もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

2017年04月

4月19日

今日はこちらへ





















こちらは店前にイスが3脚用意されているので、早めに行きました。
ちょい早いな〜と思いながら行きましたが先着の方がいて2番目に接続します

開店の少し前に8周年の記念品が配られました





















この時点で詳しくは数えていませんが、並びは20人を超えていました。

ほぼ定時に開店して、食券を購入してから着席します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
















購入したのは、大ダブル+辛味+生たまご×2。

生たまごと辛味が別皿で先にサーブされます。


















もうひとつのアイテムが無いので、辛味とホワイトペッパーで2Kを作って待ちます  

ほどなくして店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクラー油」とコールして、すぐに





















着ド〜〜ン  




















横からもド〜〜ン

まずは野菜から
いっただきま〜す

野菜はシャキシャキで、ラー油を絡めて食べます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
ラー油は他では食べられないような、オリジナリティー溢れるスパイシーなもので美味しいです




















豚を並べて……  と広げますが、柔らかすぎて箸でつまむと崩れてしまいます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
食べてみても歯がいらないのでは? と思えるほどの柔らかさでした
そして豚にもラー油を乗っけて食べたり




















海苔を巻いて食べたりと楽しみます

麺は柔らかくてツルツルズバズバと啜れます
それから別皿の辛味を生たまごに少しづつ追加しながら、すき焼き風で食べ進めて、終盤は非乳化なスープに残りの辛味を入れて楽しみます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ (←夢中になり写真は撮り忘れ)

辛味はラー油とはまた違い、程よい辛さに加えて海老などの風味を感じるブレンドになっています

そうしてあっという間に


















大満足で完食〜〜

久しぶりに千住二郎を堪能できて満足度マシマシでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


8周年おめでとうございます



ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村


4月17日

今日も小雨がそぼ降る中、豚をかっ喰らいに西台へ
やはりこの雨は日頃の行いの悪さか?





















到着すると外待ちは6人くらいでしたが、徐々に増え、10人程度の並びに接続して店内に入る頃には並びが伸びて20人以上になっていました。
またまたタイミングが良かったようです
やはり日頃の行いが良いからか? 相殺?


















店主さんの誘導で店内に入り、券売機で購入さしたのは

大ラーメン+豚増し+生たまボンバー+グレフルサワー。
ここではレモンとグレープフルーツのサワーが150円なので、ついついポチッてしまいます(^_^;)




















ご一緒していただいた方々と乾杯

先に生たまごがサーブされます




















ワクテカ最高潮の時間です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニク」とコールして




















着ド〜〜ン
キャベツもシッカリ入っています




















横からもド〜〜ン
得意の切れてる写真(^_^;)




















種入り粗唐辛子をパラリンコして
いっただきま〜す

野菜は中間な茹で加減のホクホクの甘々(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  唐辛子のアクセントも楽しみながら食べ進めます




















巻き巻きバラ肉と、どこぞで見たような豪快な大判豚
かぶりつきます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
と、やはり店主さんが「ウチは豚だから」と言い切るのも頷けるハイグレードな、柔らかジューシー&豚出汁たっぷりな、思わずニンマリしてしまうやつ




















醤油色に染まった麺が現れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
麺は柔らかく、気持ち厚さのあるふっくらなやつ
ズルズルズバズバと啜れます




















そして生たまごですき焼き風を楽しんだりして




















やや乳化していて豚出汁が濃厚な極上スープを2口ほど飲んで、ご馳走様でした〜〜

本当はこの拘りの美味しいラーメンを時間の許す範囲内で楽しみたいのですが、ついついガガ〜〜ッと食べてしまいます(^_^;)

ご一緒していただいた方々。
楽しい時間をありがとうございました


ではでは

4月14日

今日はずっとお預け続きだった




















こちらへ
振り返ってみると実に1カ月と10日ぶりでした(^_^;)

そういえば触れていませんでしたが、直系二郎の全店2周目を終了しましたが、今度は本当に3周目はやりません(^_^;)
1周目が終わった時も、もうやらないと言っていましたが、今回は本当に……

多分(^_^;)

今後はその時に「行きたいな」と思ったお店に行ってまいります。

ということでお預け続きになっていたこちらへ迷わず



















久々にこの看板もワクテカ  で見ながらお店に向かいます




















今日は風が吹いていたせいか、この位置でスープの香りがしてきます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

少し早めの10時20分くらいに到着してPPでした。
いつものように12番目の角席にしようかとも考えましたが、なんとなく食券を先買いしてから先頭に並びます。



















購入したのは、ねぎと生たまごW。それにお年玉の「つけ麺」の食券です

お知り合いの方が2番目に接続したのでお話ししていると定時に開店です

水を汲んでレンゲを持って最奥地へ凸して、助手さんに現金100円を添えて「つけ麺」の食券を「大ブタラーメン」に変更プラス「辛い奴」プラス「ちょい麺増し」と申請します(^_^;)
そしてトッピングもそのタイミングで訊かれたので「お願いします」とコールします   

そして「ここに食器返却棚ができたんだ」などと店内をキョロキョロと見ていると、カウンター席が全部埋まって店内待ちのイスも埋まっていました

そうこうしていると麺上げが始まり、2番目3番目の方のラーメンが配膳されます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
この時点ですり鉢なんだと覚悟を決めます(^_^;) 
2番目の人もすり鉢な方なので、小ラーメンや大ラーメンの麺を取り分けてから、残りの麺をすり鉢に入れるパターンです。まぁ野猿に来る時は体調と覚悟はシッカリと整えて来ていますので、想定の範囲内です
ということで今日は先に麺増し募金をチャリンとしておきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
そして1カ月ちょいぶりの



















着ド〜〜ン
豚の存在感が



















横からもド〜〜ン
やはりロールケーキ豚…… はたまたバウムクーヘン豚?が目を引きます

まずは豚を生たまごの器に移動してから
いただっきま〜す

ねぎと野菜をちょうどいい感じの割合で食べます
野菜はシャキ過ぎないくらいの茹で加減で甘く、ねぎのゴマとタレの風味が相まって箸が進みます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ それから



















巻き豚を戻してパシャリ
中央の端豚が



















凶暴性マシマシです
ひと切れを食べると、これこれこれ〜という野猿グレードな柔らかく豚出汁満載な旨旨豚で自然とニンマリしてしまいます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  それから





















天地返〜〜し

ふっくらと厚みのある麺がスープと辛い奴の唐辛子を引っ張り上げて、堪らないビジュアルです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜るとやはりプリパツなのですが最近レポートなどで目にするように、ほんの気持ち茹で加減が柔らかい感じがしました

でもやはりプリパツはプリパツで、野猿の代名詞なのは間違いないです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからは生たまごですき焼き風を楽しんだりしながら




















大満足の完食〜〜

いやぁ〜やっぱり美味いですね〜
これからはまた野猿の頻度が増えると思います
思いますではなく、確実に増えますね


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ