もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4週目巡回中。

2017年08月

8月25日のことです。

新潟駅近くのホテルで泥のように眠って、起きたのは夜明け前の4時30分くらい。
























仙台に行くのに本来乗ろうと思っていたのは、まだ通ったことのない山形ルートです。
しかし、前日から集中豪雨の影響で新潟⇆秋田が運休したりしていたので、山形ルートはけっこう運休の可能性が高いかなと思い早起きをしました。
ホテルで天気予報を見ていてもラチがあかないので6時にホテルを出て新潟駅に向かいます。
外は激しめの雨が降っています

山形ルートが運休になったら望みは
































こちらの会津若松→福島を通って仙台に行くルートです。

先に会津若松で降りて次の日に仙台に行くというのは、仙台のホテルを予約しているので選択肢にはありません。

どうにか仙台に行きたいなと。

そして新潟駅に着いて、駅員さんに尋ねるとやはり山形ルートは運休が決定していると(^_^;)

会津の山越えルートも今の時点では、運休するかしないかは分からない状況のようです(^_^;)

まぁ天気相手なのでジタバタしても変えることはできないので、この状況を楽しむしかないと諦めて本を読みました。

その後しばらくして駅員さんから、途中で運休するかもしれないとの前提で出発するというのを聞いて改札を通りホームに行きます。





















頑張ってくれ  あがの号





















一抹の不安はあるものの何とか出発





















案の定、阿賀野川はどちゃ濁り&流れが暴れています
釣りをする方は分かると思いますが、本流の大河は見た目は流れが緩いように見えて流れるエネルギーはハンパなく、川に立ち込むとググッと押されるような流れの強さがあります。
それが明らかに流れが速く、ところどころで渦を巻いているような状態なので、子供なら足首より少し上くらいが川に浸かっただけで為すすべもなく流されるでしょうね。 おお〜〜こわ〜〜

しかし会津の山越えに入る頃には


















陽射しが出ていました。

ただし地滑りや倒木の可能性があるので、ノロノロ運転で慎重に進んでいます。

この先は本が面白くて、これ以降は写真を撮らずに読書にのめり込んでしまいました(^_^;)






















この本は読むのが4巡目ですが実に面白い
ここまで笑って泣ける本には、そうそう出会えないかなと
これは僕がかつて、これでもかと言うくらい体をいじめ抜いていた経験があるので共感してしまう部分も大きいのかもしれません。

ということで定時より1時間以上遅れて仙台駅に到着しました。

その後仙台二郎を堪能して前回仙台店の門番の御仁に教わった、仙台店のすぐ近くにある

















山田精肉店へ(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
(写真掲載は了承済みです)

こちらのカレーパンをと思っていたのですが無念の売り切れ






















次回は是非ともゲットしたいです

お店の方は命にかかわる大病から復活されたそうで、細かな病名こそ違いますが僕も似たような病気をしているので他人事ではありません。


そうして、仙台に来た際の恒例になりつつある「ずんだシェイク」や「牛タン」などが頭に浮かびましたが、何だか疲れがドッと出ていて早めですがホテルに直行して、この日は終了しました。



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

8月23日〜8月24日のことです。

去年に引き続きお盆過ぎに、みちのく二郎の遠征と相成りました

その遠征の際のラーメン二郎以外の部分を駆け足で書いていこうと思います。

まずは出発ですが、本来は24日25日26日の2泊3日でと旅程を考えていたのですが、24日に始発で行くとしても到着したい時刻よりも遅くなってしまいます。
その乗りたい便は始発が上野駅ということで、23日の終電で上野駅で。

そして明けの上野駅始発の列車に乗っていざ出発

天気が良くないので車窓からの写真は撮らずに





















12時ちょっと前に新潟駅に到着。

新潟駅に向かう列車内で天気予報を見ていたら、どうやら雨に降られそう

日頃の行いが……

すると駅から出ると道路は濡れていていますが雨は降っていません。
傘をさしている人もいたので、ほんの直前まで降っていたようです。

ヤベ〜〜
持ってるかも〜〜


と先ずは自然と足は新潟二郎に向かっています
アーケードを歩いて、アーケードが切れた少し先に二郎がありますが……

アーケードが切れたところでザザ〜〜ッと雨が

持ってねぇ〜〜www





















久々の新潟二郎。
しかし二郎は今ではなく夜の部でいただくので、すぐに踵を返して





















こちらへ
ってちょうど昼休みの時間に入っていて、人が思いっきりいたので看板写真は撮らず(^_^;)

こちらは万代バスセンター内にある立ち食いそば屋の「万代そば」さん。
こちらは昔懐かしの、そば屋の黄色いカレーが有名です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
前回も行ったのですが、行った時間が遅めだったので売り切れだったので、次に行った時はと思っていたお店です。





















まだお昼なので買えました

人がごった返しているので、けっこう並んで





















念願のド〜〜ン


味はやはりそば屋さんのカレーのそれで魚介出汁が効いて、本当に懐かしい味です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
予想外だったのは見た目に反して、けっこう辛さがシッカリしていて美味しく食べられました

しかし背後霊発生
という状況なので写真を何枚も  とは出来ないので、ササっと食べてササっと新潟駅に戻ります。


その後、新潟駅から数駅行ったところの無人駅に降り立ちまして。





















このような道をテクテクと





















お目当てはこの海鮮丼(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

「ほうせい丸」さんの海鮮丼。本当に美味しかった〜〜


その後、色々ありまして夜の部の二郎を食べてからホテルにチェックインして、ほとんど寝落ちのように長かった遠征初日が終わりました。


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

8月26日

夏の東北遠征の最終日は



















昨日、乗り換えだけで通り過ぎたこちらの駅で降りて





















いちおう店前に行きましたが、さすがに早過ぎたなと写真だけ撮って駅に戻ってしばし涼みます

開店40分前にまた店前に戻るも並びは無し。時間も時間なので並んじゃいます。
それから少ししてから2人目の人が来ました。
そして開店10分前くらいに人が増えて、開店時には10人くらいの並びでした。

今日は行く前からエビつけ麺にしようと決めていました
そしてTwitterのフォロワーさんの会津若松の常連さんから、食券に現金100円を添えれば麺増しができると教えていただきました

僕の麺増しが出来るか出来ないかの判断は、まとめNEVERの二郎麺増し情報を見るくらいで(^_^;)  あそこでは未確認となっていたので、前2回の訪問時にも麺増しはしていませんでした。
「出来ますか?」と訊いて嫌な顔をされても何ですから(^_^;)

ということで

















「大つけ麺 エビ味 豚入り」の情報の横に100円を添えて「麺増しお願いします」と言うと、すんなり通りました

座った位置の関係でカネゴンは撮れませんでしたが、代わりにこちらを
















麺〆があるのでロットの最後にトッピング伺いがあり「ニンニク少なめ」と控えめにコールします。  そして





















先につけ汁がサーブされます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
その後すぐに





















麺丼が到着(←たまにはスカすwww)





















横からもド〜〜ン

そうそう、会津二郎は修行先とは違い、野菜と豚は麺丼側に盛り付けられるんでした。

そしてまずはいつものように





















野菜にトウガラシをパラリンコして
いっただきま〜す

中間よりもややシャキな甘い野菜を食べ進めます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

野菜をあらかた食べてから





















はい
3回目の訪問でやっといつも麺活レポでみているビジュアルの豚が
これは間違いないっしょ〜と思いながら食べると、見た目に違わぬ柔らかく豚出汁満載な、豚バラ肉のいい部分が凝縮された、赤身と脂身のバランスのいいサクサクジュワ〜〜な大当たり

それから、する必要は無いのに(^_^;)
もはやいつものルーティーンで





















天地返〜〜し

麺は幅・厚さ共に二郎標準の平打ちウェーブ麺です

啜ると〆られてキュッとはなっていますが、パッツンとまではいかない気持ち柔らかめな食感で、どんどん啜れます





















つけ汁は凝縮されたエビの風味と旨味がガツンと効いていて塩味も強めで、麺をつける量を加減しながら食べ進めます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

味が薄まってきたら上の写真のように麺をドバ〜〜ッと浸して楽しみます

そして、まだ食べたいなと思いながらも





















完食(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

大満足でご馳走様でした

またまた次があるので、このくらいの量(体感で茹で前700gくらいかな?)が適量だと思いました



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ