もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

2018年04月

4月17日のことです。

一夜明けて前日夜中までやっていた続きで、いよいよ仕上げにかかります。

FullSizeRender

前の日、別々にして冷蔵保存していた豚ガラとスープを寸胴に入れて炊き始めます。

FullSizeRender

背脂も追加投入。

スープの色はいいのですが、まだ濃度が足りない感じです。

って

FullSizeRender

水を入れて伸ばして…… とも考えましたが今回はこれでいってみようと思います。

もちろんこの間は、数時間が経過しています。豚ガラは抜いて濾しています。

そしてニンニクを

FullSizeRender

刻んだり(今回は少なめ)

FullSizeRender

冷蔵庫に入れておいた巻き豚を取り出して

FullSizeRender

ビニール袋から取り出して小皿に入れて

FullSizeRender

蒸し器に豆乳!

前回は肩ロースは出来が良かったのですが、バラ肉が巻いた中心部分が硬めで成功とは言えない出来でした。あそこのやつみたいな(^_^;)

ということで足りない頭で考えて蒸してみることに。商売とは違い時間やコストは考える必要がないのでノンビリと(^_^;)

FullSizeRender

40分ほど蒸してから取り出して

FullSizeRender

ひと切れをつまみ喰い

完璧とは言いませんが成功しました!(手前味噌ですがw)

カエシもけっこう染みていて僕が酒飲みならここでプシュッと一杯おっ始める感じです

ということで酒飲みではないので

FullSizeRender

作業を進めるべく、モヤシを水に入れて火にかけます。

根物は水から葉物は湯からの教え通りお湯が沸騰してから

FullSizeRender

多めに刻んだキャベツを投入!

FullSizeRender

そして豚は分厚くカット
もちろん写真では伝わりませんが、切る際も早く食べたくなるプルプルなやつです

IMG_9977

野菜はクタクタに茹でました。
野菜の茹で湯にはスープを少し入れたので、ほんのり色づいています。
ちなみにモヤシの量は通常のスーパーで売られているサイズを2袋使っています。後から思いましたが3袋でもよかったかな? 

IMG_9978

スープを使う分だけ雪平で加熱します。

FullSizeRender

前日のスープを濾した際にタッパーに分けておいた豚カスたっぷりのものにプルプルになっている背脂を混ぜてから、カエシで味付けしておきます。

FullSizeRender

マイ青いや〜つ〜にもカエシを入れて

FullSizeRender

ちとやり過ぎた感のあるドロドロスープを投入!

FullSizeRender

もちろん前回は段取りがグダグダだった反省から、麺はスープを沸かす前から茹で始めています!

そして

FullSizeRender

スープの次は麺を豆乳!
菜箸でスープに絡めておきます。


FullSizeRender

野菜を入れて

FullSizeRender

ニンニクを入れて

それから

FullSizeRender

味付けしておいたほぐれた肉入りのアブラを乗っけて

FullSizeRender

豚も盛り付けて

でっきあがり〜〜

FullSizeRender

ラーメン丼に生卵トリプル。

FullSizeRender

ということでさっそく

いっただきま〜す

クタ野菜は前回よりも上手にできました(手前味噌ですがw)

FullSizeRender

野菜もそこそこに豚にかぶりつきます!

カエシも見た目の色合いよりは染みていて美味しくできました(手前味噌ですがw)

それから

FullSizeRender
天地返〜〜し!

ドロドロスープが絡んでいます。

啜るとちょうどな茹で加減。実は前回は段取りバタバタでデロな茹で上がりになってしまっていたので進歩はしているようです(手前味噌ですがw)

そして

FullSizeRender

すき焼き風でズルズルッと。

スープのパンチが中和されていい感じ


FullSizeRender

ということで終盤はスープのクドさが襲いかかってきて、完飲は回避で

完食!


はい。

今回は何度も言っていますがスープを煮詰め過ぎました(^_^;)


前回のシャバシャバスープよりは間違いなく良かったと思いました。

前回と今回の中間くらいにすればいい感じになると思います。

やはり今回も改めて思いましたが「店に行って食べるのが1番」という認識は変わりません(^_^;)

ですがせっかく作ったのでやはり汁なしもすぐにやろうと思います!



ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

4月16日のことです。

前回からは久々の自宅麺です。

ブログには上げていませんが途中途中で少しやったりはしていました。

そして今回のテーマは

濃いスープを作る

です。

ということでまずは

FullSizeRender

こちらで仕入れ。

FullSizeRender

この前作った後に「次回はウデ肉も使おう」と思っていましたが、横着をして今回もバラ&肩ロースで。

FullSizeRender
なんだかんだと入り用なんですよね。

FullSizeRender
まずは寸胴に水を張りゲンコツと背ガラを。

沸騰するまでの間

FullSizeRender
豚の下準備でまずば豚バラ。

カットしてから

FullSizeRender
糸巻き。

前回ほど密でガッチリと糸を巻く必要は無いと学者して、けっこうスッカスカな巻き方(^_^;)

豚肩ロースは

FullSizeRender
けっこうな脂が乗っていたので少し落として鍋にポイ!

商売ではないので歩留まりなんかは気にしない。

FullSizeRender

判を大きくしたくなかったので分割して

FullSizeRender
巻き肩ロース。

「糸巻きなんてしなくていいよ」というアドバイスもありましたが、なんとなく気分もので(^_^;)

そうこうしていると

FullSizeRender
鍋が沸騰して文字通り灰色をした灰汁が。

FullSizeRender

灰汁を取ってから前回に取り置いて冷凍していたスープを呼び戻しでドボン!

1時間ほど炊いてから

FullSizeRender
ニンニク

FullSizeRender
ネギなどをドボン!

今回のゲンコツは

FullSizeRender
正肉を骨外ししただけで関節部分にはご覧のように皮も含めた肉片が残っていて、いいコラーゲンが出そう

FullSizeRender
火入れから2時間半くらい経ったくらいに別の鍋で醤油とみりん(タイプ)を合わせておきます。

前回のフジジンうまくち醤油が少し残っていたので
FullSizeRender

普通(安い)の醤油、フジジン醤油、みりんタイプを

4 : 1 : 1 の割合で入れました。

フジジン醤油が甘いのでみりんは少なめに。

FullSizeRender

魔法の白い粉もパラパラと。

火入れから3時間を経過したところで

FullSizeRender

豚を豆乳!

FullSizeRender
豚豆乳から1時間半くらいでスープはこんな感じに。
けっこう脂が溶け込んでいる感じなのですが、やはり濃度はまだまだなよう。

FullSizeRender

沸騰させない程度にタレを温めて

FullSizeRender

豚をスープから取り出し

FullSizeRender
タッパーに

FullSizeRender
そこに温めたタレを入れて1時間ちょいくらい冷ましながら豚に醤油の味を入れつつ、途中ひっくり返しながらタレに豚出汁を移します。

FullSizeRender
醤油を吸わせた豚をビニール袋に入れて冷蔵庫へ。

FullSizeRender
豚を取り出してから弱火にしていたのを強火に戻してグツグツと煮詰めて濃度を上げていきます。

その後火を止めてから濾して

FullSizeRender
デカタッパーに。
少し煮詰め過ぎたかも(^_^;)

ちょいとやりすぎ感www

そして粗熱が取れたところで冷蔵庫に入れて、この日は終了〜〜!


明日が楽しみです




ではでは








更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

4月21日のことです。

行きたいなと思い続けて数ヶ月。
タイミングが合いまして、やっと行くことに

ただしそこはそれ悲しいかなオサ〜〜ンなので、もれなく甘さ耐性がダダ下がりしているのでバイキングだからと量を食べるというよりも、食べたいものをまんべんなくいただきたいと思います。

FullSizeRender
集まりの参加者さんが揃うまでさいたま新都心駅近くのオープンテラスで前菜たこ焼きをちょいと。

って

これからスイーツを食べに行くので前菜ではなくこれが夕食か(^_^;)

ということで皆さんが集まり日の暮れた大宮の街をテクテクと。

FullSizeRender
10分くらい歩いて目的地に到着。

FullSizeRender
実は不二家レストランは初めて入ります。

FullSizeRender
注文したのはこちらスイーツバイキング。

ケーキバイキングもやっていますが、それに200円かからない追加でパフェやあんみつも食べられるスイーツバイキングのチョイスは必然です。

FullSizeRender
なぁミルミルキーよ!

ん?

違う?

まずはパフェを注文してから配られた冷えた皿を手にケーキを取りに。

最新のケーキを持ってきてから60分のバイキングがスタートです!

FullSizeRender
1回に持ってこられるケーキは2個まで。
各々のケーキを持ってきて

いっただきま〜す

最初に持ってきたのは

FullSizeRender
ショートケーキとチョコ生ケーキ。

大定番のショートケーキと僕の1番好みのチョコ系のケーキです

ただ、自分であまり個数は食べられないのは分かっているので数をいくのではなく、事前に食べたいなと思ったものをまんべんなくいきます。

続いて

FullSizeRender
苺のミルフィーユ。

それに

FullSizeRender
アップルパイ。

生地がサクサクしたものは最新のうちに食べておきます。

続いて

FullSizeRender
チーズケーキ2種。

チーズケーキも胃にズシリとくるので前半に食べておきます。

続いて

FullSizeRender
抹茶ケーキに

FullSizeRender
3種のチョコケーキ。(正式名称何だったかな?)

ここで

FullSizeRender
やっとストロベリーソフトパフェが。

他の客がいるのもあるでしょうが、ちと注文してから出てくるまでに時間がかかるようです。
早め早めの注文が必須!

FullSizeRender
パフェを早々に食べてから、もういっちょうアップルパイ。
それにシュークリーム。(おやこシューとか書いてたかな?)


FullSizeRender
再びショートケーキにプリンも。

このショートケーキ。イタリアンなんとかって書いてあったのですが、この日の1番のお気に入りはこれでした。

そして問題の

FullSizeRender
あんみつソフトが。

僕は自他共に認めるあんこ好きですが、あんこは粒あん派です。
漉しあんと粒あんの対比はどうかというと、両方の品揃えがあり選択できる状況なら100%粒あんに手が伸びます。
漉しあんが食べられない訳ではないのですが(^_^;)

そういうのでいけば、そばとうどんの両方が選べる場合は100%うどんをチョイスします。
こちらも、そばが嫌いだとか食べらない訳ではありません。

あくまでも好みの話しです。


そして先ほどの「問題」とは。
あんみつを食べた時に黒蜜と漉しあんがダブルでパンチが来まして。
一気に食べる手が遅くなりました(^_^;)

ということで慌てて味変するように

FullSizeRender
チョコレートパフェや

FullSizeRender
ストロベリーパフェを。

それから

FullSizeRender
パスされて来たモンブラン。

その後の数個は写真を撮り忘れ(^_^;)

ということで、ケーキが15個、パフェが4個、あんみつ1個を食べてフィニッシュ!

やはりオサ〜〜ンだけあって甘さ耐性がダダ下がりしています。

って、これくらい食べれは十分か(^_^;)


しばらくは甘いものはいいやと思いながら

IMG_0133
お店を後にしました。


富士丸も食べた直後は「しばらくいいや」と思いますが、数日でまた食べたくなるので、スイーツ欲も数日したら食べたくなるのかな?


とりあえず今ある「欲」は、もちろんラーメン欲はもちろんありますが、それとカツ丼があるので近々カツ丼を食べに行くかも

とかなんとか言っていても、半年後になるのか1週間後にあるかは自分でも分かりません(^_^;)

とにかく僕の場合は半月前から何日の何時に待ち合わせ、だとか来週の金曜日の昼の部の開店待ちをしようと予定を立てる場合もあれば、前日に行く店を決める場合もあったりと、とにかく気まぐれです(^_^;)



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ