もるせがの fun to ラーメン二郎(系)!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

2018年05月

5月30日。

本当は木曜日に行こうと予定していたのですが雨に降られるようなので、前倒しで今日行ってまいりました。

そして開店待ちはしないにしてもガッツリの朝ラーを決め込もうと思っていましたが、僕には珍しく2度寝をしまして(^_^;)

それでも

FullSizeRender

10時ちょい過ぎに到着しまして。

外待ちは無しでカウンター席もお客さんは5人ほど。

食券買ってすぐ着席。購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン+麺増し。

三田名物の水道水をちびりちびりやっていると親父っさんからトッピング伺いがあり「お願いします」とコールして。

FullSizeRender

まずは野菜&豚が着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもドッスン!(←待ってた?w)

麺丼が来る前に

FullSizeRender

豚をほじくり出してドンガラガッシャ〜〜ン!
超絶な塊が@@; AZM〜S

続いて麺丼が来たのですが、出て来る前に秘技汁落とし! をしたのにもかかわらず決壊を(^_^;)

上段から降ろす前にスープを啜って「これでよし!」とカウンターに下ろしたら、三田名物手前に傾いてる攻撃に遭いまして(^_^;)
どうしたかというと左手で丼を水平に保ち、右手に持った箸で隣の丼に移すという少し前にはできなかった技術を知らぬ間に会得していたようです。
若葉マークが取れるのももう少しかな?

FullSizeRender

んで食べる前のひと仕事を終えてやっと写真撮影。
途中の三田スキルをつぶさに撮影できていないのは、やはりまだまだニワカの域を脱していない証左だな
持参の決壊防止用タオルにスープがポタポタとシミを作っております。

はい。
修行しま〜す!

ということで他店とは順番が違い先に

IMG_0523

天地返〜〜し!

してから
いっただきま〜す

麺は親父っさんが麺上げしている時の安定した固めの茹で加減で、天地返しで冷め野菜と混ぜたにもかかわらず熱々で旨い!

豚は当たりとは言えないですがハズレでもない、も少し行ったらパサだろうなというショッパ旨なやつ。 塊豚も普通に食べられました。あの塊を普通に噛み切れたのだから当たり?
とにかく三田のハズレ回避記録は更新というカウントで。

そしてスープはやはり時間的に早いので乳化は進んでいなく、カエシの醤油がキリリと立ったもので塩味はそれほど強くなくゴクリと半量ほど飲んで。

FullSizeRender

ごっちゃんシタ


さてさて

次は新代田二郎に行こうか、それとも荻窪二郎(昼の部限定w)に行こうか。

どこに現れるやら乞うご期待!


そうだそうだ。

月曜日に血液検査をして自分の中ではいよいよドクターストップがかかるかな?なんて思っていたら、血圧は上が125で下が75と普段より少しだけ高かったけど正常で、コレステロールと尿酸値が薬を処方する程ではないけど高めだと言われただけでした。

特筆すべきは中性脂肪。

自分ではピンときていませんが88と主治医(細身な女医さん)の先生より低いそうな(^_^;)
その先生。僕の腹をまじまじと見ながら「不思議だ」を連発していました(^_^;)


これは「もっと食え」という天からの啓示だね! 

と、無神仏論者な僕が言ってみるwww



ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。 



ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月27日のことです。


先日オープンしたピコピコポンでご挨拶して「なるべく早く行きます」と言っていたのですが、自分でも予想していなかった1週間後という早いタイミングで

FullSizeRender

こちらへ

ラストロットでいただくために14時30分過ぎにお店に到着。

IMG_0512

こちらは食券を購入してから並ぶシステムで、券売機はお店の外にあります。

その肝心な券売機を写すのを忘れていました(^_^;) (←いつものことwww)

購入したのは

FullSizeRender

26日、27日に限定販売のつけ麺を。

購入する少し前まで豚増しはやめておこうと思っていましたが初回ということで豚増しに

入店する少し前に店主さんが出てきて麺量を訊かれたので「明日病院で血液検査なので1.2kgピッタリで」と言うと

「ああ病院じゃあ仕方ないですね。分かりました」と厨房内へ。

内心ホッとしながらカウンター席に座ります。

そして麺上げなどをボ〜〜ッと見ていると

え?

水〆しているザルに入った麺量が多い

ああ〜

これは同行者が盛られちゃうなと思っていたら助手さんからトッピング伺いがあり「ニンニクアブラで」とコールして

まずはつけ汁から

FullSizeRender

着ド〜〜んな!
サイズ感が分からないと思いますが、大用の丼にゴッソリと

続いて

FullSizeRender

麺ド〜〜ン!
これも写真ではサイズ感が分かりづらいと思いますが10号すり鉢に

FullSizeRender

こんな風に盛られています(^_^;)

これ……
茹で前1.2kgの量じゃない……

な〜んて考えていても始まらないので

FullSizeRender

トロトロな味付け脂を野菜に絡めて

いっただきま〜す

うんうん。
脂がいい感じに味が付いていて野菜がはかどります

FullSizeRender

野菜をあらかた食べたら豚をば!

豚は巻いてある中心部分が歯応えがありますが、豚出汁の留まり良く美味しいです!

そして麺ですがプリパツで最近柔かめが好みな僕には水〆の加減も相まって、最初のひと啜りで「これは苦戦するな」と悟りました(^_^;)

なので麺もそこそこに後半まで残っているとキツい豚を食べきります。

それからまた麺に取り掛かります。


FullSizeRender
(先ほどの写真をもう1度)

つけ汁は写真でも分かるようにラー油が入っていて赤い色をしていますが、食べるとさほど辛さを感じないくらいの絶妙な入り加減です。
それに酸味も感じますが、これまた絶妙なバランスでスッキリしています。

そしてさらに食べ進めるると、柚子胡椒なのかはたまた刻み柚子なのか聞き忘れましたが、柚子の風味がして爽やか感が抜群です

すると中盤くらいに「麺に味付け脂をかけますか?」との言葉に速攻で「ありがとうございま〜す!」とすり鉢をカウンター高台に

FullSizeRender

これはありがたいとサービスです!

FullSizeRender

もちろんつけ汁をつけずに脂そばを楽しみます


もっとじっくりと楽しみたいのですが、食道裂孔ヘルニアな僕は、このプリパツ麺にかなり苦戦を強いられます(^_^;)

食道裂孔ヘルニアだと何がダメなのかというと、食べ物がすんなり胃に落ちていかないのです

それにはどうするかというと大量の水で胃に落ちるまで流し込まなきゃダメです。

ということでけっこうなお茶と水を飲みつつ

FullSizeRender

余裕など無く完食です。

途中何度か「これはごめんなさいかも」と思いながらも何とか食べきりました(^_^;)

食後に麺量を尋ねると、同行者の方が茹で前約1kgで僕のが茹で前約1.5kgだったそうです。
どうりで多かった(^_^;)


ということで行く行く詐欺にはならずに無事来ることができて大満足で大汗をかきかき帰途に着きました。


実はもう1軒行く行くと言いつつ、行けていないお店があるのですが、そこは来月の初旬に行けたらいいなと思っています。


ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月25日のことです。


Twitterのフォロワーさん情報で存在を知り、ちょうどあの某店の食べホーに行こうかなと考えていたタイミングだったので喜び勇んで予約の電話を。

こちらの虎秀さん。
あの神田の「大和屋音次郎」や赤坂の「大和屋半蔵」を直営している築地 水音水産が運営しているので質は間違いないですね。

特に僕は神田の大和屋音次郎のランチの刺身食べ放題にそのうち行きたいと思っていたら、今年の1月下旬に食べ放題が終了となっていての今回の寿司食べ放題なので思わず「おっ!」っとなりました。

そして音次郎もコスパがいいなと思っていましたが、こちら虎秀も品目が限定されていますが90分食べ放題で2000円+税というビックリする高コスパです!

ってことで

FullSizeRender

商業ビルのGEMS神宮前。
先月オープンしたばかりって言ってたかな?

FullSizeRender

そのビルの3階に向かいます。

予約時間より10分早く入ったら構わずカウンターに通されます。


FullSizeRender

カウンターには食べ放題のメニューと、食べ放題に関しての注意事項が書かれています。

FullSizeRender

注文はこの用紙に食べたいネタの貫数を書いて店員さんに渡します。
1回に10貫までの注文が可能です。

という説明を受けている間にもお客さんがどんどん入ってきます。

僕が最新の注文をした時点で7割がた席が埋まっている感じでした。

カウンター内では

FullSizeRender

4人〜5人がかりで寿司を握り始めます。
写真掲載を了承していただいた職人さんが1人になったタイミングでパシャリ

FullSizeRender

そして日替わりのネタもあります。
僕ははちびきがけっこう好きなんですよね

ということで

IMG_0454

注文書に書き込んで最初のオーダーを。

そしてこの日の陽気にほだされて

FullSizeRender

チンカチンカなのを

っただきま〜す

と言っても酒飲みではないのでルービーはこの1杯だけで、あとはお茶を頼みます。

IMG_0458

そして待っている間に通常メニューを見ると。

IMG_0459

やはりいいお値段です。ちょっと食べただけで元は取れますね。

そして食べ放題の場合は大トロとウニはそれぞれ5貫までとなっています。

そうこうしていると

FullSizeRender

まずは白身を中心に頼みました。

食べるとやはり廻るやつとは違います。当たり前か(^_^;)

もうひとつのルールは来た寿司を食べ終わってから次のオーダーをするとなっています。

最新の寿司を食べ終えて注文書を渡すとけっこうなインターバルがありますが目の前で職人さん達が黙々と寿司を握っているので、こちらも黙って次が来るのを待ちます。

でもって

FullSizeRender

5貫まで制限の大トロを先に頼みました。

FullSizeRender

1番当たりっぽい見た目のやつ。


やはりオサ〜ンなので大トロは5貫あれば十分かな(^_^;)

次に

FullSizeRender

細々と頼んで。
やはりイクラは僕的にはごめんなさいでした(^_^;)
やはり函館時代、シーズンになると1日200匹くらいのメスの鮭を捌いてイクラを作って醤油漬けにして、翌朝に近くの食堂からライスだけを買ってきて出来たてのものを食べていたので、やはりどうしても(^_^;)

まぁそんなのにこだわっていたら何も食べられないのですが(^_^;)

んで次

FullSizeRender

巻物なども。
寿司屋ではカッパ巻きは必ず頼みます。
実は野菜好きなのです。(←よく嘘くさいと言われますが)

ちなみに僕の野菜ランキングは1位がダントツでピーマン。2位がキュウリなんですよね。そんなのどうでもいいっかwww

話を戻して次

IMG_0483

怖いもの見たさでウニを頼みましたが、やっぱりダメでした(^_^;)
ウニは大好物なのですがイクラと同じような理由です(^_^;)
やはり本当の味に近いのを食べたかったら塩水ウニですね。少しでもミョウバンを感じたら僕はごめんなさいです。

言っても始まらないので次〜www

IMG_0475

しっかりと煮られた穴子が美味しいかった

そして

FullSizeRender

今日イチで美味しいと思ったのは水ダコです。

水ダコはこれまた僕の実家地域もそれなりに有名なところで、干潮になった岩場に行きエグれた潮溜まりを覗くとめちゃくちゃ大きいのがいました。

次〜

IMG_0485

この日の日替わりメニューの穴子棒寿司を頼みました。

IMG_0486

これもシャリがギュッと詰まって美味しかったです。

そして食べ放題開始から約40分を過ぎたくらいで同じくらいの時間に食べ放題を開始した方々のオーダーが落ち着いてきましたが、僕も10貫食べて10分待ってという感じのサイクルだったので、あまり個数は伸びずに

FullSizeRender

ご馳走さまでした!


こちらの食べ放題メニューは5月いっぱい迄で、6月からは一応2500円+税という価格で継続の予定だそうですが、そこは予定は未定で本決まりではないようです。

2500+税でも間違いなく高コスパなので継続してほしいですね。


ということで寿司欲は満たされて、しばらくは食べなくても大丈夫な感じになったので、やはりラーメン欲を満たすためにまたどこかのお店へ。





ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ