もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

2018年03月

3月30日のことです。

今日はお手頃価格の食べ放題に

FullSizeRender

まずはこちらで待ち合わせて

池袋二郎のすぐそばのビルの

FullSizeRender

6階にGO

店内は年度替わりの最後の金曜日というのもあってか盛況でした。

予約していた時間よりも早く到着したので少しだけ待ってから席に通されます。

ディナーバイキングの120分コースを選択して、お酒を飲む方は飲み放題も注文します。

注文してから一緒の間の後に「さぁ食べますか」の言葉を合図に各々が好きなものをビュッフェ台に取りに行きます。

FullSizeRender

僕はやはり大好きな豚バラと

FullSizeRender

豚トロ。
この2種だけは外せません

そのほか

FullSizeRender

サラダにキムチ。

FullSizeRender

寿司などを持ってきて

いっただきま〜す

この後は食べることに集中して

FullSizeRender

写真はほどほどに黙々と食べます!

途中

FullSizeRender

別注文の牛タンも来て

FullSizeRender

こちらも焼きます。
この牛タンに付いてきた塩ダレが爽やかで、他の肉に使っても途中途中の味変になっていい感じでした。

そしてラスト30分からは

FullSizeRender

スイーツを。

FullSizeRender

このわらび餅が僕の中でスマッシュヒットでした
小さな頃からきな粉が大好き!

FullSizeRender

お隣さんのスイーツ。
中央にはソフトクリームが!

さすが!

ということで僕はどうしてもトップスピードで食べて、何分の食べ放題でも開始30〜40分で満腹になり残りの時間はドリンクバーをちびりちびりというのがパターンでしたが、前回のスイパラでもやったように今回もとにかくゆっくりと食べるのを意識したら120分を食べ続けられました。

しかも、もう腹パンで食べられない
という状態ではなく、お店に行く前に冗談めかして言っていた「〆はイケジで」が冗談ではなく本当にいけそうなくらいな感じでしたが(^_^;)
そこは自重してまっすぐ帰途につきました。


ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。 



ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

3月29日。
今日はラーメンを食べる予定ではなかったのですが急遽食べたくなって。

FullSizeRender

開店25分ほど前に到着で4番目に接続。

FullSizeRender

その後ポツリポツリと並びは伸びていき開店時には15人ほどになっていました。

FullSizeRender

購入したのは

FullSizeRender

大ダブル。男盛り申請。

京急川崎店の麺増しは

ちょい増し<麺増し<男盛り

となっているようです

そしてその申請をした時に川崎店で初の「ウチの麺増しは食べことがありますか?」のチェックが(^_^;)

「3度お願いしています」と答えると大きく頷いたのでOKのようです。

先に麺量確認をしているので座ってそれほど待たずに麺上げが始まります。

川崎二郎は先に野菜を一定量盛ってからトッピング伺いをされます。

その先に野菜を盛った時点で僕の丼はこんもりとしていたので「ニンニクアブラで」とコールします。

野菜のコールはしなかったのにそれから2掴みほど野菜が盛られて。

IMG_9519

着ド〜〜ン!

IMG_9520

横からもド〜〜ン!

豚が丼からはみ出ていて豪快なビジュアルです。


まずは2種類あるうちの粗い方のトウガラシをふりかけてから

いっただきま〜す

野菜は中間くらいの茹で加減でホクホクと美味しいです。

FullSizeRender

豚は全て柔らかくパサ手前くらいな感じの赤身がちで味が詰まったものでした。

そして豚もそこそこに

IMG_9523

天地返〜〜し!


その時点で分かりましたが、ところどころがダマになっているので、その後もかき混ぜかき混ぜ、ほぐしほぐししながら食べ進めます。

麺は二郎標準からしたら細めで今まで川崎で食べた中でダントツでデロっていました。

僕が今まで二郎を食べた中で1番のデロ麺は三田本店夜の部のJr. さんの一杯でしたが、それと同等くらいのデロさ加減でした。

かつてはデロ麺は僕の好みからは外れていたのですが、日を追うごとにプリパツよりも柔らかい麺が好みになっています。

僕は胃下垂の逆で胃が上に上がっている食道裂孔ヘルニアなので、とにかく嚥下力に難があり、硬い麺、つけ麺のように水で〆られているものは大量の水やお茶で流し込まないと胃に落ちていきません。

ということで必然的にそのような特徴のお店からは足が遠のいてしまっています。

ということで麺の熱さと麺が持ち上がらないのと格闘しながら、首リフトと少量の水で温度を下げながら食べ進めます。

そして厨房内は高速オペレーションなので必然的にいつもより慌てて啜り続けます。


なかなか減らない(^_^;)


そうしてけっこう手こずりながらも

IMG_9524

KKで 

ご馳走さまでした〜〜!

いやぁ〜

久々の川崎二郎を堪能できました



ではでは








更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

3月27日のことです。


FullSizeRender

18時30分くらいの到着で15番目くらいに接続。

富士丸はやはり脂耐性の無い方には少々キツいかもしれません。
僕も食べ終わった後は満足感に満たされますが、それと同時にそのヘビーさに「しばらくは……」となってしまいます(^_^;)


サブタイトルのように一定期間を過ぎた後に強烈な恋しさを感じます。
これが中毒というものなのでしょうね。

ということで春真っ盛りのポカポカ陽気の中、日が暮れても外待ちが快適になりました

約1時間くらいで店内へ。

IMG_9497

購入したのは

国産ブタメン(麺柔らかめ)+大盛り× 2+野菜増し+ブタカスアブラ+生卵× 2+烏龍茶。

食券は購入してすぐに回収されたので写真な無し。

しばらくして3塁側の角席に座ります。

外待ちの段階でスープの香りでやられていましたが、前ロットで配膳されるラーメンのビジュアルでもダブルでやられちゃいます(^_^;) (これだけでライスが食べられそうな)

その後マスターからのトッピング伺いに「お願いします」とコールして。

IMG_9502

着ド〜〜ン!
見た感じで麺は茹で前で1.5kgくらいかな?

IMG_9503

横からもド〜〜ン!
ほぐれた肉が多く含まれた脂が食欲をそそります

IMG_9506

野菜&豚ド〜〜ン!

この見た目が普通からシャキ気味な野菜ならそうは思いませんが、この量のクタ野菜は腰を据えて食べなければならないと気合いを入れて

いっただきま〜す

まずは麺から取りかかります。

スープに使っていない部分の麺を

IMG_9507

別で配膳されるブタカスアブラに

IMG_9508

つけ麺のように潜らせてから啜ります!

申請通り柔らかめな茹で加減の麺ですが、そこはやはり富士丸。

柔らかめでもキチンと主張してくるストロング麺で、とにかく美味しいです!

3割くらい麺を食べてから

IMG_9510

豚を広げてパシャリンコ

岩石豚と形容される仙川豚を凌駕するくらいのゴロッとした豪快なカットの豚なのですが、いかんせん僕に余裕がなくいっぱいいっぱいだったので、サイズ感の分かりやすい写真の撮り方はできず

その後、半分くらい食べてからは生卵ですき焼き風にしてズルズル!

このくらいからさらに余裕が無いので写真な撮れず(^_^;)


けっこういい感じの腹パンで

FullSizeRender

完飲はせずで

ごっちゃんシタ〜〜

いやぁ〜

最後のクタ野菜が破壊力がありましたが、なんとか完食しました(^_^;)


ゔ〜〜

しばらくはいいや! と食べた直後に思いますが、数日すれはまた恋しくなるんだろうな〜




ではでは




このページのトップヘ