もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店4周制覇。5周目巡回中。

2018年08月

8月26日のことです。


このツイートを見て。

FullSizeRender

予定はしていませんでしたが。

FullSizeRender

来ちゃった。

昼時からは遅く晩御飯には早い時間に到着

すぐに入店して購入したのは。

FullSizeRender

限定820+チーズ。

僕の量では買い方が違ったらしく店員さんに教育的指導を受けて凹みながら、その刻が来るのを待ちます。

しばらくの後。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

量は写真を見て判断してください。
こちらはテボザルなので麺量は申請通りに定期されます。

続いて。

FullSizeRender

つけ汁ド〜〜ン!
ニラが入っていて韓国風です。

FullSizeRender

2ショットでド〜〜ン!

FullSizeRender

ゼンマイも入っていて本格的


FullSizeRender

野菜にトウガラシを振りかけて。

いっただきま〜す


野菜は増さなかったので何口かであらかた食べ終わりました。


FullSizeRender

豚は巻かれていないバラ肉

柔らかくて美味しいです!


さっそく麺をつけ汁につけて。

FullSizeRender

ズルズル!
うんうん
つけ汁は濃厚ですが辛さは抑えめで食べやすいです


FullSizeRender

麺は中太平打ちの縮れで僕の好みなやつです

中盤からは。

IMG_1413

麺側にあったチーズやニンニクをぶち込んで食べます。

やはり韓国風なやつにはチーズが合いますね!

そして店員さんに「つけ汁が足りなければ早めに言ってください」と言われて、すぐにおかわりを頼みます。

しばしの加熱などのあと。

IMG_1414

おかわりつけ汁が来ました!


今まで使っていたつけ汁を、新たに来たつけ汁にあけて。


ラストスパート!


FullSizeRender

最後まで美味しくいただいて。


ご馳走さまでした〜〜



やはりここ豚ラーメンは僕の好みなお店です


ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

8月22日のことです。


直系二郎のハシゴをした翌日。

こちらはけっこう前から行く約束をしていました。

回復力の弱い僕は前日のが残るかなと懸念していましたが、概ね回復しているようです。

行く途中の調布駅で待ち合わせをして、もうひと方とは京王堀之内駅での待ち合わせ。

無事に合流してから目的のお店にテクテクと向かいます

そして夜の部の開店時間から少し経ったくらいで。

FullSizeRender

到着!

到着時は待ちは無くカウンター席にも空きがあり、さっそく食券を購入!  

購入したのは。

FullSizeRender

大ラーメン+豚増し+ねぎ+生卵 3 。

そして僕自身、野猿二郎で初のテーブル席へと。

着席したらすぐに助手さんが食券モギリに。 そのタイミングで「辛い奴」を申請します。

なんか久々に辛い奴を食べるような。

券売機を見るとまだ限定のシークワーサーつけ麺とHOTシークワーサーがありましたが、少し迷っただけで辛い奴を食べると決めました。

そしてすぐに生卵がサーブされます。

FullSizeRender

生卵は3枚頼んでいましたが写真を撮る時はお隣に旅に出ていました。

それほど待つことなく。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!


ん?


写真の先に青いすり鉢が。



FullSizeRender

って、ご一緒したMAXさんのでした〜〜

そしてまずはネギから。

いっただきま〜す


うんうん

やっぱりネギ美味い!
白髪ネギよりは豪快にザクザクと切られているのですが、そこが全てが強いラーメンにマッチしていて美味しいです。

そして野菜は、たまたまなのかは分かりませんがシャキよりも中間寄りな茹で加減でホクホクしていて、これまた箸が進みます

と。

同行者のRな方が怪訝な顔をしながら食べているのに気づいて聞いてみると、かなり辛いようです。

実はお店に行く前に野猿二郎で何を食べようかという話をしていたのですが、僕は辛い奴が好きだと言ったのですが、肝心のRな方は辛いのがあまり得意ではないと。

なので僕が「もし辛い奴を試すのなら、辛さ控えめと言えば問題ないです」と言ってあったのですが……

実は食べた後に店主さんに聞いたところ、辛さ控えめではなく、辛さ2倍で出したそうです(^_^;)

器を見ると僕のものとは明らかに赤さが違っていました。

あら
これって僕が余計なことを言ってしまったパターンだ


気をとりなおして。

野菜を8割がた食べてから。

FullSizeRender

豚並べの儀。

今回の巻き豚はいつにも増して判がデカイ

食べてみると、これまたいつもと違ってカエシの染みがシッカリしていてショッパ旨〜〜

そして柔らかいのでバクバクいけます!

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

見た目はいつも通りの中太平打ち麺ですが、こちらはプリパツというものからは若干柔らかめな茹で加減でした。

ので。


いい感じのスピードで食べ進めます。

が。

終盤はさすがに前日のダメージがあったのか、失速気味になりつつも。

FullSizeRender

完食!


久々に辛い奴を堪能させていただきました。

そして驚いたのは僕よりも倍近い麺量だったMAXさんが。食べ終わりはそれほど変わらない速さ


いやぁ、やはりエンジンが違います。

直列6気筒エンジンはMAXさんですね(^_^;) しかも食べ終わった後も涼しいお顔。


ということでMAXさんも野猿二郎が気に入ったようで再訪を約束して帰途に着きました


ああ。

そういえば生まれて初めて。

FullSizeRender

エナジードリンクを飲みました。

なんだかオロナミンCに似た感じがしました。
そしてモンスターのこの緑のものは甘さが強めなバージョンで、白いやつや青いやつがいいようなことを教えもらったので、そのうちにまた飲んでみようと思います



ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

8月21日のことです。

本当は二郎後には喜多方に行ってラーメンを食べたかったのですが、地元在住のフォロワーさんにオススメされたお店はいずれも早い時間帯に行かないと麺切れやスープ切れなどで食べられるかが微妙な感じだったので、諦めました。

他に食べられそうなお店もあるのですが、そこはホレ違いの分かる漢・本物を追求する漢のもるちゃんにかかれば妥協は許さないのですよ! ア〜〜タ!

ソースかつ丼という選択肢もありましたが、なんだかラーメンが食べたくて


ってことで会津二郎を食べてからトンボ帰りで関東方面に引き返して向かったのは。

FullSizeRender

こちら

開店の時間を数分過ぎたくらいに到着すると、すでに開店していて並んでいた方々が1人1人と店内に入っていき食券を購入してカウンター席に座っていっています。

そして中待ちがいっぱいになり、やかでその流れがストップします。
ということで外待ちの5番目に接続になりました。

そしてその後も着実に並びが伸びていました。(いつもの通り数えていません)


やや待った後に店内に入る順番がきたところで偶然に久々なフォロワーさんが食べ終わってお店から出てきてご挨拶を。

そして券売機で食券を。

大ラーメン+つけ麺。

あっ! そうだ! 栃木二郎での初つけ麺だった。 去年はまだあるまだあると思いつつ提供期間に行くことができずに未食だったんだ(^_^;)


と、その後。

中待ちのイスに座っていると店内張り紙に「ラーメン以外の撮影禁止」と書かれていたので食券写真は無し。(削除しました)

その後、着席してからボォ〜ッとオペレーションを眺めていると。(この時点でトンボ帰りの疲労がw)

そしてトッピング伺いに「ニンニクで」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!
コールをしなくても、けっこう高く野菜が盛られています。

FullSizeRender

麺ド〜〜ン!
平打ち縮れ麺が艶々しています。

FullSizeRender

まずは野菜にトウガラシを振りかけて。

いっただきま〜す

野菜は中間よりもほんの気持ちだけシャキ寄りでバクバクいきます。

FullSizeRender

豚は脂や筋の部分はプルプルで赤身部分はホロホロです。
味はショッパ過ぎない程度にシッカリとついていて美味い

IMG_1367






FullSizeRender









ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ