフードです。

小さな頃は海が荒れた翌日にバケツ片手に海岸線に行くとほっき貝が取り放題でした

もちろん家ではホッキカレーもよく出ていました

続いて。

FullSizeRender

活〆はまち。

はまちもかつては癖があったので小さな頃は正直微妙だったのですが、いつの日か養殖のエサが変わったとかで、その独特の癖が劇的に改善されてからは大好物になりました

はまちの天然物を食べたのは東京に出てきてからでした。

FullSizeRender

煮あなごには甘たれ(詰め)をかけます

FullSizeRender

しゃもっ子はなぜかひと皿に4貫が乗ってきていたので、最後に皿数を数える時は2枚分を追加すればいいか。

ってこのししゃもっ子はカペリンの卵なのかな?

その他にもかつおや鮮極えびなどをけっこう食べて。

最後は甘いもので〆〼!

FullSizeRender

プリンは相変わらず美味しいです

FullSizeRender

フローズンのイチゴがトッピングされた杏仁豆腐も食べて。

FullSizeRender

胸焼けをする感じがしたのでここでご馳走さまでした〜〜

皿数はししゃもっ子の分をプラスして70皿でストップでした

前回の練馬貫井店では80皿だったので微妙に胃の容量が減っているのかな?



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ