もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店1周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2016年07月

7月17日
本当はパシャパシャとたくさん写真を撮り3回くらいに分けて書こうかと思ったのですが、とにかく気温はそれほどでもありませんでしたが、とにかく湿度の高さにやられて写真がほとんど撮れていないのでサラサラっと1回で(^_^;)

数日前までは前日の最終で京王堀之内に降り立ってネットカフェで仮眠でもと思ったのですが、2年前のチャリティーに行った方が「2年前、7時過ぎに行ったけど整理券あったよ」というのを聞いて迷わず当日の始発に決定〜〜

自宅から高井戸駅まで徒歩で行くという、けっこう朝というか未明から根性かけて向かいました(^_^;)



















ということで5時50分に京王堀之内駅に到着

野猿二郎に向かういつもの道を歩いていると、この時間にもかかわらず明らかにチャリティーに向かっているんだな〜という人がチラホラと(^O^)

そうして野猿二郎のお店の前を通り過ぎ、堀之内会館に向かいます(^O^)

堀之内会館の入り口に近づくと白い耐油長靴を履いた助手さんたちが4人ほど座っています(^O^)
「おはようございます〜」と言いながら近づくと1番端の野猿のニコニコ助手さんが挨拶もそこそこに「やりましたね〜」と⁇?
そして整理券を貰うと何と



















260番  ジロオ
(写真はラーメンを食べる前に撮ったものです)

とにかくまったく狙った訳ではなく、偶然にゲットしました



















1月の荻窪店のリニューアルオープン時の整理券番号といい、ここで運を使っていいんだろうか? とも思えます(^_^;)

そして整理券を貰ってから野猿二郎の店舗周りや堀之内会館周りをウロウロできないので、先週下調べをした通りに店内に5脚のイートインスペースのあるコンビニに行って時間を潰します(^_^;)
ここがお金がかからずに涼しく過ごせる場所だと(^_^;)

そうこうして9時を過ぎたくらいに堀之内会館に向かいます(^O^)


目の前には強烈な行列が
Tシャツ、タオル、マグカップの行列です。目測で3〜400人くらいは楽にいそうです(^_^;)

この頃になると気温も上がり、そうするとやはりまた湿度の高さが襲ってきます
僕なんかは一気に汗が吹き出します(^_^;)


冒頭では写真が少ないのでアッサリとと書きましたが、やはり写真は少なくても文章量がそこそこになるので、ここらで区切って続きは次回にまわします(^_^;)

※ 追記
朝の時点で僕にとっての大事件があったのを書いていませんでした

堀之内駅から野猿二郎に向かう道を歩いていると向かい側から見覚えのある方が。以前野猿二郎でご挨拶をした麺トリーヴォさんです(^O^) すぐざま「お久しぶりです」とご挨拶を
そしてお隣の方が「お久しぶりです」と……  本当に失礼極まりないのですが、記憶の引き出しを頑張って開け閉めしてオロオロしていると「やじです」とのお言葉……
荻窪店のリニューアルオープン時にご挨拶をしたやじさんでした
やってしまいました

半年前に1度ご挨拶をしただけとはいえ、これは失礼をしてしまいました。
後からtwitterにて失礼をお詫びしましたが「あの時からは髪の長さも違うし、あの時はダウンジャケットを着ていたから印象が違って感じたんだと思います。またお会いしましょう」という温かいお言葉を

この場を借りてもう一度。

大変失礼しました。


ということで、ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

7月12日
三田本店で親父さんの麺増しを堪能して、電車に飛び乗り家に帰ろうとしていて乗り換えで新宿駅を歩いていたら……

自宅のある中央線ではなく京王線に

到着したのは



















12時48分に新代田へ(^O^)
外並びは無く入店して券売機にお金を入れながら店内を見ると、客の入りは約半分です。

小豚の食券を購入して

着席前に汁なしと麺増し1000、生卵Wを申請します(^O^)  カウンター高台に食券を置き



















角席手前から3番目に着席。 この後に麺増しの目印の長細い消しゴムが2本、食券の上に置かれました。

出来上がりを待っていると2人退店で、3人が入店していました。時間帯のせいもあるのかもしれませんが、ゆったりとした時間が流れていました。
途中、常連さんとチャリティーに出すTシャツの話しをしていました(^O^)

そうこうしていると麺上げが始まりトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とお願いして



















13時01分に着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

まずは野菜をいただきます(^O^)
野菜表面のすぐ下にある味付け脂と一緒に食べます(^O^)
やはり味付け脂の風味が強すぎない程度に効いていて野菜が進みます

ある程度野菜を食べてから



















天地返し(^O^)
一時からはやや細くなった代田麺がタレに染まってツートンカラーになっています

啜るとムニムニグニュグニュといい食感です(^O^)



















伴は小ぶりですが、気持ち食感残しで豚出汁がシッカリしていて美味しいです  (写真は天地返し前のもの)

全体の7割がたを食べたあたりで少々飽きがきて、ちょいキツくなり玉ねぎキムチなどの味変アイテムを購入すればと思いながらも食べ進めます(^_^;)

最後まで空席が埋まることがなかったので、今日はゆっくりめに食べ進めて



















13時19分に完食

さすがに腹パンになりながら「ごちそうさまでした」と言い、お店を後にします(^O^)
それにしても気温もそうですがズシリと重くのしかかる湿度の高さに汗ダラダラでした(^_^;)

後になってから生麺の購入を忘れていたのに気がつきます(^_^;) 次に来た時には忘れずに買わなきゃ

って前もって麺を入れる袋を用意しなければならないんだった(^_^;)

これにて日曜日のチャリティーまではお預けとします(^O^)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

7月12日

ことの始まりは昨日のこと。
「明日どこの二郎さんに行こうかなぁ〜」と迷っていたら、twitterでやり取りをしているモートさんから「明日、三田会をやるのですが、行けますか?」とのメッセージが。

ちょうど交通費を抑えたどこかへと思っていたので1も2もなく快諾してまして。

今日の10時待ち合わせで三田本店に(^O^)



















いつものように待ち合わせの時は安定の早い到着  (9時05分w)
いくらなんでもさすがに早いので、今来た駅方向に引き返すのも何なんで、南麻布方面へウロチョロと。

僕的に理想なのはコンビニ内にイートインのテーブル&イスがあるところが一番安上がりなのですが、やはりというか何というか無かったので、コンビニに入り少し時間を潰してから戻ります(^_^;)

9時45分くらいに店前に帰りますが、お店周りには誰もいません。と同時に並び客もいませんでした(^_^;)

しばらくするとモートさんが来てご挨拶をしていると、後ろ姿でそれと分かるモニヤンさんが登場です(^O^)



















※写真は食事後のもの

今日メンバーは主催のモニヤンさん、モートさん、絡みもお初の海風さんと僕の4人で、いつもより人が少なかったそうです(^_^;)
そして全員揃ってから、いざ入店。



















僕は大ブタWを購入
モニヤンさんに麺増し申請をしていただきました(^O^)

すぐに席が空き。自販機側に4人並んで座り内3人が麺増しを頼みました(^O^)
コールも並んでいる間に聞かれて「ヤサイニンニク」を頼みました(^O^)



















10時09分。全員揃ってからパシャリ

今日のはボリューム的には前回ほどではありませんでしたが



















シッカリ食感の茹で加減の平打ちのやや縮れ麺。



















ショッパ旨の弾丸塊豚。この丼の底からさらに2塊が出てきました(^O^)
その後、明日モートさんが健康診断ということで豚2つがパスされて、僕のは豚トリプルになりました

乳化はそれほど進んでいない液体脂の層が多めで熱々のスープ(^O^)
美味い美味いと



















スープは3口ごっくんしての、10時22分に完食(^O^)

全員食べ終わりお店の角を過ぎた辺りで少しお話しして、次の会に声かけする旨をいただき、その前に17日にはまた会えますねとお話しして散会となりました(^O^)

モニヤンさんはJRで、僕は都営三田線ということで駅まで二郎話をして、またよろしくお願いします。とお別れしました(^O^)

さぁ家に帰ろう

と、その時は思っていたのですが   続きは次回ということで。

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ