もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店1周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

2016年06月

6月10日
月曜日にネットをカチャカチャ。
そしたら











こんなのを眺めていたら、野猿のところに2006年6月10日に店名を変更して現在の場所に移転というのが。

ちょうど10年だし記念日っちゃあ〜記念日かなと(^_^;)
もともと金曜日は野猿に行くのは前から決めていたのでちょうどいいやと



















10時45分に到着して、先に食券を買いに店内に。そこで店主さんに挨拶がてら10年なんですねと言ったら「ああそうなんだ。知らなかった」とのお答え(^_^;)



















購入したのはラーメンを買うつもりが大つけブタに(^_^;) そして5分ほど時間がw

並びは11人で12番目に接続。

定時1分前にシャッターが上がります(^O^)
荷物を置いて水を汲んで着席。

ファーストロットが配膳された後にラーメンを食べたかったのでその旨を伝えて、麺増し&辛い奴も申請しました。
もともと麺増しと辛い奴を頼むのでラーメンに変更は言わなきゃよかったかなと思っていたら、店主さんからのトッピング確認。
「ヤサイアブラ」で(^O^)

先ほどから厨房を眺めていると勘違いなのかすり鉢はセットされていないような気が



















でもって着ド〜〜ン
麺増しとかは通ってなかったかと箸をつけます。写真は最初のを撮り忘れて野菜を3口ほど食べた後にあっ  忘れてたとパシャリ

そして天地返し…… んんん???
麺が無い(^_^;) と思った時に頭上でガタリ

見上げると



















つけ麺だったのね
しかも楽にキロ以上(^O^)



















後から買った生たまごの器に豚を入れて、麺をつけるスペースを(^O^)
ついでに豚をひと切れ

今日の豚はトロリとサクサクの中間くらいで、もちろんこれもある程度の食感を残しながらも柔らかい美味しいやつ(^O^)

そして麺をひと啜りすると前回のなみのりの時よりもシッカリ茹で加減でいつもの野猿グレードです



ここで歯が痛み出して
またやっちまいました(^_^;) 体調不良です……

頼まれていた記事を書き終わらずに明け方4時まで起きていたのが祟ったようです(。-_-。)  

ヤエンハタイチョウヲトトノエテイカナイト……

とにかく痛い部分に触れないように啜ります(^_^;)
気持ち喉につかえ気味だし(^_^;)

でも美味しいから箸は止まりません(^O^)



















悪戦苦闘しながらも11時37分に完食。

分かってはいるのに、また体調不十分で野猿に行くということをやらかしました(^_^;)
修行はまだまだです

でもやっぱり美味しかったです(^O^)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月7日
今日はどこに行こうか少し迷いましたが、並びは少ないのに美味しい二郎というのが定評となっている



















こちらにお初で〜す  と行ってきました
交通費は野猿に行くよりも若干かさみますが



















いつもよりゆっくりめの10時35分にこちらの駅に着き、回り込むようなかたちで



















今来たところを戻るように線路沿いをテクテクと(^O^)



















10時45分くらいに店前に着きましたが、開店定時15分前で並びは無くPP。

少し周りをプラプラしながらもシャッター前にいると10時55分頃にやっと後続の方が。
それから開店定時ちょうどくらいには僕も入れて7人の並びに。
事前調査通りそれほど並ばないお店のようです。

それからが少し長く感じましたが、定時を20分ほど押しての開店です(^O^)



















買ったのは大ダブル(1030円)で食券提出時に「男盛り」と申請。
メガネをかけた助手さんが一緒動きを止めましたが、店主さんに小さくその旨を伝えると僕の方を見て「は〜い」とにっこり
そのスクールウォーズのイソップにどことなく似ている店主さんは後続の人が水を汲もうとコップを持ったら落としそうになり、お手玉しながらも落とさなかったら両手を大きく広げて「セーフ 」と(^O^)
これでこのお店の空気感が分かりますね

それから店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールして



















ほんの少し決壊させながら11時27分に着ド〜〜ン



















横からド〜〜ン

ニンニクが野菜の頂点にありますね(^O^)
そのニンニクを端に下ろしてから野菜をプレーンでいっただっきま〜す

野菜はクタで甘味を感じます(^O^)



















とりあえず豚を引っ張り出して麺を露出させようとしたら、写真のようにホロホロと崩れてサイコロのようになりました(^O^)  柔らかいのが確定〜〜

そして豚をひとつまみすると……
少々出汁が抜けている感じがしますが、柔らかさは間違いないですね(^O^)

そして豚をどけて空いたスペースから麺を引っ張り上げて啜ると、前評判のように二郎標準からはやや細めの麺は柔らかくいわゆるデロというやつでしょうか?
しかしただ柔らかいだけではなくグミックニュッと僕の好きな水餃子を彷彿させるもので啜りやすい麺です(^O^)
しかしここの麺&スープは熱いwww

荻窪店ほどではありませんが、生玉子が無い分ズバズバとまではいきませんでした(^_^;)



















それから天地返しをするとやや細めの平打ちちょいウェーブ麺がほんのりとうす茶色に色づいています(^O^)

ただし麺を啜ってもスープをレンゲで飲んでもショッパくはなく僕のど真ん中の味の濃さでした(^O^)

そして特筆するべきはほとんど非乳化のスープにはもちろん若干の透明油がありますが、他店と比べて圧倒的に油が少なく固形の背脂もかなり少なかったです。
でも豚出汁はしっかりと抽出されていて旨味とコクげしっかりとありました(^O^)

ということで中盤以降の少しスープ&麺の温度が下がってから一気にペースアップをして



















11時39分にスープを完飲するのを我慢しての完食(^O^)
写真でも分かる通りもやしは浮いていました(^O^)

丼とコップをカウンター高台に上げながらの「ごちそうさまでした〜〜」
帰りは裏口から出るのね(^O^)

とここで券売機の写真を撮り忘れたのを思い出しましたが、まぁいっか〜とまたまた線路沿いをテクテクと駅に向かいました(^O^)

このお店はけっこう僕好みのお店でした(^O^)  ある意味というかズバリ野猿とは対極のラーメンですが、僕はこれはこれで好きなやつでした(^O^)

ただし電車賃が(^_^;)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月4日
この日は野猿にひと月ぶりに行けて、食べた後に「まだ腹には余裕があるのでハシゴだ 」などと息巻いていましたが、帰りの電車でよくよく考えると来月に野猿のチャリティーもある事ですしイタズラに散財するのもと思い、おとなしく家に帰る事にしました(^_^;)

それから家に帰ってひと段落したころに麺友さんからのお誘いの電話が。
荻窪店に食べに行こうよという話です。
はじめはお断りをしたのですが、会話の最後には「では行きましょうか」と(^_^;)



















19時30分くらいの待ち合わせでしたが、19時くらいにお店の前に到着。

店内には店主さんとおねぃさん助手さんが切回していますが、写真でも分かるように2階に灯りが着いていて時折人影が見えます。
どなたかが麺打ちをしている?

それから待ち合わせ時間が迫ってきたので、それまでいたお店の向かいのコンビニから店前に移動します。
客の入りはほとんど満席で時折空席が出来たり時折外待ちが1人できたりと大行列はできませんが、客の入りは食べ終わって出てきてそれからすぐに入っていきと、途切れない感じでほぼ満席状態が続く感じです

すると2階から神保町で見た体格が良くてもの凄く人当たりのいい助手さんが降りてきて、券売機の調整をしています(^O^)

しばらくして代わりにおねぃさん助手さんが2階に上がって行きました。
おそらく交代の時間なのでしょうね(^O^)

するとお店から見覚えのある人が出てきました。よく見ると野猿の助手さんでした(^O^) ご挨拶をして「ラーメンを食べたんですか?」と聞くと「はい 」とのお返事。聞かなかったのですがチャリティーのポスターを持ってきたついでに1杯食べたのでしょうか?

そうこうしていると麺友さんが自転車で登場です(^O^)
店横の自販機でお茶を買って店前に行くと外待ちが2人で3番4番目に接続(^O^)

食券を先買いして購入したのは……  というかここは奢っていただきました(^O^)

大豚ラーメン+生卵

それからすぐに食べ終わり退店する人が2人いて麺友さんが先にカウンター3塁側の1番奥に。
僕は3塁側の1番手間の角の席に(^O^)
するとすぐに1塁側の1番入り口側の席が空いたら店主さんが麺友さんに席を移っていいですよと(^O^)
お心遣いに「ありがとうございます」と隣席になりました(^O^)



















待っている間にこんなのや



















こんなのをパシャリと。後からこれをかけてプチ味変をしようと……  この時には思っていました。

麺が茹で上がりトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」と答えて



















19時47分に着ド〜〜ン



















麺友さんのラーメンと

いつものように豚を生卵の器に入れて



















ニンニクもレンゲで掬って一時避難(^O^)

と、豚がいた場所に野菜の切れ目がありません(^_^;)
まずは野菜をプレーンで。柔らかめ寄りの茹で加減(^O^)
ふた口目を持ち上げると一緒に麺が。

もしやと思い野菜をかき分けると野菜が山盛りだなぁと思っていたら、富士山盛りの麺の上というか表面に野菜が薄く乗っているだけでした(^_^;)
内心これはヤバイやつかもと



















天地返しをしましたがこれで野菜はあらかた食べた後です((((;゚Д゚)))))))

野猿を食べた後ですから余計細く感じる麺を啜ると程よい茹で加減でプリプリシッカリ食感です
いつものようにアツアツで塩味は僕のど真ん中です(^O^)

豚は柔らかく味染みも適度でちょうどいい感じです(^O^)
こちらでは豚をスライスした後にレードルでカエシをサッとかけています(^O^)

スープはいつもの香ばしさを感じるベビースター風乳化汁(^O^)

今日はいつもと違って厨房内は着替えて降りてきたおねぃさん助手も加わって談笑して賑やかな雰囲気(^O^)

店主さんはもの凄く上機嫌のようでした(^O^)

が。

半分くらい食べたくらいでいきなり僕の箸が止まります
これってかなりヤバイやつです。頭の中には「撃…沈…」の文字が((((;゚Д゚)))))))

そうしたら麺友さんが食べ終わり店の外に出る際に僕に「無理はしないでね」と耳打ちを。
後から聞いたら僕はいきなり箸が止まり顔が固まっていたようです(^_^;)

それでもなんとか残りを食べて



















20時01分に完食。

最後の虚勢で「ごちそうさまでした〜」と言いお店を後に(^_^;)

ご一緒した麺友さんは荻窪に僕の3倍は来ているので、常連さんの影響でのガッツリ盛りだったのでしょうか(^_^;)

後から気がつきましたが給水横のゆずポン酢・こんぶポン酢・ラー油の味変アイテムなどは使う余裕はもちろんありませんでした(^_^;)

とにかく荻窪は細目の麺が丼に高密度にギッチリと隙間なく詰まっているイメージで麺量がとにかく多いです(^_^;)

麺増しなどはしなくでも(というか麺増しは受け付けていませんが)二郎全店を見てもトップクラスの麺量だと思います。

とにかく荻窪店は舐めてかかったら返り討ちに遭います。この日の僕のように(^_^;)

それからは店横のガードレールに腰を下ろして麺友さんと話しながら腹が落ち着くのを待ってから解散となりました(^O^)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ