もるせがの fun to ラーメン二郎(系)!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

2018年07月

7月12日のことです。


先月18日に提供開始日に行こうと思っていた。

FullSizeRender

こちらへ

FullSizeRender

パセラはやはりハニトーをはじめとする皆んなでシェアするようなデカ盛りメニューが豊富ですね

FullSizeRender

そして入り口の反対側にはチャレンジメニューのPOPと使用している製麺所の看板が。

予約は入れていないので入店してチャレンジの旨を伝えると、快く了承していただきました。

ただし今日お目当の二郎風ラーメン「パ郎」の写真撮影をしていて提供ざ遅れるとのこと。

特に急いでいないので。

FullSizeRender

チャレンジルールなんぞを読みながら、その刻を待ちます。

と。

ぜんぜん待ったという感覚の無いままに呆気なく。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!
豚と刻み玉ねぎが目を惹きます。

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!
予想はしていましたが、すり鉢は8号で最近食べる10号すり鉢からは小ぶりに感じます。

麺量も茹で前750gなので、普段食べているよりも少ない量です。

ということでさっそく。

いっただきま〜す

野菜はシャキシャキで玉ねぎも存在感はありますが、ピリッとくる辛さは無いので食べやすいです。

野菜をあらかた食べてから。

FullSizeRender

豚を並べてパシャリ

FullSizeRender

豚は二郎のそれとは違い角煮みたいな形状です。
食べてみると全部で6枚(個)あるうち、3枚が柔らかくて3枚が歯応えがありました。味はシッカリめに入っていたので、こちらもパクパクいけました。

豚はいつもとは違い一気に全部食べてから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

麺は極太でいわゆるうどん麺とかパスタ麺のような断面が四角な形状で、僕の好みからは外れます。

そしてコシがあるというほどではありませんがシッカリ食感で啜り辛さがあります。

FullSizeRender

写真に撮り忘れましたが、チーズやニンニクなどトッピングメニューも用意してあるので、二郎好きのポイントを押さえていますね

僕はいつもの生卵(50円)をダブルで頼んでいて、やっぱりすき焼き風をやるよね〜〜

そしてズルッモゴモゴと食べ進めて。

FullSizeRender

10分経過。

食べる前はとりあえずの想定時間を10分にしていましたが、余裕でオーバー。

まぁ30分以内に食べたらOKなので、それほど必死にタイムを追うことはしません。

そして残るはスープですが僕がちょうどいい味の濃さなので、気持ち薄めな味加減かな?

予想していたほどではありませんが、スープはそこそこ熱くてゴクゴクとはいけず。

FullSizeRender

11分56秒で K K。


食べ終わった感想は、カラオケ店で出すにしてはレベルが高いと思いました。
たまたま麺などは僕の好みからは外れるというだけで、嫌いじゃないという方はけっこういるのでは? と思います。

そして特別に提供期限は設定していないようなのでチャレンジしてみたいという方は是非!

そしてノーマルなパ郎は数年前から通常メニューとして提供しているようなので、カラオケを熱唱下の後にお腹が空いた際の腹ごしらえにいいのでは? と思いました



ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

7月9日のことです。

恵比寿で餃子を食べたあと。

「まだ食べ足りないね」との満場一致の意見でテクテクと歩いて向かったのは。(うち1名はバイクで)

FullSizeRender
けっこう久々だなと思って調べてみたら5ヶ月ぶりのメグジ。

あっちフラフラこっちフラフラとしている僕からしたら、5ヶ月ぶりは久々なうちには入らないですね(^_^;)

常連と言えるお店がひとつでもある人が羨ましい!

今現在、僕の好みの中で1番の富士丸神谷本店も、好きなのですがその破壊力ゆえに回復力の悪いそれほどタイトには行けませんし(^_^;)

と。

この話しはこれくらいにして(^_^;)

FullSizeRender
初めての夜のメグジ!
当然この看板のライトがついているのもお初です

外待ち6人程度の折り返しのところから4人で接続して。数人進んだタイミングで。

FullSizeRender
食券を購入!

メグジではマストの大ダブル。

こちらのお店は外待ちの前の方にいる時に店内の助手さんから麺量確認がある場合があるので、できるだけ視線は助手さんを追います。

この日は外からの食券かざしはしませんでしたが、単に気づかなかったんだろうか?(^_^;)

そうこうしていると店内に誘導されて、急遽開催されたメグジ会のメンバーは1塁側に陣取ります。

それほど待たずして麺上げが始まり順番に店主さんによるトッピング伺いが。

僕が初めてメグジに来た時は直系二郎で1番の難解なトッピング伺いに反応することができなかったのを思い出しながら、店主さんをガン見します(^_^;)

気にして見ているとやはり小さいながらも声を出すパターンと、手かざしをするパターン、目線だけパターンがあるようです。

でもって僕の順番ですが目線だけでした(^_^;)

この会はコラコラ縛りという鉄の掟があったので「ニンニクコラコラ」とコールして。


FullSizeRender
着ド〜〜ン!

FullSizeRender
横からもド〜〜ン!

こちらのお店は皆さん食べるのが早いので、早食いの苦手な僕はいつも以上に写真の撮り方が適当なのはご容赦のほどを(^_^;)

FullSizeRender
豚は、半分ほぐし豚のようにバラバラになっていて箸で持つとさらにほぐれてしましたす。

食べるとやはりホロホロでジューシーさは若干飛んでいますが、パサではありません。

豚を半分量以上食べてから。

FullSizeRender
天地返〜〜し!

やや縮れの平打ち麺を啜ると、やはりこの麺は富士丸のそれに似ている感じがします。

それほど強くはないのですが、あのボキ感がありながらも啜りやすいです。

スープは透明脂の層が厚めで、ショッパさはそれほど強くはありません。時間が時間なのでそれなりに乳化が進んでいました。

最後は残ったスープの半分量を飲んで。


ご馳走さまでした〜〜


外に出ると待ちが10人くらいになっていて、これが閉店時間まで続くのでしょうね。

恵比寿の餃子から目黒まで歩いていたのもあって、他の方々は「まだ食えるぞ!」という雰囲気マシマシですが、僕は満腹感を感じていて十分に堪能しました。



ではでは






更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

7月9日のことです。


こちら七福餃子楼は毎月7日には七福の日という餃子食べ放題、70分777円というイベントを行っています。

そして定休日が土曜・日曜・祝日となっていて、7日が定休日の場合は翌営業日にスライドして開催されます。

もちろんこのイベントは超人気で、七福の日を開催した翌日の17時から予約の受付だそうですが、やはりよ〜いドン!の熾烈な競争がある模様です。

てことで恵比寿七福会の開催です

予約時間の少し前に。

FullSizeRender

到着!
お店は恵比寿駅西口のアトレがすぐで、駅からでも徒歩5分かからないという好立地

店前には数組・数人が入店待ちをしていましたが、やはり食べ放題なのかな?

予約時間の数分前に食べ放題の予約の旨を、この会の発起人な方が店員さんに問い合わせると、OKとのことで入店します。

こちらのお店は奥に細長い作りの3階建てで、1回は調理場とカウンター席、2階がテーブル席、3階が座席になっています。

案内されたのは2階のテーブル席です。

まずは。

IMG_0910

食べ放題の対象メニューは赤い丸のついた餃子8品です。

そして。

IMG_0913

ワンテーブルで1度の注文が4皿までとなっています。

行く前から予測はしていましたが、注文してから料理が提供されるまでのタイムラグがけっこうありそうです。

でも値段が値段なので致し方ないと思います。2皿を食べた時点で元が取れますからね。

食べ放題の時間は70分でラストオーダーは終了10分前となっています。

通常、注文した料理が到着した時点で食べ放題スタート! となるのが多いですが、スタートは最初の注文を入れた時点だそうです。

ってことで。

FullSizeRender

マイブームである酢と胡椒のつけだれを作っておきます。

そして。

IMG_0915

最初の注文品がド〜〜ン!

来たのは水餃子。

実は僕は餃子だと断然水餃子が1番好きです。今までのマイリサーチの結果、水餃子が1番というのは少数派のように思います。

僕はやはり水餃子の皮のプルプルが大好きです

FullSizeRender

ということでヒダの多い形状が特徴の餃子を。

いっただきま〜す

うんうん。
やはりプリプリで美味しいです

FullSizeRender

続いて焼き餃子が来ましたが、見た目で判別できないので写真は多くは貼りません(^_^;)

焼き餃子も焼き面がカリッとしていて、その他の面がプリッとしていて美味しいです。

FullSizeRender

そして気持ち小ぶりなのも手伝ってか食べやすくパクパクといけちゃいます
これも個人的な好みなのでしょうが、酢胡椒のつけだれはサッパリしていて食べやすさを増させます

続いて。

FullSizeRender

お店自慢の名前に店名を冠した七福餃子。 こちらはニンニクの代わりに生姜を使っていて、白味噌×ニンニク×豆板醤が調合されている特製味噌が皿に付いてきます。
これまた通常のつけだれをつけて食べるスタイルとは趣が違っていて面白いです
そして豆板醤が入っていますが見た目でトウガラシの赤がポツポツとは見えますが、辛さを感じるほどの量が調合されていないので、辛いのが苦手な人でも躊躇なく食べちゃって大丈夫です

続いて。

IMG_0924

パクチー餃子。

ある意味この日の楽しみなメニューです。パクチーは過去に2度ほど食べていますが、食べらない訳でもなく、かといって特別に大好きだという程ではないという印象でした。

が。

それから10年あまり経っていますが、その頃から若干味覚の好みが変わっているので、ここ最近「今食べたらどうだろう?」と思っていたところでした。

んで。

食べてみた感想ですが、前回に食べたのと感想はそれほど変わらずでした(^_^;)

少し前にテレビ番組で現地のタイ人が日本人のパクチーの食べ方を見て、みんな揃って眉をひそめて「タイ人はパクチーをあんな大量には食べない」と言っていましたが、僕も洋食などのパセリのような添え物程度がいいのかな? と思いました(^_^;)

と。

途中途中で提供待ちで箸を置く時間が長めに感じましたが、結果全種類を食べられましたし、777円(税抜)を考えたら、かなり高コスパな食べ放題だと思いました。

この食べ放題のルールではワンテーブルで4皿までづつの注文とあったので、1人乃至2人で来たら量的にはまだ食べられたのかなと思いました。


ということで胃の容量を確保しながらタイムアップでご馳走さまでした〜〜とお店を後にしました!




ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。 



ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ