もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店1周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2017年03月

3月10日

今日は突発的ではなく計画的に



















こちらへ

駅から出てタクシー会社が見えたら……
とうっ



















と、こちらへドッスン   逆光
注 : ドッスンとは着地の際に自重に耐えられずにコケている擬音。



















せっかく撮ったのでこちらも。

開店1時間前の到着で並びは4人。
いつもの角席狙いで、開店したら奥の席から座るのだろうと思い、後から来た方に順番を譲って8番目に接続

なんやかやで開店
開店時には建物の裏側の角を折れていたので、正確な数は分かりませんが。20人以上は軽く並んでいました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

前に倣って券売機前で購入する順番を待っていると……  店奥ではなく手前の3塁側から座っていってる
策士策に溺れました(^_^;)

ただし、僕の当てにならない記憶に反して店内&座席の間隔が広々なので、並び順を気にする必要はなかったです



















購入したのは大豚+TARO+生卵。
と、後からもう一つ欲しいと店主さんに確認してOKをいただいたので、現金で50円を添えて生卵をもう一つプラスしました
食券提出時に、前回は甘いのを頼んだので、今回は「辛いの」を女性助手さんに申請しました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎   まず先に



















那須御用卵ダブルがサーブされます。

それから麺上げが始まり、店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールして




















着ド〜〜ン

ファーストロットの1番最後の8番目の着丼でしたが、前の7人の1人も野菜コールをしなかったという僕の中ではレアな場面を見させていただきました。
あっ
誤解の無いように(^_^;)
もちろん決められた中で、どのようなコールをしようが個々人の自由なのは当たり前です。僕が言っているのはただ単に「珍しい場面を見ました」というだけの話しです。  ってことで



















横っぺたもド〜〜ン

卓上のトウガラシをふりかけて
いっただっきま〜す


野菜はシャキ寄りでホクホク甘いやつ(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
野菜を8割がた食べてから、豚を生卵の器に移してから



















天地返〜〜し

けっこういい感じで麺にトウガラシが纏わり付いています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

麺は二郎標準からはやや細めの平打ちストレートで、啜るとやや柔らかめな茹で加減です

そして麺が引っ張り上げる辛TAROスープは、辛さがシッカリでゴマが香っています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















豚を戻してパシャリ

豚は赤身の割合が多く、豚出汁がシッカリと留まっていてシットリと柔らかく、美味い奴です

それからはすき焼き風を楽しみながらズバズバと麺を啜り、途中々々で豚をつまみながら食べ進めて




















あっという間に完食です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

いやぁ〜辛TARO美味しかったです  野猿の辛い奴ノーマルver. よりもシッカリとした辛さでした


ということで、これにてとりあえず

全38店舗制覇の2周目を完了しました。
注 : 現行店のみのカウントで、立川店と大宮店は当然含みません。
↑こっそりと。

あとは川越と京都のオープンが楽しみです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎    

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

3月8日

今日は予定は無かったのですが、昨日の寝る前から無性に二郎を食べたくなり

朝起きてから頭の中には5店舗ほどの候補があり、少し迷った挙句
















結局こちらへ。

道順は……

千住大橋駅の改札を出て左を見ましょう。



















この看板も見えます

開店50分前に到着してピッピ。
完全に忘れていましたが、こちらはスツールが3脚あるので、先頭から3名は座って開店を待てます
ヒバジもそうですが僕には助かります

千住大橋に向かう途中に公式ツイートが

















最近から提供されている「辛味」なるメニューは今日も提供されるようです

自他共に認める辛いものバスターの僕(←大嘘w)には外せません。

時は過ぎ、半分開いているシャッターから店内を窺うと店員さんの足元が見えます。それを見ているとシッカリ時計を見ていたのでしょう。キッカリ11時に開店しました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎   購入したのは











大豚ダブル+生卵×2+辛味。

店主さんと若い男女の女子さんの3人体制です。男性助手さんがしきりに「見ていてください」と言っていたので、女性助手さんは入ったばかりのようです。



















汲んだ水を、ちびりちびりやっていると助手さんより別皿辛味と生卵が先にサーブされます

その後、麺上げがはじまり店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクラー油」とコールして



















着ド〜〜ン
2丼&海苔付きありがとうございます



















麺ド〜〜ン
見た目でデロ麺なのを感じます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















野菜&豚ド〜〜ン

豚は完全に野菜の下に隠れています   ラー油は別皿提供の辛味とケンカするのでは?  と、コールをする前に少なめにしようと決めていたのですが、普通にコールしてしまった   と思っていたら写真の量だったので、ひと安心です(^_^;)

先ず野菜にサラサラと辛味をふりかけて
いっただっきま〜す


野菜はシャキ寄りの茹で加減で、辛味は以前食べた千住ラー油と同じく何かひと手間入っているのか、ただの一味とは違う風味を感じます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
辛さはそれほど強くなく野菜の甘さを引き立てます



















豚を引っ張り出してパシャリ

箸で持つだけで崩れそうなくらい柔らかいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
食べてみるとホロホロではなくトロットロの、前回前々回同様の僕がイメージする千住グレードな出来のいい旨いやつ

麺のスープに浸かっていない上の部分を啜ります。やはり千住と言えばというデロ麺で小麦の香りも美味しいです



















それから天地返し
してから辛味をふりかけます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜るとスパイシーな風味がプラスされて美味しいです

しかし、いつもと違うことが……

そのまま麺を啜ってショッパさを感じたら「生卵パワーを借りてすき焼き風に」と思っていたのですが、味の濃さがちょうどいい感じでショッパくないです。
僕にショッパさ耐性がついてきているのか? はたまたカエシが抑えられていたのか?

まぁどちらにしても美味しくて麺のデロさ加減も手伝ってズバズバいけて、途中豚にラー油と辛味を交互につけて、味の違いを楽しみながら




















完食

ごっちゃんシタ

「ご馳走様でした。美味しかったです」と告げて大満足でお店を後にします

口の中がひぃひぃとかはしないのですが、カプサイシン効果なのか汗が吹き出ます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















帰りに上野公園の入り口で綺麗だったので思わずパシャリ

着実に春は近づいていますね


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

3月5日

本日は遠く四国から遠征をしてきた方と待ち合わせをして












こちらへ

アーケード超えに接続します
日曜日だしと予想したよりは並びは穏やかな印象でした



















やはり関内店は行列の進みが早く、同行していただいた方と話しをしていたのでなおの事あっという間という感じで助手さんから麺量確認をされます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして食券を購入します。



















購入したのは、大豚ラーメン+汁なし+ネギ+ネギ。

それからすぐに席が空き、奥から3番目に座ります

厨房内は店主さんとメガネ助手さんの2人体制です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして麺量を先に確認しているので、それほど待たずに店主さんからのトッピング確認に「ニンニクベニ」とコールして



















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

巻き豚が存在感を放っています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

まずはネギと野菜を
いっただっきま〜す

野猿とは違った切り方で、また違った食感とゴマ油の香りで箸が進みます

ある程度ネギ&野菜を食べ進めてから




















ブラックペッパーを纏った平打ちストレート麺が現れます

啜ってみると、甘さとショッパさとブラックペッパーの香りと紅ショウガの香りが渾然一体となっていて、そこにネギとゴマ油の香りも加わって、やはりジャンキーで最高に美味しいですね



















豚展開の図

やはり関内の代名詞でもある巻き豚は柔らかく味もシッカリしていて、豚ダブルがあったらな〜と思いながら食べました

それからさらに全てをシッカリと混ぜてから、ズルズルズバズバと食べ進めて



















スープがふた口ほどでしたので、KKしてご馳走様でしたした

「美味しかったです。また来ます」と言いお店を後にします(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


店を出ると春の訪れが近いのを感じる、気持ちのいい風を感じながらご一緒した方と駅へと帰りました

ご一緒した方は、明日明後日と別の二郎を楽しむ予定のようです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
存分に満喫していただきたいです


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ