もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

2018年07月

7月30日のことです。


この日はRな方とMAXな方と3人で。

FullSizeRender

営業再開後2度目のこちらへ

夜の部の開店前に到着して並び無しのところに接続。
お話しをしながら開店を待ちます。

定時の数分前に開店して。

FullSizeRender

大ラーメン(麺柔らかめ)+汁なし+ほぐし豚+生卵+α .  を購入。

開店前に店主さんが店前でMAXさんと麺量の打ち合わせをしていたので、着席してからすぐに。

FullSizeRender
(本人に写真掲載の許可済み)

MAXさんの汁なしが着ド〜〜ン!

この後に行く用事があるそうでサクッと食べてササっと帰るとのことでしたが、さすがこの量
ほぐし豚が豪快です!


その後。

IMG_1101

生卵がサーブされます。
元々汁なしには生卵がひとつ付いてきますが、別で生卵を購入していたのでお椀がふたつ。

その後MAXさんの撮影準備を見ていましたが、初めて見た動画撮影の準備は想像していたよりも素早くできるものなんだなと感心しながら見ていました


そして、ややしてからトッピング伺いがあり「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!
写真では分かりづらいですが、この洗面器な丼にこの麺の盛り上がりは、ラーメンとは違い汁なしではけっこう危険な量です

それではさっそく。

いっただきま〜す

野菜はクタ寄りで食べやすく、甘い背脂と一緒に食べます。

野菜は増していないので、すぐに食べ終わり。

FullSizeRender

豚を引き上げパシャ
豚はほとんど赤身な部位でしたが柔らかくてサクッサクッと歯切れが良く、醤油の染み込みが程よい感じで僕の好みなやつで増しちゃいたいやつですが、汁なしでなおかつほぐし豚があるので適量なのかもしれません。

豚を楽しんでから。

IMG_1106

天地返〜〜し!

麺は柔らかめ申請をしたので僕の好みな食感で、これまた僕の好きなブラックペッパーも効いていて箸が進みます

イメージとしては甘味を気持ち抑えた関内な感じです

半分くらい食べ進めてから。

FullSizeRender

すき焼き風でズルズル!
ひとつを麺に投入して、もうひとつですき焼き風をとも考えましたが、両方をすき焼き風で楽しみました


FullSizeRender

そしてほぐし豚の登場!

ほぐし豚の方は一転、ショッパさが効いていて濃い味の好きな人には堪らないと思います!


ほぐし豚を満遍なく麺と絡めてからまたすき焼き風で食べ進めて。

FullSizeRender

完食でご馳走さまでした!


いやぁ〜

体調の良し悪しも多少はあったと思いますが、最後のふた口がキツかったです(^_^;)

ここまで腹パンになったのは直系二郎では久々だなと思いました。



それにしても初対面だったMAX鈴木さんはフランクでノリノリな方でした

日本一の大食い選手の食べっぷりを生で見ましたが、やはりエンジンが別物でした

またご一緒したいなと思いつつ満腹な腹をさすりながら帰途に着きました。



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

7月27日のことです。

前々からそのうち行こうと思いながら、行けていなかった。

FullSizeRender

こちらへ

開店と同時に店前に行くとすぐに席に案内されて。

「餃子はすぐにお持ちしていいですか?」との問いに「お願いします」とコールして。


FullSizeRender

着鍋ド〜〜ン!

上の写真を撮ってから店員さんに「始めて大丈夫です」と言うと、すぐにピピッとスタート!


今日のテーマはとりあえずどんなものかを体感すること。
そして絶対ヤケドはしないこと。

を念頭にマイペースで食べようと決め込んで挑みましたが、やはりタイマーのスタートがかかったら自然と箸の動きが早くなってしまいます(^_^;)

IMG_1082

まずは先達の皆さんがやっているように外周部分の餃子を中央部分の餃子の上に上げて、出来るだけ冷まそう作戦をします。

餃子はやはり福岡餃子の鉄鍋餃子のそれで、ひとつひとつのサイズは小振りです。
そして味は餃子のたれを用意していましたが、いらないくらいにキチンと味付けされていて、とにかく食べやすかったです これで熱さがもう少し緩かったら(笑)

FullSizeRender

3分半経過。

ジョッキの水で温度を調節しながら食べ進めます。
ですが水を飲み過ぎると味が薄まり過ぎるのでタイムアタックではない場合は、ほんの少しだけまさしく「飲む」のではなく「含む」感じで。

FullSizeRender

5分経過。

僕がこの時何を考えながら食べていたかというと「水で流し込むやり方だったらこのくらいの時間で食べ終わる感じだな」と。

ただしあくまでも、そう考えているだけで実際にやったらそんなに上手くはいかないのかもしれませんが(^_^;)


それがどちらに転ぶかは既に博多劇場の別店舗に予約を入れているので、それほどかからずに結果として明白になります。お楽しみに。

って、大食いチャレンジや食べ放題などは生理的に無理!という方々が多いのも重々承知でやっていますが、ついついやってしまうので先に。

どうもすいませんでした

ってことで着々と食べ進めて。


FullSizeRender

完食〜〜!

ん? ご覧のタイムでしたが11分にしておきましょう(^_^;)

ご馳走さまでした!


IMG_1089

そして何かをもらいましたが、1年間何かが割引になるのかな? 聞かなかったので分かりません(^_^;)


ということで汗もほとんどかかずに美味しくいただきました


さてさて、次回はタイムアタックでいこうと思っていますが、果たしてどうなることやら(^_^;)


ではでは




7月25日のことです。


急に食べたくなり家から出てから行き先変更で。

FullSizeRender

こちらへ

13時30分頃の到着で外待ちは無し。

食券を購入していると角席が空き、すぐに着席します。
その後、偶然にもお知り合いな方がお隣に。

購入したのは。

大ラーメン+ねぎ汁なし+生卵2+鬼おろし大葉MIX+α

限定トッピングなのかな? 鬼おろしを購入。大根おろしに大葉が混ぜ込まれているようです。


それほど待たずして麺上げが始まり、トッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

別角度ド〜〜ン!

IMG_1064

トウガラシを振りかけてから。


いっただきま〜す

野菜は柔らかめ寄りで塊の背脂とトウガラシが合わさって美味しいです

FullSizeRender

豚は最近の僕の好みで汁なしとつけ麺の時は増さないようにしています。

厚めな切り方の豚は柔らかくて味染みもバッチリ

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

麺はこれぞ中山という細めで滑らかな食感で暑くて食欲が減退しがちなこの季節でもズバズバいけます

ほどよいブラックペッパーもいいですし、鬼おろしが大葉の風味も良くサッパリとしてくれます。

食券1枚でディッシャーで1ガチャコンなのですが、この量だと鬼おろし食券をダブルでもいいかなと思いました。


そして中山麺を半分くらい楽しんでから。

FullSizeRender

すき焼き風でズルズルズル!

やはり僕は生卵が好きですね

その後、麺を食べ終わったらスープ割りをしようと思っていましたが、それをやるほどは汁は残らずスープ割りはできずに。

FullSizeRender

KKでご馳走さまでした

着丼待ちの時点で中待ちができていて、食べ終わった後も中待ちが続いていたので、またまたベストタイミングでの到着だったようです


退店時にお隣さんにご挨拶をして汗を拭き拭き帰途につきました。




ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ