もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

2016年11月

11月29日

今日はPC相手に難しいことをしていたら、根詰め過ぎて頭から湯気が出てくる勢いになり、気分転換に「そうだ  ニンニクチャージしよう 」と相成りまして(^ω^)

はてさて、との店にと考えると……  荻窪店。近いので真っ先に思い浮かぶ   ちょいキープで(^O^)

明日で閉店の大宮店。 さっき宣告が出たとかツイートがあった。

小金井店。 今日は肉の日限定だ  でも並びがキツそうだな〜


などと考えていて、結局は仙川店へゴ〜ゴゴ〜〜

決め手は、比較的近いのと出発時間から計算すると開店時間に合うことと、豚が僕の好みのボリュームと味だということ。そして最終的には生麺の持ち帰りをしたかったことです

焼きそばや、麺つゆでシンプルにつけ麺を楽しみたいと常日頃から思っていて、今日がそのタイミングだとなんとなく思ってしまいました(^_^;) ハイなんとなく

ということで到着したのは開店時間の7分くらい前で、並びは11人で12番目に接続します(^ω^)




















定時2分前の17時28分に看板に電気が灯り、ロールスクリーンが上がって開店です(^O^)

僕は12番目なので、3塁側の1番端。
茹で釜の正面席で真夏には避けたい席ですが、この季節には無問題です




















購入したのは大ダブルラーメンで、食券の傍に300円を置き、助手さんと目が合ったタイミングで指を3本立ててアイコンタクトをします(^O^)
すると助手さんもオッケーとばかりにアイコンタクト返し

それからは厨房内のオペレーションを眺めたり、スマホをカシャカシャしてマッタリと時間を過ごします(^O^)

店内に充満するスープの香りはやはり生姜を感じます(^O^) ですが実際に飲むとそれほど強烈には主張して来ません(^O^)

そうこうしていると自分のロットの麺上げが始まり、並びの順番からすると僕がロット最後の提供だなと思って見ていると、僕が1番先にトッピング伺いがあり「全部」と答えて



















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン
いい湯気が上がっています

まずはいつものように野菜から。
プリプリ脂か一緒にいっただっきま〜〜す

野菜は完全なクタで、僕の記憶とは違っていました。もう少し中間寄りの茹で加減だったと勝手に記憶していました(^_^;)
でも僕はクタ茹でも好きなのでムシャムシャ食べます(^O^) 
というか野菜は3口ほどでほぼ無くなり、富士山盛りの麺が現れます



















先に豚を広げてパシャリ
写真では分かりづらいですが、みんな分厚いカットでボリューム満点(←死語?)です(^O^)  僕はあまり写真撮影には時間をかけないので、アングルはこだわらずにサッと撮ってサッと食べます(^_^;)

それから今日は半分だけ



















天地返〜〜し
仙川のラーメンはショッパ過ぎないので、それほど天地返しをする必要はないのですが、ルーティーンになっています(^_^;)

仙川麺は二郎標準の幅に、標準より気持ち厚さのある、ほぼストレートなものです(^O^) 茹で加減は中間よりやや柔らかめでしょうか。ズバズバとヌーハラなんてなんのそので啜れます(^O^)



















豚はみなシットリジューシーで、分厚くて豚出汁満載。カエシの味しみは僕好みの控えめで、とにかくムシャムシャといける肉の日祭りな美味いやつで、ダブルにしたのが大正解な仕上がりでした

そしてアップの写真は撮っていないのですが、スープは仙川店の代名詞の醤油色のいわゆる仙川ブラックです(^O^) しかし、味はショッパくなく濃い味の好きな人はカラメかカラカラが必須だと思います(^O^)  今日も前のロットなどを聞き耳を立てていたら、カラカラのコールの人が多い感じでした(^O^)

そうこうするうちに幸せな時間はすぐに終わってしまうもので



















完食と相成りました

ここのスープはついついゴクゴクと完飲しそうで、途中で止めるのに苦労します(^_^;)

僕はせめてものあがきで、これくらいを残してご馳走様します(^_^;) そして



















食べてる途中で受け取った生麺を、食べ終わりお店を出てからパシャリ

これで長い期間、熱望していた生麺を手に入れたので明日は焼きそばを作ろうと思います(^O^)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

11月26日

昨日のいい二郎の日は、直系ではなくて



















こちらに。

初めての富士丸の、初めての神谷会に参加しました。

参加者は

レジェンドな方
久米仙人さん
JOKERさん
ペロリさん

の6人です(^O^)

待ち合わせは志茂駅近くの高級レストランで



















先に到着したレジェンドな方と色々なお話しをさせていただきました

けっこうな時間を過ごしましたが、そこはやはり同じジャンルのものを好きな者同士ですので、主に僕が質問をして教えていただく感じでしたが、あっという間に時間が経過します(^O^)

それからポツリポツリと参加者さんが集まり、19時過ぎに富士丸へ移動します(^O^)



















19時20分ころに到着(^O^)  並びは10人ちょいでした。

事前のブログなどで見ていた予備知識では、こちらは行列の進みが遅いと認識していたので、けっこう待つのかな? と思っていたのですが、案外進みが早く、ご一緒した皆さんも一様に「今日は進みが早い」とのこと

並んでいる間はコウスケさんに色々なお話しをしていただきました(^O^)
新参者でまだまだ諸々な事が分かっていない僕には嬉しい限りです(^O^)

僕は当初、1時間以上待つのかな? と覚悟していたのですが、30分少々で助手さんから店内に誘導されます



















店内に入ると券売機が故障中で、現金対応をしていました。何だか最近、券売機の故障が流行っているような

しばらくするとカウンター席に誘導されます(^O^)
僕は1塁側の最奥の席に座ります

座る際に助手さんに現金を渡して
国産豚メン+大盛り+大盛り+生玉子+生玉子+ジョッキ烏龍茶をオーダーします。

すると隣に座ったレジェンドな方がオーナーさん(呼び方はこれでいいのかな?)に「この人いっぱい食べるので」と僕を紹介して、目の前のカウンター高台にあるボウルを指差して「いけるでしょ?いけるでしょ?」と  
行く前から予感はしていましたが、その場では「いいえ」は無いなと観念して「お願いします」と禁断の言葉を

するとオーナーさん「その体格で珍しいですね」と。 分かっていらっしゃる(^_^;)
フードファイターの方々を見れば一目瞭然ですが、大食いの方は一様に細身なのが普通です。
僕みたいな体型は、胃が膨れようとするのを脂肪が妨害するので最初の勢いだけなんですよね〜(^_^;)

僕も去年の秋頃はそうでしたから(^_^;)
それを野猿の店主さんに鍛えられて

な〜んて考えていると麺上げが始まり「ニンニクアブラ」とコールして



















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

写真ではあまりサイズ感が分かりませんが、存在感のある大きさです(^O^)

これは脂の量も考えると、最初のスピードが大事だなと思い、早速いっただっきま〜〜す

まずは野菜と脂を一緒に食べます(^O^)
クタ野菜と味付き脂が合います

野菜をそこそこに麺を食べます(^O^)
麺は固めのボソで、これは破壊力があるのは間違いないです(^_^;)



















ということで最初から余裕は無く、ひたすら麺を啜り続けます(^O^)



















少し遅れて別皿脂が。
これは麺のパンチと脂のパンチで、ダブルで攻められるのは確定ですね(^_^;)

その確定フラグにビビりながらも、ひたすら麺を啜り続けます(^_^;)



















豚はけっこうな厚さのもので、食べるとけっこうなショッパさで、豚だけをムシャムシャは僕には無理で、麺を啜る合間にチョットづつ食べる感じです(^_^;)

3分の1くらいを食べてからは、生玉子ですき焼き風で(^O^)

終盤には脂のパンチに苦戦しましたが



















このジョッキ烏龍茶に助けられました(^O^)

麺を口に含んでから烏龍茶を少しだけ飲んで、口の中の脂を流してから飲み込むを繰り返します(^_^;)

そうして脂のパンチに苦戦しながらも



















手強い大ボウルをなんとか完食〜〜

サイズ感はジョッキや割り箸との対比で見てください(^_^;)

次回はもう少し大人しい量で食べようと思います(^_^;)


ご一緒していただいた皆様、お疲れ様でした


それとこの拙筆ブログ。
今日、11月27日で始めてから1年を迎えることができました

これからもマイペースで、自分なりに楽しみながらいきたいと思います(^O^)
ただこの1年でけっこう太ってしまったので、少々食べる頻度を抑えようかと思っています。
いますが予定は未定で、僕のことですから欲に負けて食べちゃうのかな〜と思って見たり(^_^;)

まぁ〜なるべく身体を動かすことを意識しようかなと思っています(^O^)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

11月24日

今日は昼前の用事を済ませてから、あそこに行こうかな〜と思っていたら












朝にこのようなツイートが

ということで行き先を変更して(^_^;) 雪が降っているのでいつ臨休ツイートが流れるかヒヤヒヤしながら、向かったのは亀戸店へ

14時少し過ぎに到着しましたが、並びは無しで、店内に入ると5席ほどの空きがありました。

入店時の看板や券売機の写真は取り忘れ(^_^;) 券売機が新しくなっていました



















大ラーメン+汁なし+たまねぎキムチ。
豚増しは売り切れでした(^_^;)

ちょうど麺を茹で釜に投入するタイミングだったようで、券売機で食券を買っている際に店主さんから「麺増しですか?」の確認が(^O^) 
すかさず「お願いします」と返事しました

それから厨房からの出入り口側の1番奥の席に座ります(^O^)

それから1人2人と食べ終わり、店内のお客さんが4人くらいになりました。
どうやら僕が昼の部の最後の客なのかな? と思っていると麺上げが始まります(^O^)

僕のは今日もすり鉢にけっこうな麺量が入れられて、助手さんがトングで丁寧にタレと麺を混ぜています

それから助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」と答えます(^O^)
そしてすぐに



















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

まずは野菜からいっただっきま〜〜す  

野菜の茹で加減は気持ちシャキに寄っていて、今日は最初からブラックペッパーや魚粉をふりかけて食べます(^O^)



















僕の場合はサッとだけしかふりかけません(^O^)

野菜を8割ほど食べてから、麺に取りかかります(^O^)  麺はツルツル食感の細めの平打ちです

麺量があるので食べていると、どうしても下の方の麺がダンゴになってしまうのでレンゲと箸の二刀流でかき混ぜながら、ついでにたまねぎキムチを少しづつ混ぜながら食べます(^O^)

すると店主さんから「味噌いりますか?」と(^O^) こちらもすかさず「お願いします」と答えます



















店主さんアザァ〜ス

こちらも少しづつ味変の役割で混ぜながらいただきます



















味噌を入れると少々味が濃くなり、どちらかと言えばラーメンの方が合うのかな? と思いますが、本当にいい味変のアクセントになるので大満足です

この味噌はキムチ味のベースに味噌が効いているので僕の好みの味です(^O^)

この味噌は炒め物の調味料にも重宝しそうです(^O^)

それから14時15分ほどに店主さんが助手さんに「よし、閉めよう」と。
本当に昼の部最後の客になったようです。 いつも開店待ちなので、初のラスト客になりました(^O^) アブアブ

その後、店主さんは厨房内で、助手さんはカウンター最奥席でまかないラーメンを食べはじめます(^O^)

店主さんは小ラーメンくらいの量をササっと食べていました(^O^)

僕の方のラーメンも終盤になり、亀戸店の醍醐味である種類豊富な卓上調味料をかけてラストスパートです




















僕は花椒の麻痺系のシビレ辛旨が好きですね(^O^)

魚粉は粒子が細かいので、高い位置から振ると丼からハミ出て撒き散らすようになるので要注意
とか言いながら今日もチョイとハミ出してしまいました

などと様々な味を楽しみながら



















大満足でご馳走様でした

食べ終わってから、ちょいと前にあったことを、ちょいとお話ししてからお店を後にしました

それからお店の外観写真を撮り忘れていたなと振り返ると



















すでにシャッターが下りていました。

明後日は初めてのあのお店に行く予定です(^O^)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ