もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

2018年05月

5月25日のことです。


Twitterのフォロワーさん情報で存在を知り、ちょうどあの某店の食べホーに行こうかなと考えていたタイミングだったので喜び勇んで予約の電話を。

こちらの虎秀さん。
あの神田の「大和屋音次郎」や赤坂の「大和屋半蔵」を直営している築地 水音水産が運営しているので質は間違いないですね。

特に僕は神田の大和屋音次郎のランチの刺身食べ放題にそのうち行きたいと思っていたら、今年の1月下旬に食べ放題が終了となっていての今回の寿司食べ放題なので思わず「おっ!」っとなりました。

そして音次郎もコスパがいいなと思っていましたが、こちら虎秀も品目が限定されていますが90分食べ放題で2000円+税というビックリする高コスパです!

ってことで

FullSizeRender

商業ビルのGEMS神宮前。
先月オープンしたばかりって言ってたかな?

FullSizeRender

そのビルの3階に向かいます。

予約時間より10分早く入ったら構わずカウンターに通されます。


FullSizeRender

カウンターには食べ放題のメニューと、食べ放題に関しての注意事項が書かれています。

FullSizeRender

注文はこの用紙に食べたいネタの貫数を書いて店員さんに渡します。
1回に10貫までの注文が可能です。

という説明を受けている間にもお客さんがどんどん入ってきます。

僕が最新の注文をした時点で7割がた席が埋まっている感じでした。

カウンター内では

FullSizeRender

4人〜5人がかりで寿司を握り始めます。
写真掲載を了承していただいた職人さんが1人になったタイミングでパシャリ

FullSizeRender

そして日替わりのネタもあります。
僕ははちびきがけっこう好きなんですよね

ということで

IMG_0454

注文書に書き込んで最初のオーダーを。

そしてこの日の陽気にほだされて

FullSizeRender

チンカチンカなのを

っただきま〜す

と言っても酒飲みではないのでルービーはこの1杯だけで、あとはお茶を頼みます。

IMG_0458

そして待っている間に通常メニューを見ると。

IMG_0459

やはりいいお値段です。ちょっと食べただけで元は取れますね。

そして食べ放題の場合は大トロとウニはそれぞれ5貫までとなっています。

そうこうしていると

FullSizeRender

まずは白身を中心に頼みました。

食べるとやはり廻るやつとは違います。当たり前か(^_^;)

もうひとつのルールは来た寿司を食べ終わってから次のオーダーをするとなっています。

最新の寿司を食べ終えて注文書を渡すとけっこうなインターバルがありますが目の前で職人さん達が黙々と寿司を握っているので、こちらも黙って次が来るのを待ちます。

でもって

FullSizeRender

5貫まで制限の大トロを先に頼みました。

FullSizeRender

1番当たりっぽい見た目のやつ。


やはりオサ〜ンなので大トロは5貫あれば十分かな(^_^;)

次に

FullSizeRender

細々と頼んで。
やはりイクラは僕的にはごめんなさいでした(^_^;)
やはり函館時代、シーズンになると1日200匹くらいのメスの鮭を捌いてイクラを作って醤油漬けにして、翌朝に近くの食堂からライスだけを買ってきて出来たてのものを食べていたので、やはりどうしても(^_^;)

まぁそんなのにこだわっていたら何も食べられないのですが(^_^;)

んで次

FullSizeRender

巻物なども。
寿司屋ではカッパ巻きは必ず頼みます。
実は野菜好きなのです。(←よく嘘くさいと言われますが)

ちなみに僕の野菜ランキングは1位がダントツでピーマン。2位がキュウリなんですよね。そんなのどうでもいいっかwww

話を戻して次

IMG_0483

怖いもの見たさでウニを頼みましたが、やっぱりダメでした(^_^;)
ウニは大好物なのですがイクラと同じような理由です(^_^;)
やはり本当の味に近いのを食べたかったら塩水ウニですね。少しでもミョウバンを感じたら僕はごめんなさいです。

言っても始まらないので次〜www

IMG_0475

しっかりと煮られた穴子が美味しいかった

そして

FullSizeRender

今日イチで美味しいと思ったのは水ダコです。

水ダコはこれまた僕の実家地域もそれなりに有名なところで、干潮になった岩場に行きエグれた潮溜まりを覗くとめちゃくちゃ大きいのがいました。

次〜

IMG_0485

この日の日替わりメニューの穴子棒寿司を頼みました。

IMG_0486

これもシャリがギュッと詰まって美味しかったです。

そして食べ放題開始から約40分を過ぎたくらいで同じくらいの時間に食べ放題を開始した方々のオーダーが落ち着いてきましたが、僕も10貫食べて10分待ってという感じのサイクルだったので、あまり個数は伸びずに

FullSizeRender

ご馳走さまでした!


こちらの食べ放題メニューは5月いっぱい迄で、6月からは一応2500円+税という価格で継続の予定だそうですが、そこは予定は未定で本決まりではないようです。

2500+税でも間違いなく高コスパなので継続してほしいですね。


ということで寿司欲は満たされて、しばらくは食べなくても大丈夫な感じになったので、やはりラーメン欲を満たすためにまたどこかのお店へ。





ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月22日のことです。

5月7日に放送されたのを見て、これは美味そうだと放送の数日後に予約の電話をすると、予約が立て込んでいるというので空きのある22日に。

FullSizeRender

チャレンジは夜の部のみで受け付けているので18時の開店を目指して向かいましたが、安定の早い到着でビルの横の腰掛けられるところでしばし。

定時に開店して地下1階の店内に。

チャレンジするのは
「洋食アベンジャーズ」というメニューで、洋食の人気メニューを集めて乗せちゃえ〜!というメニューです。

ハンバーグ、鳥唐揚げ、ペペロンチーノ、ナポリタン、コロッケ、メンチカツ、カレーライスが1皿に盛られているヘルシーなチャレンジメニューです。

しばらくしてお待ちかねの

FullSizeRender
 
着ド〜〜ン!

高さがありますが見た感じ、量的には行けそうな感じです。


揚げ物や炒め物の油のオンパレードなので、やはり考えなければならないのは油対策です。

って対策といっても油でヴッとなる前に食べ切っちゃえ! くらいなものです
(^_^;)

それと考えたのは時間が経過して固くなったり油が気になりキツくなるものを最初に食べちゃおうと。

ということでまず最初は

FullSizeRender

上に乗っかっていたハンバーグ、コロッケ、メンチカツを取り皿に移して。

FullSizeRender

そうして全体像が出てきたキャベツの千切りをベジファーストということで

いっただきま〜す

うんうん。

キャベツの切り方がとんかつ屋さんみたいに細かくて旨し〜

次に上の写真の手前側にある鳥の唐揚げを。唐揚げは薄衣で鳥もも肉2枚分が10切れにカットされています。
唐揚げは揚げたてジューシーで表面がサクサクで食べやすいですが、この皿にある全ての中で冷めてしまうと1番食べ辛くなると思うので熱々のうちに食べ切ります。

続いて

FullSizeRender

近くにお客さんがいたらフォークでおしとやかに食べましょうかねと思っていましたが、幸いというか何というか、他のお客さんは僕の視界から外れる位置だったのでパスタを箸でズルズルズル。

ペペロンチーノはニンニクがガッツリ効いていて旨し!  その他の細かな味は……

必死のパッチだったので分っかりっませ〜〜ん(^_^;)

FullSizeRender

5分桂花。

この時点で鳥唐揚げとペペロンチーノは完食です!  ってライスとナポリタンの間に5本くらい残ってる〜〜

それと手前側のライスをふた口くらいほじくっています(^_^;)

そしてナポリタンなのですが、普段の僕だとあれば必ず粉チーズをかけるのですが、この時すでにスイッチが入っているのでそんな余裕はございません(笑)

FullSizeRender

8分経過。

ナポリタンも完食。
あとはカレーライスと最初に取り皿に避難させたハンバーグ家族が残っています。

それらはひと口食べてライスをひと口と、ライスをはさみながら食べ進めるます。

FullSizeRender

約10分経過。

ここで早めに頼んでおいた追加のカレールーも到着。

このあたりで軽く「キツっ」となってきました。 

油のキツさではなくギュウギュウに詰められてあるライスがジワリジワリと僕のHPを削ってきやがりました(^_^;)

手が遅くなりかけるのですが、僕の場合は手が止まったらよろしくないので

FullSizeRender

皿の残りがカレーライスだけになったタイミングで追加のルーを豆乳!

最後は空元気て無理やりスピードを上げて

FullSizeRender

完食〜〜!

始める前は、とりあえず20分を目指してダメだと判断したらすぐに切り替えて時間いっぱいを使ってチャレンジ成功を第1の目標にしようと望みましたが、結果なんとかスピードで押し切りました。

タイムは

FullSizeRender

20分21秒。

とりあえずはこの時点での最速記録だそうです。記録はすぐに塗り替えられるでしょうが(^_^;)
実際に食べに行った日からこの記事が更新されるまで2日あるので、すでに塗り替えられているのでしょうね(^_^;)

ということでしっかりと味わう余裕は無かったのですが、ハンバーグなどはナツメグが効いていて手作り感があるのも必死になりながらでも感じましたし、全体的に美味しかったです

そしてこの

FullSizeRender

洋食アベンジャーズは5月いっぱいだそうです。

僕はこのお店は以前からYouTubeやブログなどで知っていましたが、チャレンジメニューではありませんがデカ盛りメニューがあるので、そちらもそのうちに食べて見たいかなぁ〜と思います。


はい。
そのうち詐欺師と言われて久しいですが、タイミングが合えばまた来たいと思います。

え?

また行く詐欺?


逃っげろ〜〜



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月20日のことです。


開店初日のピコピコポンを後にしてからもう一軒ということになり、高田馬場から新宿へとテクテクトボトボと歩いて移動します。

この日は前日までと打って変わって気温が下がり涼しい風が心地よい1日でしたが、デブな僕は汗をかきかき食後の腹ごなし(^_^;)

途中大久保の人混みをかき分けて

FullSizeRender

到着!

店内は満席に近い状態で外で少し待ってから中へ。

購入したのは大二郎!

すぐに店員さんに食券を渡して3玉申請と無料トッピングは「全部」とコールをします。 2日後のことを考えて量は控えめに。

そして同行の方はなんと8玉申請!
おそらく小滝橋二郎のタイ記録なのではないでしょうか? しかも「バリカタのバリカタ」申請をしていました(^_^;)

僕も前までは麺は固めが正義でしたが、今はもう別世界な感じです(^_^;)

しばしの後

IMG_0405

つけ汁ド〜〜ン!
メンマや味玉が入っていて食欲をそそるビジュアルです

続いて

IMG_0406

麺ド〜〜ン!
ウドン麺というほどは厚みはなく、オーション麺!という感じで軽く灰色がかっています。

まずは麺を何もつけずにプレーンで

いっただきま〜す

うんうん
麺は程よく香り立ち、茹で加減も固過ぎず柔らか過ぎないくらいのちょうどな感じでズルズルいけます!

IMG_0409

豚は安定のフワッフワなやつ


ここで同行のお隣さんの8玉バリカタ麺が着ド〜〜ン!

IMG_0410

大二郎デカ丼が小さく見えるほどのボリュームで、これは実際に生で見なければ分かりづらいと思いますが短い茹で時間なので、ひと目でバリカタだと分かるようなエッジの効き具合でした。



目線を自分の丼に戻して


麺をつけ汁に潜らせてズルズル!
つけ汁はカエシの醤油が前面に出てキリリなのですが、程よい酸味が醤油の角を包み込みマイルドにしています

IMG_0412

僕はつけ麺を食べる時はつけ汁にあまりドボンとは潜らせないのですが、最後はつけ汁も薄まってきたので残りの麺をドボンしてズルズルと


そして

IMG_0413

3玉申請がベストだったなと思いながら大満足で

ごっちゃんシタ

何度か食べてみて僕は小滝橋二郎はつけ麺一択な感じです。年中提供されているのも嬉しい限りです。

二郎の麺は元来つけ麺用に作られていない感じで、つけ汁に絡みづらい印象があるのですが、やはりこのくらいの味のメリハリがある方がバランスがいい感じがします。

ということでいい感じに腹が膨れてお店を出ます 

やはりここ小滝橋二郎はけっこうなお気に入りなお店です

頭の中は2日後のことに想いを馳せていました。


そして小滝橋二郎タイ記録の8玉と格闘していた同行者さんも無事に完食して お店を後にしました。





ではでは






このページのトップヘ