もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4週目巡回中。

2017年05月

5月21日

真夏日を記録した暑い日に、汗をかきかきコモディりました
あそこのベンチは日陰で風通しが良いので快適です

ということで桐龍大好きな方々が集まり、いざ店前へ



















外待ちに接続する前に食券を購入するルールです。













購入したのは辛つけ麺+たまねぎ+カレー×2。

皆さんと楽しいお話しをしていたので、あっという間に中待ちを経てから1番席に
















ワクワクテカテカ   ん?

そして食券確認時に助手さんに「麺増し1k」申請をします

そして麺上げが始まり盛り付けされていきます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクウオコ」とコールして





















着ド〜〜ン





















横からもドッスン

まずは野菜に魚粉を絡めて
いっただきま〜〜す

中間な茹で加減のホクホク野菜にウオコのかほりが美味いです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

野菜を半分くらい食べた後は、ある程度の量の野菜をつけ汁に投入してから、まずは何も付けずにプレーンで麺を啜ります





















やっぱり謹製こまめさん麺は美味しいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
幅が広めの平打ち麺は水でギュッと〆られていて、食感がシッカリしていて存在感があります

それからつけ汁に浸けてから啜ります   正直最近、ラーメンを食べる以外はかなりな節制をしていて刺激物を全くと言っていいくらいに食べなくなったので辛さの耐性が一気に落ちていて、つけ汁の辛さはビビリが入って増さなかったのですが、これは2辛とか3辛でもいけそうな感じでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

でも無理をして自分の限界ギリギリを攻めるのは僕はしたくないので、このくらいがいいのかな? とも思ったり(^_^;)





















そしてこのトロみさえ感じる濃厚なつけ汁に





















たまねぎを投入したり





















カレー&ニンニクを投入したりして、段階で味や風味を変えながら楽しみます

カレーは今回はダブル(2枚)を購入しましたが、このくらいでいい感じでした。これより量が多かったらカレーの風味が勝ち過ぎて別物になってしまうだろうなと思いました

そして、たまねぎもカレーと同様に買って正解だったと思いました

ちなみに僕が実家にいた頃。父親がとにかくジンギスカンが好きで、日曜日の夕食は必ずと言っていいくらいの頻度でジンギスカンでした。
それで僕の住んでいた地方(函館)は松尾ジンギスカンのようなタレに漬け込まれた肉を焼くのではなく、味付けされていない肉を焼いて、それをつけダレにつけて食べるスタイルが普通でした。

そしてこれは他の人に聞くと「え〜そうなの〜。ウチではやらない」とよく言われたのですが、つけダレに大量のおろしたまねぎを入れて食べていました。

食べ物の種類は全く違いますが、つけ汁にたまねぎを投入して食べた時に、なぜかふと小さな頃に食べていたジンギスカンを思い出しました(^_^;)

とにかくあれやこれやを手を変え品を変えて楽しんでいたら、お楽しみの時間は早く過ぎ去るもので





















完食〜〜と相成りました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

お店を出てからはまた楽しいお話しをして散会となりました


今日お集まりになりました皆さま、並びに桐龍の店主さん助手さん、麺打ちのこまめさん。
本当に美味しく楽しい時間をありがとうございました

距離的には近いとは言えませんが、またすぐに足が向きそうです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月19日

昨日のことになります。
17時くらいに急に思い立ち、後に最悪の事態に陥ってしまう自転車を漕いでいざ西台に向かいます

自転車自体、乗るのが10年ぶりくらいなので、慎重におっかなびっくりで向かいました(^_^;)





















でもって1時間くらいで到着
この時点でちょいケツ痛(^_^;)

外待ちは無く、カウンターにも空席がありました。 食券を買って6番席に座ります。 購入したのは















みそラーメンとうずら。
そうですお目当ては週に2度提供されているSUBラーメンです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















毎週火曜日と金曜日の夜の部は、店主さんのワンオペでSUBスープを使ったラーメンが提供されます

聞くところによると火曜日が「塩」と「しょうゆ」で、金曜日が「しょうゆ」と「みそ」という傾向があるとか。
ただしこれはあくまでも傾向であって、お店側からの正式なアナウンスがある訳ではないのでお間違えのないように。

ということで僕はかねてから食べたかったSUBみそを注文します

店主さんのワンオペといっても、厨房には僕は初めて見たおばちゃま助手さんがいました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして店主さんから「ニンニクの有り無しだけ教えて〜」と言われて「お願いします」と答えました。
最近恒例になっていたグレープフルーツサワーは、自転車だったので控えます。
しっかし、お茶より安いサワー恐るべしです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして麺上げの子気味良い水切り音が聞こえてきて





















着ド〜〜ン
提供時に店主さんが「ゆっくり食べてね〜」と





















デフォルトで白ネギが頂点に。(デフォルトですよね?)

まずは上の野菜に粗唐の方をパラリとふりかけて
いっただきま〜す

スープに浸けながら野菜をひと口だけ食べてから





















天地返〜〜し   は今回はせずに麺を引っぱり上げます。

以前と同様の見た目が蕎麦のようなSUB麺が現れます
啜るとやはりいつもの二郎のような、小麦だぁ〜というような強さは無く、優しくツルツルとしていて、僕の場合はいつもより本数を制限しないと直ぐに無くなってしまうのでチョロリチョロリと啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

今日はこの感じを味わいに来たのですから





















そして豚は炙られていて香ばしさが加わった巻き巻きで、ひと切れは巻いていないやつでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
食べるとバラ肉らしい歯応えで、香ばしさも加味されて美味しいです
そして豚にも





















こちらには一味をパラリと

そうこうしながら食べていると、1人2人とお客さんが入ってきてカウンターが埋まっていきます

外待ちはできていませんが、時間帯的にこれから客足が伸びるようです





















そして初のSUBみそスープは、初めは淡麗な味わいでしたが、飲み進めていくごとにみそ特有のコクが感じられます
そこに唐辛子のピリリと白ネギの風味が加わって、久々にみそラーメンを食べてるぞ  と思いました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

これに炒めた挽き肉が入っていれば、僕の地元のスッキリ系のみそラーメン  という感じです

そしてできるだけゆっくりゆっくりと食べていたつもりでしたが、楽しい時間は過ぎ去るのが早いようで





















今日もKKでご馳走さまでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

大満足でお店を後にしてから、自転車を停めていたところで少しだけ休憩してから、いざ自転車で帰ります。

駄菓子菓〜子

すぐにおケツが悲鳴を上げます(^_^;)
自転車はママチャリしか乗った事が無く、しかも10年ぶりの自転車、それでもってマウンテンバイク(^_^;)

ネットでも調べましたが、やはりサドルの接触部分の慣れと、1番の原因はママチャリだとサドルに全体時を預ける姿勢ですが、ロードバイクなどスポーツ系の自転車はハンドル側にも重心をかけなければならないと(^_^;)

ということで行きは1時間でしたが、帰りは痛みに耐えかねて半分くらいは自転車を押して歩いていたので、2時間以上かかってしまいました(^_^;)

帰ってきてからまたネットでいくつかのサイトを見ましたが、クッションが付いているインナーやウェアもあるようですが、共通して痛みは我慢してしばらく乗っていると、そのうち痛く無くなる。と書いてありました(^_^;)

というかいきなり西台に行ったのが間違いでした(^_^;)  やはりもっと近場から徐々に慣らしていくべきでした(^_^;)

ただし今日行ってみて、ケツさえ痛くなければ西台は十分に自転車で通えるなぁ〜と思いました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

痛くても1日少しでもいいから自転車に乗って慣らしていこうっと。



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月18日

今日は別の強烈な誘惑がありましたが(分かる方には分かるはずです)、数日前から心に決めていた




















こちらへ





















今度の日曜日から営業時間が変わるようです。















空はいつ泣き出すか分からない曇天で、向かいのビルには6キロのお好み焼きをチャレンジしてから上の階でコミットしやがれや〜と言っているようです(^_^;)

ここでは無く、別の店舗で泣きベソをかきながら6キロのお好み焼きを食べたのが懐かしいです(^_^;)

とかなんとかしているとシャッターが上がります

食券を買って水を片手に1番奥の席に行き、バカのひとつ覚えの「麺増し」申請を食券を高台にパチりながらします





















購入したのは大豚ラーメン。

開店時は並びは6人ほどでしたが、後から人が入ってきて待ちが発生します

そして麺上げが始まります。
店主さんの麺上げはリズミカルでスピーディーで、ヒバジを連想しました

それから店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールします。 ここは乳化だなということでアブラコールは控えました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ そうして





















先に麺丼から着ド〜〜ン





















そしてすぐに野菜&豚丼も着ド〜〜ン





















一味を野菜にふりかけてから
いっただきま〜す

野菜はシャキシャキで食べ応えがあります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  半分ほど野菜を食べてから





















天地返〜〜し

ウェーブ少なめのふっくら平打ち麺が、カエシの醤油を吸って現れます

麺を箸で持ち上げて口に近づけた時にスープの香味野菜の香りと豚出汁の香り、麺の小麦の香りが一気に薫って、口にする前から心の中で「おおお〜」となりました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜るとボソ感はなく、表面がツルツルでちょうど中間な固さの茹で加減のモチモチ麺が口の中で暴れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

スープは乳化していてカエシも効いていたので、後半につらくなるのを見越して半分ほど残していた野菜を麺丼に投入します   それから





















とにかく僕は写真には時間をかけないので、サッと豚を並べてパシャリ

奥の3切れは箸で持ち上げたら、ほどけてご覧の感じに(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ド真ん中の赤身がちなのを食べます。
トロリ系ではなく、ホロリとほどける柔らかさで食感は「サクッ」に近い感じです  豚の旨味が効いていて美味しいです

それからは麺をひたすら啜ります。
麺は見た目以上に丼に詰まっている感じで、いい感じの量です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
店主さんありがとうございます

それから麺と豚と野菜を交互に楽しんで





















大満足でご馳走さまでした


いやぁ〜、やっぱり美味いです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
前回同様に、ここが近所だったらな〜と思いながらお店を後にしました

そして松戸駅に着いたくらいのタイミングで雨が降ってきました。

ギリギリセーフ



ということで、ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ