もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

2018年10月

10月23日のことです。


この日はRな方の誕生日ということで。

FullSizeRender

こちらへ

PP到着でしばらくお話しなんぞをしていると看板の灯りがついて、その後開店。

IMG_0110

購入したのは。

ラーメン(麺柔らかめ)+野菜増し+油増し+生卵2。

着席してますは。

IMG_0112

味付き背脂と生卵がサーブされます。

それから麺上げが始まり。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

豚の存在感が圧倒的です

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

横からはさらに豚の存在感が際立ちます

まずは、豚を生卵の器に避難させてから。

FullSizeRender

野菜にトウガラシを振りかけてから満を持して。

いっただきま〜す

富士丸グレードのクタ野菜をあらかた食べてから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!


って野菜を9割がた食べてからなので天地返しじゃなく、麺かき混ぜ〜! が正しいのかなw

麺をひと口啜ると、柔らかめ申請がバッチリで僕の好みのドンピシャリでした

とにかく茹で加減や食感が過去1で美味しかったです

それから。

FullSizeRender

別椀の味付き背脂につけてズルッと!

富士丸に来たらやはりこれです

上質な背脂がシッカリとした味がつけられていて、とにかくどんどん進みます

そして背脂を使い果たして終盤に差し掛かったら。

FullSizeRender

すき焼き風でズルッと手繰ります

それらの合間合間に塊な豚を食べますが、これまた分厚いにもかかわらず柔らかくてショッパ旨〜〜です!

そして、もう少し食べたいなと思いつつも。


FullSizeRender

完食〜〜!

乳化していてカエシの醤油がキリリと効いているスープを飲みますが、ショッパさ耐性の限界までグビッて完飲は回避の方向で。

ご馳走さまでした〜〜


裏口から出ると、またしてもどこからか視線が!




IMG_0124


おまえか!





ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

10月22日のことです。

生粋の直系二郎原理主義者のもるちゃんは、今回はちょいと遠出をして湘南の風に当たりに行きました

この前、数行の伏線を張ったら、まんまと乗っかって捨て垢かなんかでワ〜キャ〜言っていたのを見て思わず笑っちゃいましたw

FullSizeRender

こちらは思い起こせば1年近くぶりの訪店です。

開店1時間過ぎくらいの到着で、それほど待たずして食券を購入。

購入したのは。

FullSizeRender

大ラーメン+汁なし+チーズ+生卵2。

背後霊もそこそこに着席。

FullSizeRender

すぐに生卵がサーブされます。
こちらは生卵を丼で出してもらえるから嬉しいです
間違っても「おい!俺様を誰だと思っているんだ!もるせが様だぞ!おぅ⁉︎ 生卵は丼で出さんかい!常識だぞ!おぅこら!タコこら!」とは言っていないので、そこら辺はちょいょいと場面でねw


と言っているうちに。

トッピング伺いがあり「ニンニクアブラ高菜で」とコールして。

FullSizeRender

着ドド〜〜ン!

FullSizeRender

横っ面もドドド〜〜ン!

最近は汁なしの場合は野菜と豚を増さないのが僕のデフォルトになっております。

FullSizeRender

ん?

MAXさんに変顔でオネシャスと言ったら白眼をむいた(笑) 注:シャッターチャンスが悪かった訳ではありません


FullSizeRender

そして、たまたまこの日にツイートのあった限定の高菜トッピング。
ずっと「チョモランマで」と言うと息巻いていましたが、コールの際に安定のチキンを発動させて言えず(笑)

FullSizeRender

汁なしには粉チーズも合います

ということで。

いっただきま〜す

野菜は中間なホクホクの茹で加減で旨し!

あらかた食べでから。

FullSizeRender

豚ド〜〜ン!

この豚が柔らかくて増せばよかったと思いながら食べ進めます

それから満を持して。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

僕は麺増しを要求します(^_^;)

アブアブ

ってことでw 
麺はパッツン気味ですが固過ぎもぜず食べやすかったです

そして。

FullSizeRender

こちらの汁なしはブラックペッパーがかかっていないので、卓上のを振りかけます。

そうすると風味が変わり、いわゆる僕のイメージする汁なしの味になり箸が進みます

その後。

FullSizeRender

限定トッピングの高菜を混ぜ込むと、堪りませんこと!
高菜はピリッと辛みがありますが、うわぁっという辛さではなく適度な甘さがバランス良く効いていて、これまた啜るペースが早まります

終盤になり。

FullSizeRender

酢を少々。

これは入れ過ぎちゃってアゴの奥がキュ〜っとなりました

ってことで。

FullSizeRender

KKいたしましたわよ。奥さん!

ってことでヒンヤリするにもかかわらず安定の汗だくで藤沢の街を駅へと向かって帰ったとさ。


ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

10月16日のことです。

この日は秋葉原駅からも岩本町駅からも近いこちらへ

IMG_0059

こちらは秋葉原駅から近い焼き肉店やまのが出店した肉丼の専門店です。

FullSizeRender

この日は、こちらで期間限定でやっているMAX丼というチャレンジメニューに挑戦します!

店内に入って券売機で。

FullSizeRender

食券を購入。

ルールは、ライスの上に牛ハラミと豚の生姜焼きが乗っている総重量約2.5kgの焼き肉丼を20分以内に完食したら購入代金が返金されます。

FullSizeRender

チャレンジの血の掟を読んで、その刻を待ちます。

そして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

キムチも乗っていました。

FullSizeRender

牛ハラミはひと口サイズになっています。

FullSizeRender

豚の生姜焼きは伴はひと口サイズでしたが厚さがあります。

ということで。

いっただきま〜す

写真は撮り忘れましたが、真ん中にあるキャベツの千切りにマヨネーズをかけてベジファーストで食べます。

FullSizeRender

これまた写真を撮り忘れましたが、ご飯を露出させるために牛ハラミを着丼時に一緒に出てきた取り皿に移しています。

FullSizeRender

5分経過。

満席に近いくらいのお客さんがいたのでタイムアタックはせずに、おしとやかモードで食べていたのですが、ペースとしては少し遅いかな。

FullSizeRender

10分経過。

ライスを半分以上食べていますが、これに最初に避難させていた牛ハラミがあるので、これまたペースが遅い(^_^;)
ここから少しペースを上げなければ。

FullSizeRender

15分経過。

牛ハラミを丼に戻して食べ進めていたので、これが全ての量です。

やっとここで間に合うペースに(^_^;)

ということで。

FullSizeRender

完食〜〜!

FullSizeRender

タイムは17分39秒。

というように、やはり焼き肉店が母体というのが頷けるようなハイクオリティな焼き肉丼で、牛ハラミも豚の生姜焼きも大満足の柔らかさでタレも甘さと辛さのバランスがバッチリでした

こちらのチャレンジメニューは11月24日までの提供なので興味のある方は是非行ってみてはと思います。


ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ