もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4週目巡回中。

2016年09月

9月24日

数日前に「府中店の店主さんが三田本店にいた」というツイートがあって、その後すぐに府中店再開の記事がありまして。
どの店に行くかと考えていたら、やはりというか何というか足が府中に向きました(^_^;)
府中に着いて二郎が入っているビルのここの曲がり角を曲がる時に並びの有無がわかるので、僕はいつも心の中で「どうだ〜 」と見ます(^_^;) わかるわかるという方もいるのではと思います



















今日もこの位置から首を伸ばして見てみると、並んでる並んでる(^O^)

16時開店なのに対して14時20分くらいに着いて並びは6人で7番目に接続します。



















雨が降っているのでニャンコ先生はご機嫌ななめでした(^_^;)

その後、チャリティーでもお目にかかった某有名なお方が来て店内に入り、しばらくして建物の一番端に並んでいた僕の前に来て「雨が降っているので次に来た人からは濡れてしまうので、裏の空き地側ではなく折り返して表側に伸びるように並ぶように言ってもらえますか」と言われました(^O^)
濡れるからとお気遣いしていただいたようです

それからはtwitterを見たり小説を読んだりしていたら時間が進み



















店前の看板にライトが灯り、定時よりも数分前倒しで開店します(^O^)

まずは気になる店主さんですが、やはりリフレッシュしたような感じがします(^O^) そして助手さんは新小金井や新代田でお目にかかっているO助手さんでした(^O^)



















購入したのは大ブタ+大盛りです(^O^)
大盛りを2枚にしようか考えたのですが、以前店主さんに「バランスがガチャガチャするよ」と言われたのを思い出して1枚にしました(^_^;)

それからオペレーションを見ていたのですが、やはり店主さんはワンオペに慣れてしまっているようで、助手さんと息が合ったという感じは無くぎこちなさを感じます(^_^;)
助手さんも出過ぎたことはしないように気を使われているのを感じます(^_^;)

まぁこれも慣れなのでしょうね(^_^;)

そうこうしているうちに配膳が進みセカンドの麺上げが終わり店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールします
そして待ちに待ったラーメンが



















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

野菜はキャベツが目立ちます(^O^)

まずは野菜を8割がた食べて



















豚を並べてパシャリ

スライスするときもチラリと見ましたが、この豚は肩ロースなのかな?と思いました。 が自信はありません(^_^;)

長期休業明けなので、ひょっとしたら出汁ガラのパサに当たるのでは?と思いましたが食べると単なる杞憂で、柔らかくて出汁感は若干薄く感じましたが、パサ感は無くて美味しいです
それから



















天地返し

府中店といえばコレ  という二郎全店随一の極太麺がスープを吸って現れます(^O^)

啜ってみるとスープの豚出汁と脂とケミをまとって美味しいです(^O^)
食感は僕のイメージでは少しコシのようなものが欲しいかなと思っていたのですが、今日のは今までのものよりもシッカリとしていてプリクニュ感があり、府中店には多くは来ていませんでしたが一番の美味しさです

スープは非乳化だと思っていたのですが、今日のは少し乳化した微乳化で、豚出汁とカエシの醤油もシッカリと出てはいるのですが、出過ぎではなく調和のとれたバランスのいいもので、そこにシッカリめの脂がコーティングされている感じです
そして麺の食感とスープの旨味、豚の美味しさと柔らかさを楽しみながら



















あっという間に完食です


今日は、もしかしたらかなり長くなるのかもしれないと思っていた府中店の再開で、店主さんのお元気な姿を拝めたというスパイスも加味して大満足でお店を後にしました

店を出ると並びは20人弱くらいはいましたが、僕が予想したよりも並びは大人しめでした。
これは明後日の26dayにという方と、雨を敬遠した方もいたのかなと思います。これはうまい具合にばらけた形になっていたように思いました(^O^)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

9月20日

今日はご近所の麺友さんと雨の中13時30分に待ち合わせをして、久しぶりの荻窪店へ
















今日は住宅街ルートではなく環八を荻窪駅方向に向かっていき、青梅街道と交差する四面道の交差点も突っ切ります。
信号の向こうに大勝軒が見えますが、なかなか苦戦しているのかな? 夜は混むのかな?
















四面道の交差点を直進して200メートルほど行くと、車道はアンダーパスになり歩道も中央線の線路に遮られて階段で線路下を潜ります。
潜って反対側に出たら右折して荻窪駅方向に……

う、う、う〜


じゃあっしゃ〜〜


ダメだ〜  めんどくさ〜

性格に合わないことはしちゃいけませんね(^_^;)
ということでワ〜〜プ  トウッ



















ゴトリッ‼️  (←パクりw)
と荻窪店に到着
ダ〜と行ってダ〜と行ってダ〜と行ったらここに着きます(^_^;)

到着すると麺友さんも後からすぐに来て、いざ入店
並びは無しで店内にはお客さんが3人。
食券を購入してすぐに1塁側の最奥に着席(^O^)












僕の性格を表すように不揃いで曲がった食券をパチリ(^O^)

大豚+生玉子ダブル。

食券を見る前にすでに麺が茹でられいます(^_^;)

先に麺友さんのラーメンがトッピング伺い無しで着丼
麺友さんは荻窪店に週3ペースくらいで通う超常連さんなのでコール無しの着丼

対する僕は荻窪店はまだ今日で14回目  常連ズラなんて恐れ多くてできませんね(^_^;)

ということで、おねぃさん助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクアブラ」とコール(^O^)



















並々いっぱいの決壊寸前で着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

やはりいつ来ても荻窪の盛り付けは綺麗です(^O^)
しかもなんだかこの前の神保町店に似た感じの盛り付けです

そして豚が変わってから初めての訪問ですが、やっぱり大判豚です(^O^)



















ルーチンを守りお豚様を生玉子の器にお引越し(^O^)

まずは野菜を脂と一緒にいただきま〜っす
いつもよりクタ寄りっス   甘くて美味いっス  卓上醤油を垂らすと、またまた美味いっス
んで、あらかた野菜を食べてから



















天地返〜〜し

麺は初期のピロピロからは厚さがあり、表面からも分かる、わずかに芯残しのこの感じで大体安定なのでしょうか?



















豚を麺丼に戻しながらひと切れいただきます(^O^)
若干の食感残しで柔らかくジューシーで、出汁感と適度な醤油感があり美味いっス‼️ 




















そしてスープは乳化しているのですが、いつもよりは乳化度が軽い感じでした(^O^)
そして荻窪店の特徴である気持ち焦げる前のような、ベビースターラーメンのような香りは、今日は気持ち豚臭い方向に傾いていました。
もう少しそちらに傾いたら「臭い」となるのでしょうが、今日のはその手前なのでセーフ(^_^;)  アブアブ

麺が3分の1になった時点で味変をするために冷水機の脇の調味料を取りに立ちます(^O^)



















「今日はラー油を」と手を伸ばすと???  マヨ?
と思ったらマジックで「マヨネーズではない」と書いてある(^_^;)

すかさず、おねぃさん助手さんに「これは何ですか〜?」と訊くと「生姜です。先週の金曜日ころから置いています」とのお答え(^O^) じゃあ入れるしかないでしょうということで



















ラー油をひと回しと生姜をニュルリ

生姜は練りなので、やはり刻みのものから比べると風味は薄いので、風味を効かせたかったらシッカリめに入れたほうがいですね

ということで、ほのかな味変をして、シッカリボリュームの荻窪の1杯も



















あっというまに完食

ごちそうさまでした〜(^O^)



















お店を出てからこちら側の看板も鋭角にパシャってから、荻窪駅まで麺友さんとお話しをしてお別れしました(^O^)


荻窪店もほんのわずかづつマイナーチェンジで試行錯誤をしている感じがします(^O^)

やはり今日はどうかな? 今日はどうかな?  と、いわゆるブレとはまた違った楽しみがあると思います(^O^)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

9月18日

今日はもう今月中に終わってしまう、つけ麺をいただきにYさんとNさんと待ち合わせて、いざ亀二へ



















いつものように安定の待ち合わせよりも早く到着して、亀戸駅の北口(アトレ口)から出て、ぼちぼち亀二の店前に行きましょう、と思っていたら後ろから声をかけられて振り返るとNさんもお早めの到着でした(^O^)



















それから明治通りを渡った亀戸駅前交番脇にある、亀戸駅前公園へ(^O^)



















こちらの公園には四方の方角を司る四獣のうちのひとつ玄武が鎮座しています(^O^)  そこの喫煙所で待っているとYさんの登場です

それから明治通りを駅側に戻り、何かと誘惑の多いアーケード通りを直進します(^O^)

そして京葉道路の信号を渡って



















右に曲がるとテンションを上げてくれる黄色い看板が
ちょいと早めの10時32分に到着(^O^)
この写真では誰も人がいないように見えますが、並びは11人で12・13・14番目に接続(^O^) 僕は14番目で

そしてやはり3人集まれば二郎話しに花が咲き待ち時間はあっという間に過ぎていきます(^O^)

そして11時を過ぎたあたりで「僕の予想では今日の開店は11時18分とみた」と冗談半分で言っていたら、予言通り11時18分に開店です(^O^)  自分の自覚していない何らかの能力が?
開店時には並びは約30人。さすが日曜日(^O^)

















ブタ入り大ラーメン+つけ麺を
(角に手が見切れちゃってる )

僕は店内待ちの先頭です。先頭位置を指示する貼り紙を写真に撮り忘れた〜〜











代わりにこちらをパチリ

「店前に路駐したお客さんいませんか〜」などのプチ劇場があるかな? などと思いながら待っていましたが今日は平和な亀二でした(^O^)

そうこうしていると3番席の人が食べ終わり、水を汲んでレンゲを持って着席(^O^)
店主さんがオペレーションからこちらに意識が来たタイミングで「麺増し大2で」と申告します

そしてまずは「ラーメン」と「汁なし」から配膳されます(^O^)
それからいよいよ店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」を頼み
















着ド〜〜ン



















麺ド〜〜ン
麺量は体感で茹で前1200〜1300gくらいかな?

さっそく麺をつけ汁につけてから啜ります(^O^)  うんうん、個々人の好みがあるのでしょうが、やはり亀麺はラーメンよりも、汁なしかつけ麺で良さが増すように思います
二郎標準からはやや細めの平打ち縮れ麺が、醤油がビンビンと効いた亀つけ汁をまとわせて、めちゃくちゃ美味しいです



















亀バラ巻きブタ(^O^)
これは関内などのそれとは違い、食感残しで食べ応えがあります(^O^) ただし決して硬いとかパサパサではないので、バラ肉特有の味わいもあり、このタイプも美味しいと思います
これはフワトロのとろけるようなのと、肉の食感を味わいたい人との好みで分かれそうですね(^O^)

それにしても麺の美味しさをダイレクトに楽しめて箸がどんどん進みます(^O^)



















それにしてもキリリと醤油を感じるつけ汁が美味しいです(^O^)

それからは卓上の調味料をつけ汁の味を大きく変えないように、麺側にふりかけて楽しみます(^O^)

まずは魚粉。この魚粉が無料で卓上にあるのはいいですね(^O^)

次に花椒(ホワジャオ)。 こちらはけっこうシッカリとふりかけて食べましたが、やはりシビれる辛さですが、さすがに麻痺する感じになるにはかなりな量が必要のようですね(^_^;)
ですからあの四川風激辛麻婆豆腐などはかなりな量の花椒が入っているのでしょうね(^O^)

と、もっと食べたいな〜と思いながらも



















ごちそうさまでした〜〜*(^o^)/*

いやぁ〜〜、なぜだか今日は胃の調子が良く同じ量をお代わりできそうだなぁ〜と思いながらお店を後にします(^_^;)














YさんとNさんと「美味しかったですね〜」などと話しながら歩いていると、亀戸四丁目の交差点から亀戸駅前までの明治通りが歩行者天国になっていました(^O^)

そして歩行者天国になって間がない道路は人通りがまだ閑散としていて、その通りの真ん中を歩いていましたが、何だか後ろからクラクションを鳴らされそうな感じがして僕はチラチラと振り返りながら歩きました

それからまた玄武さんが睨みを利かせている公園で休憩してから解散になりました(^O^)

ご一緒したYさんNさん、お疲れ様でした〜〜*(^o^)/*

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ