もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店2周制覇。3週目巡回中。

2016年11月

11月21日

今日は前々から行きたいと思いつつ、なかなか行けなかったこの店へ



















10時30分頃の到着で並びは2人。



















「食事の脂にこの1本」を買ってから、店前にある3脚の丸イスの最後の席に腰かけます(^O^)

その後すぐに後続が接続します。狙い目の3塁側の1番手前の角席をゲットしようかな、な〜んて考えて、それだと9番目がいいのかな? などと考えて後続を見ると並びはすでに10人以上になっていました(^_^;)

まぁ、この店は客席が広いのでこのままでOKです
あの席に座りたいと順番を譲ると決まって「すみません」と言いながら表情の奥に怪訝さを浮かべているのを感じます(^_^;) やっぱり「変な奴」だと思われているのでしょうね

そんなことを考えていると、定時7分ほど前に店主さんが出てきて麺量確認をします(^O^) ここの店主さんはラーメン屋さんというよりも芸大出のアーティストの雰囲気がありますね

そうして定時の少し前にシャッターが上がり開店です(^O^)



















高台に上げる前にパシャリ

購入したのは、大ダブル+生卵×2。

今日も券売機の写真は撮りませんでした(^_^;)  というかタイミングがわかりませんw  野猿のように並び前にゆっくりと買えればいいのですが、後続の人がいると慌てて買って写真を撮る余裕がありません(^_^;) 気にしすぎかなwww

今日も前回の初訪問と同じく、店主さんのワンオペです。
開店時に客席にある暖簾の奥の席に1人座っています。前回は野猿の助手さんでしたが今回もどこかのお店の助手さんか、はたまた店主さんのお知り合いか(^O^)

まずは店主さんから千住の必需品の生卵×2がサーブされます。こちらはタイミングとかではなく完全に写真を撮るのを忘れてしまいました(^_^;)

そして麺上げが始まり、店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクラー油」とコールします

今日は電車で向かっている途中に












このツイートがあったので、こちらは忘れずにコールしました(^O^)
そしてなんと
















2丼で着ド〜〜ン



















麺丼の富士盛りド〜〜ン

店主さんの愛情盛りに感謝しつつ、いっただっきま〜〜す

今日は野菜にラー油を絡めて食べます(^O^) 野菜はシャキ気味ホクホクで熱々の甘いやつ
それにラー油の辛さと風味が

ラー油は僕が想像する市販のものとは違い、香り高いもので箸が進みます(^O^)

それから野菜と麺を交互に食べます。
麺は柔らかめの茹で加減ですが、いわゆるデロまではいかない柔らかさでした



















豚は広げてパシャろうかと思いましたが、あまりの柔らかさに箸で崩れました
食べるとフワも無く、ひたすらトロトロで口に入れたら歯で噛むまでも無くとろけます

僕が知る限り二郎直系で1番柔らかな豚を出すと思います(^O^) もちろんその日による微妙なブレなどもあるのでしょうが、前回訪問と今回訪問のどちらも口に入れたら溶ける柔らかさでした(^O^)

豚出汁の留まりもいいのですが、気持ちショッパめなので生卵に潜らせるとちょうどいい感じになりバッチリです

麺もスープに浸かっていない部分と、浸かっている部分を半々で食べ進めて、浸かっている部分だけになると、千住の代名詞であるショッパさがビンビンになったところで生卵の登場です

生卵に潜らせてすき焼き風で食べると、旨さ倍増です(^O^)

そうして美味い美味いと



















完食で〜〜す

いやぁ〜〜
やはり辛さは食欲を増進させますね(^O^)

ということでこれが今年の直系二郎の120杯目です

年始の目標は週1を守ると言っていましたが、11月の半ばで軽々と倍以上も食べてしまいました(^_^;)

小ラーメンの120杯とはわけが違うので、けっこうなペースかもしれませんね

ということで来月も遠征計画なんぞをしています(^O^)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

11月17日

今日は麺友さんと久々に小岩店に行ってきました(^O^)

小岩店は平日は10時30分〜15時までで、土曜、日曜、祝日休みというホワイトカラーの方には最難関と言われています



















人によっては東の横綱と言われているのに裏打ちされているだけあって、前回の初訪問の際も美味しいな〜と思ってはいたのですが、前回からは実に8ヶ月も間隔が開いてしまいました(^_^;)

11時15分の到着で並びは10人ほど。



















並びが一旦途切れる生保会社の出入り口の後ろに接続します。

やはり2人で並んでいると待ち時間が苦になりません(^O^)

行列が進み店内を見渡せるところにきて見てみると、メガネの店主さんと前回と同じおばちゃま助手さんのコンビで切り盛りしています

順番が来て店内に入り食券を購入します(^O^) 食券を買っている時に席が空きます



















購入したのは、大ラーメン+豚増し券+煮玉子。

1塁側の真ん中あたりに偶然にも麺友さんと並びで着席します(^O^)

厨房内を見ると、この助手さん。ガァ〜ッと焦って急いでという動作では無いのですが、無駄の無い動きをしています。此奴できるな

などと感心していると麺上げが始まります

助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクで」とコールします(^O^)
そして野菜、豚、野菜と盛り付けて



















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

野菜の山のこだわり?  はい。ありますとも(^O^) 僕は高さではなく、こぼれないか? の方を気にします

ということで僕の好きな盛り付けです(^O^)

まずはいつものように野菜から、いっただっきま〜〜す

野菜はシャキで甘さがありますが、もうひと味がほしいのでトウガラシをふりかけて食べ進めます(^O^)  
あらかた野菜を食べてから



















豚を広げてパシャリ

赤身がちな部分と脂の多い部分が混在しています(^O^)
ひと切れを食べると柔らかくジューシーで醤油が効いた旨旨なヤツでした   それから



















天地が〜え〜し〜

麺はほぼストレートの見た目は二郎標準の太さの麺です(^O^)
啜ると中間よりやや柔らかめなツルツル麺です

麺は小岩店の代名詞とも言える(のかな?)、非乳化の醤油が前面に立ったいわゆる醤二郎スープを引っ張り上げて実に美味いです

麺を食べ進めて思ったのは、前回感じた透明脂層がそれほどでもないなと思いました。これだったら脂っkoiwaを買ってもよかったかな? なんて思ったりしましたが、今日で3日連続の二郎なので買わなくていいやと思い直しました(^_^;)

美味いのでいい調子でズルズルと食べ進めて、食べる前に考えていた卓上調味料の魚粉を危うくかけ忘れそうになり、慌ててふりかけます(^O^)



















そして、後半に取っておいたデザートもいただいて



















完食、ごっちゃんした〜〜

醤油の上の透明脂層は、神保町の半分以下ですね(^O^)  やはりスープの色は紛れのない醤二郎でした

大満足でお店を後にしました(^O^)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

11月16日

今日は、前から行かなきゃ行かなきゃと思っていながら、全然行けてなかった野猿二郎へ




















滑り込みセーフでエビトリオの一角、エビドクロをいただきに



















エビトリオは平日は夜の部のみなので、いつもとは違い日が傾きかけた16時30分頃に到着(^O^) 並びは3人いました。


















お目当てのメニューがありました(^O^)



















購入したのは海老髑髏+海老増し+生たまごW。

時計を見ていなかったのですが、ほぼ定時に開店。
僕は、いつものように角席狙いで12番目に接続していたので、1塁側1番手前の角席に



















小金井にいた助手さんから先に生たまごがサーブされます(^O^)

それから厨房の中のオペレーションを眺めていると、今日はファーストロットは8杯でした。
昼の部の並びが20〜30人いる場合はファーストロットで11杯分を作ったりします。これは、客の入りを見ながら微妙に麺を茹でる杯数も調整しています(^O^)
ワンロット3杯というのも見たことがあります。
これは食べている人の、食の進み具合もさりげなく見ながらのオペレーションをしています。これは本当に凄いな〜と思います

僕みたいなのには無理ポwww

その後、メガネ助手さんが半券モギリに来たタイミングで麺増し3玉を申請します(^O^)  明日お約束があるので、今日は控えめで

それから麺上げが始まり、メガネ助手さんからトッピング伺いがあり「お願いします」とコールします(^O^)
そしていよいよ



















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

はみ出た豚が野猿っぽいです(^_^;)

まずは増した海老ダレと野菜を絡めていっただっきま〜〜す

海老ダレは、物凄く濃厚な海老の香りがして箸が進みます(^O^)



















ある程度野菜を食べてから豚を生たまごの器に移してから



















天地返〜〜し

ブラックペッパーと粉唐辛子の粒が絡んでいて、プラス海老ダレも絡んでいて、それぞれの香りがしてきて食欲をそそります

麺を啜ると久しぶりのプリプリパツパツの歯応えに、様々な香りが相まって美味いのなんの

思わずニヤつきたくなるのを堪えます(^_^;)




















今日の豚はいつものような分厚いカットではなく、薄めなカットのものが多めに入っていて、トータルでいつもの量が入っていました(^O^)

食べると、どれもフワトロで間違いなく野猿グレードのグレートな奴でした

そうして中盤からは生たまごにつけて、すき焼き風を楽しみます(^O^)

美味い美味いと箸が進み



















大満足で完食です

ご馳走様をしてから店主さんに「エビトリオは今週いっぱいですか?」と訊くと、日曜日まで持つかはギリギリだと言っていました。売り切れ御免というやつですね(^O^)

そして麺増し募金をしてからお店を後にします(^O^)

汗だくでお店を出ましたが、やはり外気が低いので早めに汗が引きます

帰りの電車でスマホの二郎アプリ店のデータを見ると、野猿には1ヶ月ちょい振りの訪店でした(^_^;)
来月、年末年始とまた行く機会が増えるのは間違いないですね(^O^)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ