もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店2周制覇。3週目巡回中。

2017年05月

5月29日

本当は明日どこかに行こうと思っていたのですが夕方に用事が済み、暑さも手伝ってかいきなりつけ麺欲がフツフツと湧いてきました(^_^;)

時間と懐具合とに相談して向かったのは





















こちら

豚が変わったと言われてから、まだ行けていませんでした。
どちらかといえば新宿は近場なのですが、最近行けていませんでした。





















ということで購入したのはつけ麺。
それも大二郎つけ麺

店内はテーブル席は両方埋まっていて、カウンターは3人が食べています。

入り口に入って奥の席に行き食券を提出しながら5玉と申請します。
初めて見た若い助手さんが「えっ?」という表情をしながら麺上げの方(店主さん?店長さん?)に振り向いてお伺い。
麺上げの方が頷いてOK。通りました
そしてこちらは無料トッピングも先にコールするんだった。トッピング伺いには「ヤサイニンニク固まりアブラ」とお願いします(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

その後初めてのお客さんが来ていましたが、助手さんの丁寧な説明をしていたのが印象的でした

そうこうしていると茹で上がった麺がザルに上げられて氷水で〆られます

今日はさすがにつけ麺率が高いようです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  そして





















着ド〜〜ン





















麺ド〜〜ン
縮れのほとんど無い厚さのある平打ち麺です   まずはそのまま
いっただきま〜す

啜ると水〆の相乗効果も相まってかシッカリ歯応えのプリパツ麺です

僕が持っている滝二麺のイメージと違い、感じとしては野猿のつけ麺に似ていると思いました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















つけ汁ド〜〜ン
スープも写したかったので、具材があるのと逆側をパシャリ
つけ麺には味玉とメンマが入るのですね(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

3啜りめからはつけ汁につけて
いっただきま〜す

ウンウン普通に美味〜〜い
つけ汁には仄かな酸味があり、背脂の甘さとのバランスで麺が進む進む

それから野菜の下に隠れている豚を引き上げます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎













豚は部位や切り方は同じなのですが、とにかく箸で持ったら崩れる柔らかさです
食べてもやはり歯が必要無いのでは? というくらいのフワトロさ加減です
味染みはショッパくない程度の優しい入り具合(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

これは大二郎ではなく、豚ダブルも食べてみたいと思いました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ というかそれほど期間を開けずに豚ダブルを求めて再訪すると思います

そしてプリパツ麺ゆえに飲み込んでもなかなか麺が胃に落ちていかないので、水をけっこう飲みながら食べ進めます





















そして終盤まで取っておいた味玉を満を持してパクつきます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

う……

うまい……

この味玉美味いです

これで次回の滝二メニューは大豚ダブルに味玉で決まりです

そうしてラーメン提供時に「つけ汁足りなくなったら言ってください」と言われましたが、足りなくなることもなく最後まで味わって





















ご馳走様でした〜〜

いやはや美味しかった〜〜
滝二のつけ麺美味いです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

今の所僕の中では次回は大豚ダブルですが、つけ麺も捨てがたいですね


ということで今月はインスパを含めて14杯と少々ストッパーが外れかけているので、来月はもう少し杯数を制限しなければ。   できることなら……

無理かも〜〜(^_^;)



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月26日

今日は朝からシトシトと空模様が優れない
でも明日は人に会う用事があるので、さすがに明日は二郎に行けない(^_^;)

とかなんとかとウダウダやっていたら、普段より遅い正午過ぎに出発

向かっている途中で、夜の部は休店する旨のツイートが
なんだか雲行きが怪しくなってきた(空の状況も営業の状況も)なとヒヤヒヤしながら向かいます(^_^;)


亀戸四丁目の交差点からお店を見ると、まだシャッターは開いていました。セーフ

















自然と速足になりながら店内に入ると空席がチラホラと  

券売機を見ると豚切れになっておりました

ということで購入したのは













大ラーメン+汁なし+生卵ダブル。

そして食券提出時に「ちょい増し」申請をします
ワタク氏のようなポッと出のニワカ野郎は、オートすり鉢なんて500年くらい早いッス
でもダイエット中なので、あまり多くは食べられないッス

え❓ 北向いてんのか❓
(北向く = ふてくされる  という角界用語)

自分北向いてないっス  南向いてるっス

来い来い来い❓

コイじゃないっス  フナっス

え❓ おちょくってるのか❓

俺チョコ食ってないっス



気づくと麺上げが始まっています(^_^;)

店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とコールして





















着ド〜〜ン
今日はこのくらいがドンピシャの適量





















横からもド〜〜ン





















頂点にある生卵の黄身を脇に落としてから、一味をパラリとふりかけてから
いっただきま〜す

野菜はシャキ寄りで歯応えがいいです





















巻き巻きバラ豚は、食感のシッカリしたやつ。ただし、噛み切れないという硬いというまではいかない感じ(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
バラ肉特有の味が滲み出てきます   それから早めの





















天地返〜〜し
二郎標準くらいの幅と厚さで、縮れが強めかなという平打ち麺です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

啜ると固過ぎず柔らか過ぎない、ちょうど中間茹でな食感でズルズルいけます
そして早めに生卵の黄身を潰して、フライドオニオンとガッチリと混ぜ込んで仕上げにブラックペッパーをふりかけて、とことんジャンクに





















それをさらに生卵に潜らせて、すき焼き風でズルズルっと掻き込むっス

体に良くなさそうなほどデブには堪らないっス

終盤にはけっこうシッカリめに魚粉をふりかけて





















ジュルリンコと掻き込むっス





















KKっス


ごっちゃんシタ



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月24日

今日は少々間が開きましたがJBCへ





















開店1時間前の到着でPP。
サクッと食べてサクッと帰る企み。

開店10分ほど前にアメフト助手さんが麺量確認に。
そして店内から聞こえた時報とともに開店です

食券とお茶を購入してから最奥の席に座ります。













後から気づきましたが今日はアブラ少なめ申請をするのを忘れていました(^_^;)

その後店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールして





















着ド〜〜ン





















横からもドッスン

綺麗な野菜山です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
そして神保町で僕の中では欠かせない種入りの粗唐辛子を野菜にふりかけてから
いっただきま〜す



ホクホク甘々な野菜を食べると、ふた口めに麺がありまして(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
見事な野菜山だなと思っていましたが、富士山盛りになっていた麺山の表面だけが野菜という盛りでした
店主さんに最大限の感謝を心の中で言ってから





















豚を並べてパシャリ
豚を食べると見事なフワトロで味染みバッチリな旨旨ジューシーなやつ(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

写真の手前を見てもらえば分かりますが、透明脂がガツンと  それから





















天地返〜〜し
幅は二郎標準くらいで厚さがふっくらな、ほとんどストレートに近い平打ち麺が若干の醤油色に染まりながら現れます

啜るとデロというほどの柔らかさではなく、中間茹でと柔らか茹での中間の食感です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

3啜りめくらいに塩味が強まってきたので、それからは生卵に浸けてすき焼き風でズルズルッとSUSURIます

それからは麺と豚を交互に食べ進めます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
結果、今日の豚は全てフワトロで大当たりでした


そして今日もゆっくりとはできなく、ガツガツッと一気に食べ進めてしまい





















完食   ご馳走様でした〜〜

席を立つと店主さんにいつもの「足りた〜?」との問いに「大満足です」と答えてお店を後にしました

昨日から見て外気温は下がったのですが、やはり神保町二郎は間違いなく僕の好みのお店のひとつだなぁ〜と再認識しながら大汗をかきかき帰途につきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ