もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店1周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2017年12月

12月19日

のりたまの限定は間に合うかなと思っていたら終了の悲報……

といっても頭は完全に野猿モードになっていたので





















1ヶ月以上ぶりのこちらへ

到着して食券を購入しに即店内へ

店主さんに挨拶すると開口一番「今日は4玉いく?」と言われたので「お願いします」と即答しました

この日は元々4玉申請をしようと思っていたので渡りに船です





















食券を買うまでは「今日こそは炙崩豚(イルカ)を」と思っていたのですがパスして





















大ラーメン+豚増し+生卵×3+ねぎ+のり。





















のり太郎さんリスペクトで「のり太郎11」を買おうかなと思っていましたが、キチって「のり」にしておきました

そうしていつものごとくカウンター3塁側の1番入口に近い角席に座りたいので、並びが9人になったタイミングで10番目に接続します。


ほどなくして開店です。


着席した時に初めて気づきましたが久しぶりに見る助手さんがいました。

すぐに半券もぎりに来たので「麺増し&辛い奴」を申請します

以前に店主さんからお聞きした際に野猿の1玉は約320g〜350gと言ってたいたので4玉は守備範囲なのですが、愛情という手滑りが怖いのでドキドキしながらその時を待ちます。


そして麺上げが始まり見ていると8号すり鉢にこんもりと盛られてああましたが、手滑りは大丈夫でした(^_^;)

その後のトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とコールして
















着ド〜〜ン




















横からもド〜〜ン

このビジュアルは諸々凄い

まずは海苔を手でビリビリと半分にしてから生卵の器に乗っけてから
いっただきま〜す






















海苔をどうやって食べるのが正解なのかが分からないので、ねぎと野菜に巻いて食べます。

はい。普通に美味しいです

ただやはり海苔は白飯で食べるのが1番かと思います(^_^;) まぁ僕の好みの話しです。

野菜をあらかた食べてから





















豚をド〜〜ン

真ん中の豚の厚さが圧巻でした





















豚も横からド〜〜ン

写真でも分かるように今日の豚は巻かれていませんでした。

味はいつもの野猿グレードで柔らかくてカエシの入り具合は軽めで、ガツガツと食べられます    それから





















天地返〜〜し

チリパウダー? なのかな?
麺には赤いポツポツがたくさん(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜るとやはり辛い(^_^;)


駄菓子菓〜〜子

それより何より麺が違う
野猿といえばプリパツ麺ですが、パツパツさの凶暴さがソフトになっていました。

コガジに近いというほどではありませんが僕にとってはありがたい変更です

それにしても麺上げした際に麺をトングでかき混ぜた時に気づきましたが普段より辛いのが多く、ノーマルの辛い奴ではなく何倍かの辛さがあるように思いました。 やられたのか? (^_^;)


その後はいつも通り生卵ですき焼き風をヒィ〜ヒィ〜言いながらも楽しんで





















セルフKK

麺を全て食べただけの状態です。

もちろんこの残った半口分のスープを飲んで



















KKでごっちゃんシタ


いやはや久々の辛い奴は美味しかったです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

おそらく今年最後の野猿を堪能させていただきました



そして昨日は





















こういうところで





















こういうものを仕入れて来週の準備



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月16日のことです。


去年に続き今年もこの集まりがやってきました

店内ジャックするべくいざお店に





















まだ明るいうちの神谷。


と、その前に














 
某高級レストランにて


その後1人また1人と集まりまして、19時過ぎにお店を後にします。






















先程とは一転ライトアップされた神谷本店。

今年は去年よりさらに多い30人オーバーが集まりました   賑やかです    

並びは土曜日にしては穏やかな15人程度で、そこに自宅が遠い方々が先の順番で接続します。

この人数が集まるので各々でラーメン話しに華を咲かせながら待ちます

談笑しながらなので長時間待ったという感覚が無いまま店内へ





















前回は富士丸ラーメンだったので今回は














国産ブタメン+大盛り×2+生卵×3+烏龍茶。

常連さんは食券の色ですぐに分かると思いますが、うっかりと富士丸ラーメンをポチッてしまい助手さんの食券回収時に現金を添えて「間違えて富士丸ラーメンを買ってしまったのですが国産ブタメンでお願いします」と恐縮しながら言って変更してもらい、それにプラス現金200円を渡して烏龍茶を頼みます

程なくしてカウンター席に誘導されます





















表面に霜をまとってチンカチンカに冷えた日本一美味しい烏龍茶が先にサーブされます

神谷本店に来たらやはりこれを頼んじゃいます

そしていよいよ刻がきます

















お隣のスピードスターな方のがド〜〜ン
ビジュアルもやはりラスボス的な凶暴さです   ワクワク度がマックスです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そうしてマスターからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」とコールして















着ド〜〜ン





















横からもド〜〜ン

野菜から
いっただきま〜す

神谷の野菜は見た目でも分かるようにクタで、ただクタ野菜なだけではなく軽く味が入っています。

僕の勝手な想像ですが野菜はもちろんただのお湯でボイルしているだけではなく、透明脂だけではなくスープも入っているのかな? そこにグルとサッとカエシも入っていそうな感じがします。

あくまでも僕の勝手な想像です。

なので神谷の野菜は本当に美味しいです

たとえば中華料理などは野菜を油通しをしてから取り置いていて肉などの具材と最後に中華鍋に一緒にして、数度鍋を返して味を馴染ませて完成というのがセオリーで、野菜のシャキシャキ食感を残すのが大事です。

たしかにシャキシャキ食感の野菜は美味しいですが、それとは逆のベクトルのクタな野菜もそれはそれで堪らなく美味しいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

こればかりは個々人の好みの問題になるので、好き嫌いが分かれると思います。

内心は野菜をお代わりしたいくらいなのですが、やはり並びのあるお店ではとにかくある一定の時間内に食べ終わらなければ、お店にも後ろに並んでいるお客さんにも迷惑になるのでお代わりは我慢です(^_^;)

野菜を9割がた食べてから





















豚を並べて
国産ブタメンになるとやはりボリュームが違います(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
そしてカットの豪快なこと

写真では伝わりづらいですが、とにかく「塊がゴロゴロ」という表現が的確です

食べると塊なのに柔らかく、豚出汁がジューシーでした
そしていつもよりはショッパさがマイルド気味で生卵に潜らせなくても食べられました(^_^;)

ショッパいのが得意ではないくせに富士丸が好きなんです(^_^;)


それから





















天地返〜〜し
今日の麺量は僕の体感で茹で前で1.2kgくらいでしょうか?
ただし僕の体感はかなり当てにならないので(^_^;) 1kg以上あったのは間違いないと思います

啜ると、ひと口目に小麦とかん水の香りがガツンときます
そして食感は富士丸の代名詞でもあるボソッゴワッなヘビーな強さがあります

そしてその麺の強さに負けないこれまた生姜の効いた乳化汁があり、そこにこれまたガツンと背脂があるので「強さvs強さvs強さ」でバランスがとれています。

ということでやはり神谷はラスボス級の強さがあり、その分中毒性が強いのだと思います。

ですからその個性故に食べる人を選ぶと思います。油耐性の無い方には少々キツいのかもしれません。


でもって中盤からは僕のいつもの





















すき焼き風でズルズルと

生卵が薄まったタイミングで割らずに残しておいた1個の生卵を





















ブーストしてから続行

そして残ったスープをひと口だけゴクンと飲んで




















完食


ご馳走さまでした


食べ終わった後は、しばらくはいいかなと思いますがまたすぐに食べたくなる中毒性が強い一杯を堪能しました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


年明けは訪問する頻度が増えそうだと思いながらお店を出ました。


その後に店内に入った中に僕の知る中で素人最強であろう(素人という表現が的確ではないかもです ) 新鋭の方が、なんとなんと総重量が7kgオーバーで麺量が茹で前で2.2〜2.3kgのどデカイ一杯を涼しい顔をしてKKしていました
ただただ凄い

ということで腹パンで帰途に着きました

ご一緒いただいた方々ありがとうございました。


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月14日のことです。


行きたいのに行けていない店はまだまだあるますが、こちらパンチョさんもそのうちの一軒

ということで行ってきました   





















地下に下りまして。





















券売機の最下段、左側にある「星人」をポチリ

そして最上段には麺増量もあります。店員さんに尋ねると特に上限は設定していないとのこと。
皿に盛り付けられるだけはOKということでしょうか。

さらに上から2番目の段には各種トッピングのボタンが





















そして券売機の上に各種トッピングの内訳が分かりやすく書いてあります

注文したのは














































購入したのは

星人(ナポリタン)+焼きチーズ×3+ポテサラ×2+黒烏龍茶。

基本的には、ナポリタン・ミートソース・白ナポリタンの3種があり、食券提出時に食べたい種類を申請するシステムのようです。

ちなみに白ナポだけは現金で100円プラスになります。

そして店員さんに尋ねると星人は総量は約2.5kgだそうです。





















迫力がある店内ポスター。





















バックショットのOKをいただきました














メニューを見ながら待っていると



















全部まとめてド〜〜ン

時計回りで目玉焼きが5つ乗っているのが白ナポで手間がナポリタン、左上がミートソース(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

池袋店で星人3皿のオーダーは初めてのようで店員さんも集合写真をパチリ





















僕のやつド〜〜ン

まずはチーズがかかっていない部分のデフォルト部分を巻き巻きして
いっただきま〜す

ウンウン

昔ながらの純喫茶のあのナポリタンで、ほっこりして堪ん……  

あいや堪りません

その後は焼きチーズを少しずつ加えて食べ進めるます

ナポリタンのトマトソースとチーズが合わないわけがありません(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















食品サンプルの図





















あいだにポテサラをブーストしながら食べ進めます

中盤には





















徹底的チーズ主義(行動分析学にかけてますw)




















店員さんに言えば、このような調味料を持ってきてくれます。

手前からマヨネーズ、     、玉ねぎを感じるシャリアピンソースに似たタレが





















僕のチョイスはマヨネーズ
はい。生粋のマヨラーです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















そして白ナポにはラー油がつきます。
中盤で出してくれたので早くかけたい場合は店員さんに言えばいいと思います。


ということで美味い美味いとスピードが落ちることなく大満足で、ご馳走さまでした


今回は星人縛りだったのですが、次は星人プラス麺増し縛りにしようかとのお話しが(^_^;)


食べ終わって真っ先に浮かんだ感想は「もっと早く来ていればよかった」です。
もちろん前々からお店の存在を知っていましたが、そのうちそのうちと行かずじまいだったのが勿体無かったと思いました




ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ