もるせがの Road to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2018年11月

11月20日のことです。


この日は朝起きてから急に行きたくなり、こちらへ

FullSizeRender

こちらはしゃぶしゃぶのお店なのでしょうがこの前食べたばかりなので、しゃぶしゃぶではなくすき焼きをチョイスしました。

IMG_0393

熟成牛ロースにサラダ&惣菜バーを付けて、あとはドリンクバーも付けました。

ただしこのチョイスが後々無意味となるのはこの時点ではまだ知る由もありませんでした……

FullSizeRender

それほど待たずに牛脂の乗った鍋と割り下がサーブされます。

IMG_0396

サラダ&惣菜バー。
実はサラダも惣菜も食べる気は無く、ソフトクリームが食べ放題になるので付けちゃいました(笑)

最初は写真のみを撮って席に戻ります。

FullSizeRender

だいたい15分ほど経ってから鍋用の野菜と肉が来ました。

それからなんとなく気になり、まさかと思いながら伝票を見ると、なんとなんと注文した時点で食べ放題の時間がスタートしていたようです

これって普段クレームが入らないのかな?(笑)

僕も一瞬店員さんを呼ぼうかと思いましたが、そこはホレ、なんちゃって早食いのもるちゃんは「このロスタイムはスピードで補えはいいんでしょ?」と久々にスイッチが入ってしまいました!

温度の上がった鍋で牛脂を溶かしてから関西風に肉を焼いた後に少割り下を入れてから。

いっただきま〜す

まずは牛ロースなるものを3皿分、手始めに焼きましたが、それを食べ終わってから写真を撮っていないのに気付きました。いけないいけない平常心に戻って

FullSizeRender

これが熟成牛ロースなるものですが、これは見た感じブリスケットのようです。ブリスケットは肩バラで…… なんて考えましたが、このカルビだとかロースだとかの判別は実はけっこう曖昧だったりします。
脂の層がそれなりに入り組んでいる部分の肉がカルビで、赤身の割合が多いのがロースという分け方なのかな?

そう考えるとそうなんだろうなぁ。

と。

あまりそんなことを考える時間の余裕は今は無いなと思い直して。

IMG_0398

野菜を投入して割り下も多めに入れて肉を追加して煮込んでいきます。

IMG_0401

こちらは豚ロース。
ロースではなく肩ロースで、僕的にはこっちの方が好きなので逆に良かった

そして。

FullSizeRender

こちらもおかわり自由な生卵を早めに多めに追加します。

それから。

FullSizeRender

普段のすき焼き風ではなく正真正銘のすき焼きを食べます


柔らかくて美味しいです

そのほかには。

FullSizeRender

鶏むね肉。

こちらもパサパサになる前に火が通ったタイミングで早め早めに食べていきます

と。

その後も肉を追加したりしましたが、当たり前なのですがしゃぶしゃぶよりは肉のスライスは厚いので、自分の目算よりも早く腹に溜まってきて、急速に箸の進みが遅くなり。


IMG_0406

それほど枚数を食べずに、ご馳走さまでした

はい。これからは。

FullSizeRender

残りの時間でソフトクリームを食べたりドリンクバーのアイスコーヒーを飲んだりして、制限時間よりも早めに会計を済ませて帰途につきました

いやはや。久々にしゃぶしゃぶすき焼きを短いスパンで食べたので、しばらくは肉はいいかな? と思いながら江古田の街を後にしました。



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

11月19日のことです。


前々からいつか行きたいなぁ〜と思っていたこちらへ

FullSizeRender

なのですが、さすがに到着が早かったので。

FullSizeRender

近くにあるこちらや。


IMG_0368

こちらを見に行ったりして。

Rな方との待ち合わせ時間が近くなり新小岩駅に戻ります。

と。

今まで我慢していた雨がパラパラ

はい来たぁ〜!
日頃の行いの悪さが出ました〜〜!

その後、無事に時間通りに合流して駅前のマックでシェイクをシバいてからいざ一燈へ!

17時ちょい前に店に到着すると並びが3人で、4番5番目に接続します。

すると開店1時間前の17時になったらシャッターが上がり店員さんに誘導されながら1組ごとに店内に入って食券を購入して、店員さんから大きめなレシート状の呼び出し番号が記された整理券をもらいます。
その整理券にはマジックで17 : 50 と書いてあり、その指定された時間までに店前に戻ってくるように言われました。

とても分かりやすい説明でまごつくこと無く食券を買ってから、ファスロで再集合時間も50分ということで、そのまま店前で待つことにしました。

購入したのは。

FullSizeRender

特製濃厚魚介つけ麺。

食券はすぐに回収されたので券売機のボタンで(笑)

時間の経つのはあっという間で開店となり、店員さんから店内に案内されます。

店内に入り厨房内を見ると前もって注文が分かっているのですでに麺茹でが進んでいます。

ということで席に座ってからそれほど待つこともなく。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

IMG_0376

アップでド〜〜ン!

FullSizeRender

麺は全粒粉のようです。

まずは麺をそのまま。
いっただきま〜す

まずはめをそのまま。
断面真四角で水でしっかりと〆られた麺が口の中で暴れます

続いて。

FullSizeRender

つけ汁につけて。

つけ汁は鶏豚の動物系と魚介系のダブルスープでドロドロと濃度が高いです

啜るとスープの持ち上げが良く美味しいで

FullSizeRender

チャーシューは鶏むね肉や。

FullSizeRender

低温調理豚やバラ肉とバラエティ豊かでそれぞれの良さが引き出されています

FullSizeRender

つけ汁の中に入っている鶏のつみれ。
食べると大葉の風味が口に広がります!

僕は鍋のつみれには必ず大葉を入れるくらい好きなので、これは嬉しい美味しさです!

そして。

FullSizeRender

大盛り以上からOKのつけ汁のおかわり。

スープの持ち上げがいいのでつけ汁の減りが早いです。

と。

FullSizeRender

終盤になってラー油が付いていたのに気づいて。

FullSizeRender

迷わず投入! ブレブレ写真すみません

ということで。

FullSizeRender

麺を食べ終わった時点でつけ汁がこのくらい残りました。
そのまま飲めるくらい薄まっているのですが。


FullSizeRender

せっかくなので割り用のスープを入れて。

FullSizeRender

KKでご馳走さまでした

いやはや人気のあるのが頷ける美味しさでした
これはやはりラーメンなどの他のメニューも食べたいですし、つけ麺一燈や燈郎などの近くの支店にも行きたいなと思いながら雨のパラつく新小岩の街を後にしました。



ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。 



ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

時系列が前後しましたが11月14日のことです。

え? なぜ更新が前後したかって? 単なる操作ミスですw

さて、この日は超久々の麺友さんと待ち合わせて、いざ猛稽古の場に

FullSizeRender

はめ込み画像のような晴天に恵まれました  それもこれも日頃の行いの良いもるちゃんのなせる技ですね

外待ちは無しですぐに店内へ。

FullSizeRender

購入したのは大ラーメン+グッチーズカレー。

朝のツイートで端豚のサービスがあると書かれていたので、そのツイートの通り「端豚内側で」と食感提出時に申請します。

この食券購入に僕にとっては痛恨のミスを犯していたのは、この時は知る由もなかった……

そして給水機近くに大きなコップのような容器に入っているトングを席に持ってきます。
(写真は撮り忘れ)

そして相撲取り時代の僕の同期生に最近会ったよなどという話しを聞いたりして。
この時、僕がもるちゃんだと果たして店主さんは分かっているのだろうかと思ったりしているとトッピング伺いがあり「ニンニクヤサイ」とコールして。

IMG_0327

まずは麺ド〜〜ン!
「トングでかき混ぜてね」と言われるがままに混ぜ込もうとしますが、得意の手が思うように動かないのでキチンと混ざりません(^_^;)

と、わちゃわちゃしていると野菜&豚丼も。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

野菜がけっこうな量です
そして福神漬けがつくのもけっこう嬉しかったり

ということで。

FullSizeRender

トウガラシを振りかけて。

いっただきま〜〜す

野菜は中間よりも気持ちシャキによっていて、ザクザクという食感を楽しみながら食べ進めます

それから。

IMG_0333

中途半端にしか混ぜられていなかった麺をさらに混ぜこむと、カレーとチーズが下から出てきます!

FullSizeRender

混ぜ込んでいると端豚のサイコロ状のものが出てきます

FullSizeRender

そしてこれが野菜丼側の豚。
こちらも塊で入っていました。食べると柔らかくて程よい味染みで美味しいです

いつも思いますがスモジは直系全店を見てもトップクラスに安定していてブレが少ない店だと思います。惜しむらくはもう少し量があればとは思いますが、人間どうしても無い物ねだりなことを思ったりします。

そして麺を啜ると、やはりカレーとチーズの相性は鉄板でやはり美味い美味い

ここで僕がいつもメニュー店では必ず買っている生卵の買い忘れに気づいて公開しきりのデブひとり

麺は中間よりも気持ち柔らかめですがキッチリとコシを感じて美味しいです

そして途中からは野菜を少しづつ混ぜ込みながら食べ進めます。

そして中盤を過ぎたあたりに。

FullSizeRender

福神漬けを投入!

僕は普段カレーライスを食べる場合は福神漬けはいらない派なのですがこの福神漬けがいい仕事をしてくれていました
コリッコリッという食感のアクセントと適度な甘さがプラスされて箸が進みます

ということで。

FullSizeRender

もう少し食べたいなと思いつつ完食〜〜

グッチーズカレーは汁なしカレーチーズ麺でした。しかし今までの汁なしのそれとは違い、本当に汁の無い一杯でした。
実はスモジではラーメン以外のメニューを食べるのは初めててだったのですが、次はやはりお茶漬け〜麺を食べてみたいなと思いました

そしてスモジの店主さん痩せたのは聞いていましたが、想像をはるかに超える痩せ具合でした。そろそろ僕も少し絞ろうかな?と思いつつ相模大野を後にしました。



ちな、今回のサブタイは僕が相撲取り時代に実際に新聞の見出しになったタイトルですwww

当時、切実亡くなった輪島さんが花籠親方の時に親方株を抵当に借金をしたのが相撲協会にバレてクビになり、僕のいた相撲部屋と合併するという事件がありました。
そして僕がその合併後に入門したのですが、一気に力士数が増えて全員が稽古をするには夜中の1時から稽古を開始しなければ間に合わない事態になってしまいました。

するとどう嗅ぎつけたのか社名は忘れましたが、それが新聞に載って僕が所属していた相撲部屋の親方のひと声で、稽古の内容を変えるという事態がありましたwww

あの時は寝るのが0時で稽古を開始するのが1時というw 今考えるとよく体が持ったなと思います(^_^;)

とにかく兄弟子の目を盗んで、たとえ20分でも寝ようと必死になっていたのを覚えています。

な〜んてスモジに来るとそんなことをフッと思い出したりします。




ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ