もるせがの Road to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2019年03月

3月24日のことです。

この日はサッパリしたものを食べたいなと思って、どこに行こうか思案していたのですが、なかなか思いつかないでいる時に急にここが閃きました。

FullSizeRender
こちらのお店はかれこれ10年近く前に知人に美味しいよとすすめられていて、店前を何度も通っていたのですがまだ未訪でした。
場所的には青梅街道沿いにあり地下鉄丸ノ内線の荻窪駅と南阿佐ヶ谷駅の中間くらいの位置にあります。
写真でも分かるようにパッと見はラーメン屋さんだとは気づかないでしょうね。


FullSizeRender
外看板には店名の地球の写真が。

入店すると待ち無しの満席でした。

と言っても席数はカウンター6席でワンオペ仕様になっているようです。

まずは入って右にある券売機で食券を購入。

FullSizeRender
購入したのは。

FullSizeRender
塩ラーメン+大盛り+焼きトマト+白味玉+八穀米。

店内は広々としたスペースで中待ち用のソファーで待機します。

それから5分もしないで席が空きました。

着席して食券をカウンター上段に置きます。

FullSizeRender
卓上調味料は。

ブラックペッパー、トウガラシ、ニンニク、そして僕の大好きな柚子こしょう

するとあまり待たずに。

FullSizeRender
着ド〜〜ン!

FullSizeRender
斜めアップでド〜〜ン!

やはり焼きトマトの赤が彩りを華やかにしています

FullSizeRender
器は波を打っていてアシンメトリー。

なんかオサレ

FullSizeRender
トマトは程よい焼き目がついています。

そして。

FullSizeRender
ヘルシー志向なもるちゃんにはピッタリな五穀米の上を行く八穀米

FullSizeRender
函館生まれのもるにゃんには塩ラーメンにお麩は超嬉しい組み合わせ。
お麩は嬉しいのですがピンボケは残念

FullSizeRender
スープは黄金色です。

ではさっそく。

いっただきま〜す

ということでスープを啜ると超繊細で超深い味がします。
鶏ベースに煮干しや節系それに昆布などの乾物系の味がします。なんとなく貝も感じるような(気がしただけです)

普段は課長に慣れ親しんでいるので、たまには舌をリセットすのも悪くないですね
そして。

FullSizeRender
海苔はスープにワンバンしてから八穀米に巻いて食べます
普通に美味えっすよ大将。ねえ大将!

FullSizeRender
麺は軽めに縮れが入った中細角切りでポチポチと麬の粒のある全粒粉で、加水は中くらいかな? 知らんけど!

FullSizeRender
チャーシューは豚肩ロースでかなり長い時間煮込んだんだろうなと思うほどトロトロでホロホロなやつ

写真には撮っていませんがチャーシューはもちろんシャリに巻いて食べました

FullSizeRender
メンマは細切りでいい食感です

FullSizeRender
白味玉は優しい塩味がついていて僕好みです
黒味玉はカエシに漬けてあるのでしょうが黒は黒で気になります。

そして。

FullSizeRender
焼きトマト。

予習で調べる限り塩ラーメンに焼きトマトは鉄板のようですが、食べてみてやっぱりいいです
焼き目をつけていることでトマトの青臭さが消えていてスープに程よい酸味が広がります

管理不足で参加して酸っぱいスープはいただけませんけどねw

そして終盤には。

FullSizeRender
大好きな柚子こしょうを入れて味変。

写真の量しか入れていないので、ほんのりと柚子が香って元のスープの繊細感は残しつつ、味に広がりができます

ってなことで。

FullSizeRender
KK〜〜!

大変美味しゅうございました


まぁ徒歩圏内で、またまた美味しいラーメンを食べで大満足で帰途に着きました。



ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

3月22日のことです。

挙動不審で眼が泳いでいるともっぱらの噂な流離いのもるぽよが「いーたいいーたいはーなーせーはーなすもんかーソーセージ」と口ずさみながら向かったのは。

FullSizeRender
月イチ恒例の金八会。

みんなが集まって金八さんについて語り合う会です。

10時くらいの到着でPPゲット!

着いてすぐに券売機で購入したのは。

FullSizeRender
小ラーメン(福袋)+豚増し+辛い奴+ネギ+生卵トリプル。

その後、会の参加者さんが集まってから列に接続。 奇しくも角席の並び順

それから給水機で水を汲んでいると……

FullSizeRender
カレーパーダーが新しくなってる!

こちらを使用する際は募金が必要と書いてあります。

がしかし。

今日は辛い奴にしたので味の大渋滞になってしまうので使うのは次回以降ですね。

ということでセカンドロットの麺上げが始まり、トッピング伺いに「お願いします」とコールして。

FullSizeRender
着ド〜〜ン!

FullSizeRender
横からもド〜〜ン!

8号すり鉢にこの山だと茹で前約1.2kgくらいかな? 手がお滑りなようで。

ではさっそく。

いっただきま〜す

これはヤバイやつだと焦ったので野菜&豚丼単体の写真を撮り忘れましたが、野菜の量がかなり多いです

野菜はかつてのバリバリに近いシャキではなく気持ち中間寄りなホクホクなやつです。

が。
量が多いのでなかなか減りません

そして野菜を半分量くらい食べてから。

FullSizeRender
豚並べの儀。

分厚いカットでいて柔らかいTHE野猿な豚なのですが、年のせいなのか体調が良くなかったのかは分かりませんが、増さなくてもよかったなと感じつつ食べました。
最近なんだか豚は3切れくらいでいいから、とにかく麺を楽しみたいという趣向になってきています。

それから。

FullSizeRender
天地返〜〜し!

麺が赤く染まっています。

それもそのはず。
オペレーションを見ていた時に、いつものトウガラシパーダーとスィートチリソースの他に何やら真っ赤なソースをたらりとやっているのに気付きました。

啜るとやはり辛い

それからはヒィ〜ヒィ〜言いながら食べ続けて。

麺は一時期、以前のパッツンさが幾分ソフトになっていましたが前回あたりから元の感じに戻っていて、今回もパッツンな野猿麺でした。

そして中盤からは。

FullSizeRender
すき焼き風で

終盤は辛さを少しでも緩和しようと残りの野菜を麺すり鉢の方に移して、かき混ぜながら食べ進めて。

FullSizeRender
完食!

ご馳走さまでした

カプサイシン効果で食べ終わる頃には汗だくになっていました

ということで腹パンでお店を後にしました。

そして京王堀之内駅までは「トラのプロレスラーはシマシマパンツはいてもはいてもすぐとれる〜」と口ずさみながら帰りました




ではでは






更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

3月20日のことです。

この日ははるばる徳島から麺友さんがもるちゃんの大好きな18きっぷにてやって来るということで、半月以上前から3月20日という日付けは決まっていて候補が数店舗あったのですが、こちらのお店に白羽の矢が立ったという運びになり申し候。

FullSizeRender

少し早めにお店に着くとすでに待ち合わせの方が店前に。

FullSizeRender

このスタンド看板のボードにある「当店はラーメンを作っています」という文字が無かったらパッと見はラーメン屋さんだと気がつかない外観です。

しばらくお話しをしていましたが一向に後続が来る気配はありません。
しかし開店15分ほど前に後続の人が来てからは続々と並びの人が来て、すぐに並びは10人以上になっていました。

そして定時になり開店です。

すぐに券売機で食券を購入します。


購入したのは。

豚増しラーメン+麺増し+生卵トリプル+バラ軟骨(現金)。

前回は冷やし中華にしたので今回はデフォにします。
最近は汁なしも限定でやっているようですが、用意している杯数が少ないようなのでやめておきます。

その後のトッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

やはり10号すり鉢だと迫力が違います

そして。

FullSizeRender

ご一緒した方とのツーショット!
冷やし中華が美味しそうです

ではさっそく。

いっただきま〜す

FullSizeRender

野菜の上に乗っている背脂は軽く味付けされていてクタ野菜と一緒に食べると堪らない美味しさです

背脂をほぼ食べてから。

FullSizeRender

トウガラシをパラリンコ

クタ野菜とトウガラシって合いますね

野菜を半分以上食べてから。

FullSizeRender

豚並べ〜〜!
厚くカットされたものとバラ軟骨が食欲をそそります

FullSizeRender

バラ軟骨。

やはりここの店に来ると。

というオリジナルなものがあるのはいいですね

軟骨部分がコリコリ感とトロトロ感の中間くらいまで煮込まれていて美味しいです

そして。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

平打ち麺のこの扁平具合が僕の好みのど真ん中です

コシも残しつつな中間な茹で具合で箸がどんどん進みます

乳化したスープは豚出汁がガッチリ効いていて濃厚で堪りませんねぇ

そして中盤からは。

FullSizeRender

すき焼き風で

やはりこの食べ方が大好きです

ということで。

FullSizeRender

ということで腹一杯になり大満足で。

ごっちゃんシタ

僕の中では間違いなく定訪が確定なお店です

食後は麺友さんとまたご一緒する約束を交わしてから帰途に着きました。


ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ