もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4週目巡回中。

2017年09月

9月25日

サブタイ通り3周目の大詰めで残りの数店舗のうちの……  と火曜日に行こうと決めていた、久しぶりの一之江店でしたが、昨日のツイートで26日(臨休)と27日(定休)に連休しますとあったので、いざ





















12時ちょっと前に着いて並びは15人ほど(正確には数えず)















しばらくして前から5番目くらいになってから食券を購入します













購入したのは大汁なし。

その後助手さんが出てきて麺量確認をしていきます。その際に口頭で大汁なしの他に豚ダブルを伝えます

そして入店して入り口から4番目(かな?)に着席
僕は一切メモなどは取らないので、この辺はけっこう適当です(^_^;)
(この辺「は」ではなく、この辺「も」かwww)





















すぐに生卵ダブルがサーブされます。(生卵は現金で1個50円也)

その後、助手さんよりトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクアブラウオコで」と答えます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  でもって


















ド〜〜ン






















横っぺたもド〜〜ン
今日は豚は赤肌ではなかったです。





















いつものルーチンで一味をパラッて
いっただきま〜す

野菜はちょい冷め気味で、中間な茹で加減です。





















判はそれほど大きくはないですが、厚めなカットのものがゴロゴロと
食べると柔らかく、真っ先にショッパさ感じます。
ってことで豚を生卵にドボンさせてから





















天地返〜〜し

ちょい幅のある平打ちウェ〜ブ麺がタレの醤油に染まっています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

啜るとやはりショッパめなので、すぐに生卵ですき焼き風に
僕は生卵が好きだなぁ〜とつくづく思います

1年近くぶりで記憶がぼんやりですが、ここの汁なしはブラックペッパーはかかっていないのですね。

まぁ、たまたまなのか今日はブラックペッパーはいいやとふりかけずに





















豚にホワイトペッパーをふりかけて食べ進めます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして今日は生卵を早い段階で丼にかけて食べ進めます

するとショッパさが緩和されて、最後はグビグビッと





















KKでごっちゃんシタ

まぁこちらも退店時には外待ちが20人くらいには伸びていて、お爺ちゃんお婆ちゃんの2人連れが食べているなど、とにかくノンビリとした雰囲気の二郎さんでした

ということでカウントダウンはまだ続きます

週末はラスボスに行くので体調を整えておかないと自分が終末になりかねないので、心して今週を過ごさなければと思った初秋の昼下がりでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

9月23日

ノゲジでラーメン食べたし土日はゆっくりしようと思っていたら















やはりこのような告知に弱いので御座候(^_^;)

店近くの植え込みのあるところでしばし佇んでいると、味噌かけ油そばの時にお話しした方とバッタリとお会いしてお話しを

その後、待ち合わせの方が来て





















キラリン

ということで今日は閉店ギリでの凸と相成り申したで候。





















初めて肉眼で見ました(^_^;)
















レアな手書きPOP

そうしてこれまたレアな宣告人の名を授かりました。





















10人以上に「終わりなんです」と申し訳なさそうに言う僕。無念な気持ちが分かるのでやはり複雑です



券売機の前に正対したら、そのようなことは頭から離れて





















刹那を生きる僕は「ええ〜い 」とばかりにボタンをポチりまくり(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

大ラーメン+豚W+生卵W+白+GF。

最後ということで(という訳ではないのですが)10番席にゆったりと座り





















ご一緒していただいた方と乾杯してから刻を待ちます













まずは白ねぎと生卵がサーブされます

そして店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とコールして















着ド〜〜ン





















横からもド〜〜ン
スープがなみなみです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















豚&野菜&にんにく丼〜〜













ツーショットでド〜〜ン

ということで後ろに客がいないのだから、もっと悠然と構えればいいのですが、僕のような世俗の塗れた人間は、目の前の好物を前にしてそんな優雅な所作などできません事よ。 ってことで





















粗唐辛子の方をパラリンコして
いっただきま〜す


もうお互いに引っ込みがつかなくなった米vs北がおっぱじまる前にいったい何杯のラーメンを食することができるのだろうという懸念などは雲散霧消して、ただひたすら目の前のラーメンにかぶり付き候(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

甘い背脂とホクホクと甘い野菜に粗唐のピリリがマッチして瞬殺してしまいました   馬杉です





















豚を並べてパシャリ
文句無しの全当たりです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
全てにおいて僕の好みっス  嘘じゃないっス   え? おちょくってるのか?  俺チョコ食ってないっス
また変な方向に行っているので軌道修正(^_^;)

麺は西台らしい柔らか麺
思えば西台がまだ高架下にあった頃に店主さんが麺上げをしながら、お客さんを誘導するのからは少し小さな声で、それこそ独り言のように「ウチの麺は柔らかいのを食べて欲しいんだよな……」と言ったのを聞いて、それまでの僕はコシがあって芯残しの固い麺が正義だと小さな頃から自然と思っていたのですが……

その言葉が妙に心に残って、その後は麺の固さ申請はせずに、その店の店主さんが出したいものを食べようと回ってきました。

その結果、西台や千住、小岩と柔らか麺を食べつけていくにつれ、柔らか麺も美味しいなと思うようになりました   そのきっかけは間違いなくあの「独り言」だったなぁ〜〜などと干渉に浸る訳はなくwww





















なまら美味えべさぁ〜〜と食べ進めて





















完食完飲のKKで寿命縮めの儀式は完了して(^_^;)

大満足でご馳走様でした〜〜


あぁ

このままだと言葉足らずに過ぎますね(^_^;)
僕は柔らかい麺の良さも感じますが、もちろんプリパツなストロングな野猿のような麺も大好きです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

え?
どっちつかずで節操が無いな?

その通り

僕の節操無しは今に始まった訳ではありませんm(_ _)m
どちらのベクトルの良さもある。
こういう好みでもいいですよね? というか「俺はこういう人間だ 」by林下




そうこうしているうちに券売機になにやら動きがありまして














こんなレアなものが

なにやら噂はあったらしいのですが、このテのことに疎い僕は、その存在すら知りませんでした(^_^;)

店主さんありがとうございます

これって完全ラストだからできたのでしょうね(^_^;)  営業中はどう考えたって無理ですよね(^_^;)



ということで今日も思い出に残る逸杯をいただきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

9月22日

今日は急遽行き先を変更して













お久しぶりのこちらへ

11時過ぎの到着で並び無しの満席でした。





















購入したのは大豚ラーメン+生卵W+ふりふりカレー+ウーロン茶。

食券を購入したら3塁側の奥から3番目の席が空き、すぐに着席します

食券提出時に麺増し申請をします。
















すぐにウーロン茶とふりふりカレーと生卵がサーブされました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

その後助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」とコールして



















着ド〜〜ン





















横っ面もド〜〜ン
この写真からも透明脂の層が分厚いのが分かります。





















卓上のトウガラシをパラリンコしようと思ったらドバァ〜ッと出てしまいました
塊を食べたらヤバいので箸でいい具合にトウガラシを散らしてから
いっただきま〜す

脂が甘くて野菜は中間の茹で加減でホクホクと美味しいです

野菜を8割くらい食べてから





















豚を並べてパシャリ
ひとくち食べると見た目通りパサ手前のジューシーさが足りない感じだったので、いったん生卵に潜らせてからスープに沈めます   それから





















天地返〜〜し
透明脂をまとった麺は二郎標準の太さの平打ちストレート

啜るとやはり上野毛の代名詞であるデロ麺です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
やはり聞き耳を立てていた限りでは約9割が麺固めの申請をしていました。

去年のはじめくらいの僕だったら、やはり麺固めにしてたかな?
でも今は千住や西台などの麺を食べたりして、柔らか麺もしくはもっと行ったデロ麺も好きになっています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

まぁこれこそ個々人の好みの問題だと思います

やはりデロ麺は箸の進みが早く、途中慌てて





















初めてのふりふりカレーを投入

最初は2割くらいだけを入れて味を見たら、ガッツリとカレーに支配されていたので写真のように全てを投入します

うん美味い(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ふりふりカレーはフレークタイプのカレールゥそのままという味でしたが、やはり豚出汁をガッチリと効かせている二郎スープの相乗効果で旨さがいいです

最初は生卵ですき焼き風に食べていましたが、終盤は生卵をスープに投入して啜ります

そしてスープをお残しするのがなんだか勿体無くて





















KKして、ご馳走様でした


いやぁ〜〜

久々の上野毛美味しかったです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

食べ終わって店を出る時には雨が降ったり止んだりしていましたが、外町ができていました。
やはりこちらも人気なのですね


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ