もるせがの Road to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2019年04月

4月22日のことです。


約半年ぶり


FullSizeRender

こちらへ

13時半くらいの到着で中待ちが4人ほど。

すぐに食券を購入します。

購入したのは。

FullSizeRender

大ラーメン+汁なし+粉チーズ+生卵トリプル。

食券を購入して店内待ちをしていると、どんどんと人が来て、あっという間に外待ちができました。どうたらタイミングが良かったようです。

それほど待たずして着席します。

こちらのお店も回転が早いです

そしてトッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

さっそくトウガラシをふりかけて。

FullSizeRender

いっただきま〜す

野菜はシャキシャキとしていて割った生卵の黄身と背脂とフライドオニオンを一緒に食べます。トロリとシャキシャキとザクザクの色々な食感を楽しみながら食べ進めます

そして。

FullSizeRender

豚〜〜!

巻いてある豚は味染みはショッパッとなる手間の絶妙な染み込み具合で歯ごたえがあるヤツでした。

そして。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

麺は二郎標準では細い部類で中山二郎くらいな感じです。
啜るとパツパツで固めな茹で加減です。

汁なしなのでやはり。

FullSizeRender

卓上のブラックペッパーをかけてジャンクさを増して食べます。

が。

この時点で既にショッパさが僕にはちょいキツイです

なのでいつもより早めに。

FullSizeRender

すき焼き風でいきます。

しかもいつもよりしっかりと生卵のコーティングを強くして啜ります。

長引いたらよろしくないと思い、その後はスピードを上げて啜り続けて。

FullSizeRender

完食〜〜!


量的にはもっといける感じでしたが、ショッパさ耐性の低い僕にはギリギリの完食でした。


まぁこんな日もありますね(^_^;)


帰りに江ノ電に乗って海に……  とも思ったのですが真っ直ぐ帰ることにしました。




ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

4月16日のことです。


この日はちょいと奮発して廻らない寿司でもいただきやしょうかと。

FullSizeRender

予約時間よりも30分ほど早く上野に到着。

IMG_2903

入り口前に待ち用と思しき椅子があるのでそこで時間まで待ちます。

現在こちらでは開店10周年に際しての食べ放題企画が、4月1日から7月31日までの期間限定で行われています。

FullSizeRender

握り寿司のメニュー。

これ以外に手巻き寿司や一品料理などメニューは豊富です。

そして。

FullSizeRender

カウンターテーブルには定番メニュー以外に手書きの旬のメニューもあり、これも食べ放題の対象です。

今回は写真が多めなのかなで文章少なくいきます。

まずは。

FullSizeRender

生ビールをば。

そして最初に注文していない握りが来ます。

IMG_2908

これが提供されてから食べ放題の注文が開始されてスタートです。

FullSizeRender

生しらす。

これら最初に提供された3種はメニュー食べ放題メニューにはには載っていないので、板前さんのオススメってやつなのでしょうか?

味はもちろん美味しい

FullSizeRender

スミイカのゲソ。

詰めタレが軽くボイルしてあるイカゲソに合っていて旨し!

FullSizeRender

炙りまぐろほほ肉。

こんなの外れる訳はありませんね



食べ放題の注文は。

FullSizeRender

タッチパネルで注文するスタイルで。

FullSizeRender

終了までのカウントダウンが表示されています

まずは。

FullSizeRender

小肌。

やはり光り物も大好物です

FullSizeRender

ほたて。

これも外せません。

FullSizeRender

芽ねぎ。

芽ねぎの握りは初めて食べました。悪くないですね

続いて。

FullSizeRender

しまあじ。

えんがわと双璧をなす僕の1番好きなネタ。
もちろん刺身も大好きです

FullSizeRender

真あじ。
やはりこちらも外せない一品で、ネギと生姜の風味が加わって美味しいです

そして。

FullSizeRender

えんがわ。

このコリコリ感と脂の乗り具合が堪りません。

FullSizeRender

本まぐろ赤身。

甘さと、その奥にほんのりとある酸味が大好きです

ちなみにこちら板前寿司さんで提供されるまぐろは、豊洲(築地)でも指折りの仲卸業者である「やま幸」から仕入れています

そして。

FullSizeRender

炙りのどぐろ。

やっぱり脂が乗っていて堪らない美味しさ

のどぐろって何年ぶりに食べただろう?


ここで。

FullSizeRender

茶碗蒸しを挟みます。

イクラがトッピングされていて豪華さがあります

FullSizeRender

海老の味噌汁。

ただただホッとします

続いて軍歌シリーズをば。

まずは。

FullSizeRender

かに軍艦。

かにを十数年ぶりに食べたかも。

やはり以前勤めていたかに屋でお客に出す前に毎日味見をしていたので、まだいいかなという感じです(^_^;) 贅沢なのかな?

続いて。

FullSizeRender

イクラ軍艦。

こちらも1貫でいいかな。

やはり自分で作ったものが美味いと思っています。
カニ屋で働いていた頃は秋のシーズンになると毎日メスの鮭を200尾から250尾を捌いてイクラを作っていました。
筋子をバラバラにして醤油メーカーにレシピを渡して作らせた醤油に漬けたものを翌朝にイクラ丼にして食べる賄いが堪らなく好きでした。

続いて。

FullSizeRender

あん肝軍艦。

あん肝もかなり久々に食べました。

FullSizeRender

甘えび。

プリ甘で旨旨し

そして。

FullSizeRender

本まぐろの赤身をお代わり。

FullSizeRender

炙りのどぐろのお代わり。

焦げた香ばしさが美味しいです

FullSizeRender

中とろ。

美味いに決まってます

続いて。

FullSizeRender

大とろ。

見た感じだとこれはカマトロかな?

見た目通り脂が凄くて美味しいです


そして。

FullSizeRender

佐賀牛A5大とろレアステーキ。

サシがシッカリと入っていて柔らかくて美味しいです  もちろんお代わり必須です

ここでちょいとサイドメニューを挟みます。

FullSizeRender

たたき梅きゅうり。

梅の爽やかな酸味とミョウガのほろ苦さ。そして僕の好きな野菜ランキングの上位である、きゅうりときたら美味しくない訳がないですね

FullSizeRender

活〆煮穴子。

甘さのある詰めがふっくらと煮てある穴子にマッチして美味しいです

FullSizeRender

旬メニューのソイ。

僕にとっては小さな頃に家から歩いて3分の場所にある築港で釣れる馴染みのあるネタ

そして。

FullSizeRender

しまあじをガツンと!

FullSizeRender

生たこ。

嚙み切れる柔らかさで美味しいです

FullSizeRender

いかゲソ。

火が通っているので、いかの風味が立っていました

FullSizeRender

炙りえんがわ。

炙ると香ばしさが増して脂がマイルドになります

そして。

FullSizeRender

大とろもお代わり。

こちらはザ大とろ! という感じですね

FullSizeRender

中とろ。

僕は中とろくらいの脂の乗りが好きかな。

そして。

FullSizeRender

旬メニューの初かつお。

見た目も初かつおらしく赤さが際立っていてサッパリとした味です

FullSizeRender

佐賀牛お代わり。

肉寿司も食べ放題だという幸せを感じました

FullSizeRender

生たこお代わり。

FullSizeRender

珍しく玉子握り。

そして握りのシメは。

FullSizeRender

炙りえんがわ。

実際は写真を撮ったのは全体の半分以下でしたので、そこそこの量を食べました。

そして最後は。

FullSizeRender

わらび餅。

こちらもお代わりしました。


ということでここでストップ。

満腹の腹パンまではいかない程度にしておいたのですが、このくらいがちょうどいいかなと思います

その後、板前さんやお隣さんと色々と話しに華を咲かせてからお会計となりました


いやぁやっぱり全体的に満足のいく美味しさで大満足でした




ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

4月15日のことです。


生誕日から10日経ったこの日に向かったのは。

FullSizeRender

nkym〜〜!

数日前にこのようなツイートが。


FullSizeRender


中山二郎では何かの限定メニューがある時はこの券売機の写真のツイートがあります。

お目当ては。


FullSizeRender

これまでなかなかタイミングが合わずに食べそびれていたサルサソース! しかも限定メニューのねぎ汁なしもあるので行く予定は無かったのですが急遽行くことに。

ん? 

何だか眼力が! 眼力?

まぁいいかwww

昼の部の後半時間の13時過ぎくらいの到着で外待ちは無しで店内は背後霊がちょうど僕で一杯になりました。

ということで購入したのは。

FullSizeRender

大ラーメン+ねぎ汁なし+サルサソースダブル+生卵ダブル。

やはりここも回転が早くて、それほど待たずして着席します。

しばしの後、トッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

FullSizeRender

サルサもド〜〜ン!

緑色っぽいのはもしかして青唐辛子かな? あまり辛過ぎないことを祈りつつ。

FullSizeRender

トウガラシをふりかけて。

いっただきま〜す

そうそう。
中山の野菜は何が違うのかは分かりませんが、ひと味違うんだった。
これは野菜増しコールもするべきだったか

ということで最初は野菜とトウガラシのかかった背脂で食べます
やっぱり美味い これといってハッキリとした味付けをしている風ではないのですが、とにかく美味い

次に。

FullSizeRender

ねぎを野菜に絡めて食べます。

って、ねぎも野菜かwww

最後は。

FullSizeRender

サルサソースをチョコンと乗せて食べます。

すると辛さを警戒していたのは杞憂に終わり、いい感じのピリ辛感で、あとはザク切りのトマトの風味と酸味が爽やかに効いていて美味しいです

9割がた野菜を食べてから。

FullSizeRender

豚〜〜!

巻いているのと巻いていないのの2枚。

どちらも柔らかくて豚出汁の留まりもバッチリで美味い美味い

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

カエシと脂を吸っていい色にテカっている麺が

麺は二郎標準からは細めで平打ち形状で茹で加減はちょうど中間くらいでズバズバいけちゃいます

そしてブラックペッパーが程よく効いていてラーメンとは違う美味しさを醸し出しています

それから。

FullSizeRender

中盤を過ぎたくらいに残りのサルサソースを一気に入れて、この写真の状態からさらにグチャングチャンに混ぜ込みます

するとやはりトマトの爽やかさが加わって美味しさが増幅します
やはりグルタミン酸のパワーは侮れません!
それに加えてリコピンパワーで相殺されてカロリーゼロだね

その後、写真を撮り忘れていましたが、終盤はいつものすき焼き風でズルズルと

食べ進めていくとジワリジワリとショッパさが来るのでやはり生卵は正解でした


といった具合で。

FullSizeRender

KKで、ご馳走さまでした〜〜


やはり裏切らない美味さの中山二郎の一杯に大満足で、桜吹雪が舞う路地を中山駅に向かいました


ではまた





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ