もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店2周制覇。3週目巡回中。

2016年04月

こんにちは〜。
ご無沙汰していました(^O^)
ここでまずは


この度の熊本及び大分の震災に遭われた皆様。犠牲になられた方及びその親族の方々。謹んでお見舞い申し上げますとともに哀悼の意を表します。
神戸淡路大震災。東日本大震災。昨年の茨城での川の氾濫。
これらは対岸の火事ではなく、いつ自分の身に降りかかるのか分かりません。
誰とは言わず普段から「いざ」という場合を想定して備えておくべきだと再認識いたしました。   




という事で。

4月22日

実に最後の二郎から10日も開いてしまいました(^_^;)
しばらく二郎に行かないしブログも書かないとtwitterで言ったのですが、これは俗に言う「自粛」などという特別に改まったものでも高尚なものではなく、なんとなく気が向かないというだけの話です(^_^;)
僕はそんなにシリアスな人間ではありません(^_^;)
逆に不真面目極まりないですし、超自堕落人間です(^_^;)
その証拠に昨日スマホをカチャカチャしていたらネットニュースで、お笑い芸人の安田大サーカスのHIROさんよりも僕の体重が30キロ重いのを知った時に一瞬愕然としましたが、次の瞬間には「で?」で自己完結してしまいました(^_^;) あ~自堕落自堕落。早死にフラグが立ちまくりですwww

と。  どこまでも脱線しそうなので本題本題

10日振りの二郎はやはり野猿で決まりです
もちろん前の日とか朝起きてからではなく、今週の頭あたりには金曜日はいざ八王子だ〜〜  と決めていました(^O^)

という事でいつもと同じ10時30分過ぎにお店に到着



















この看板にレスポンデント反応をしてしまいます(^O^)



















嬉しさ余って駐車場に繋がる横の路地のも(^_^;)

そして食券を先買いに店内に入りご挨拶。今日は助手さんの方向にご挨拶をしてから店主さんにご挨拶
すると店主さんが「これウチで使ってるやつ」と印刷物を。
それを受け取って見てみると、ブランド豚のパンフレットでした

そして月末でカツカツなので次回の訪問時に震災の方の募金をする旨を伝えました。

まずは券売機で大ブタ(980円)+生たまごW(100円)を購入して外に出て



















食券とパンフの表紙を



















そして中のも(^O^)

そしてまたまたいつものように角席狙いで後続の方にどうぞどうぞと順番を譲っていたら、通りの向こう側から見慣れた姿が。近づくとやはりFacebookのラーメン二郎愛好会のYさんでした

このYさんとは1度も事前に何日のいついつで〜と待ち合わせなどはしたこ事がないのですが、バタリとお会いします  今日で野猿で4度目でしょうか。

Yさんが食券を先買いして店前に出てきてすぐに「よくお会いしますよね〜。何かご縁があるのですかね〜」とお話ししました(^_^;)
しかもYさんは仕事の関係で4月の頭からは茨城に移動になって、今日はたまたま仕事の休みに来ていたそうで、かなりな奇遇具合です(^O^)

そして開店数分前に並び客が計算通りの人数になり行列に並びます。
それからほんの少しでシャッターが全開になり開店です

食券先買いは浸透してきているようで、券売機前には並びはできません
これはひとえに野猿常連さんのブログでの呼びかけの賜物ですね(^O^)

順繰りにレンゲを持ち水を汲んで席に着きます(^O^)

すぐに助手さんが食券の半券をモギリに来ます  すると僕の番になると店主さんが先に「麺増し麺増し」と助手さんに指示を(^_^;)
それから僕が「辛い奴もお願いします」と頼みます

それからは声のボリュームが大きくならないように気をつけながら隣のYさんと世間話を
もちろん小刻みに視線は厨房内をチェックしながら。

そして麺上げが始まります。
僕は11番目でしたので今日はギリギリのファーストロットです

いきなり11杯をドカンと出す、野猿の茹で釜2つのポテンシャルはいつもながらさすがです

トッピング伺いに「お願いします」と答えて盛り付け台のすり鉢を見ると、やはりすり鉢から麺がこんもりと盛り上がっています(^_^;)

いつものように野菜の盛りは控えめにして頂いています  アザ〜ッス

僕が野菜を高く盛られるのを好まないのをシッカリと覚えていただいています

いつもい書いていますが、僕は野菜は大好きですが、とにかく丼からこぼれ落ちるとテンションがダダ下がるので(^O^)

ですからいつも三田本店の麺増しを食べたいな〜と思う反面、あの光景を見て……    まあまあまあ(^_^;)
その時はその時という事で   その場面になれば普通にウメェ〜ウメェ〜とムシャムシャやるんですけどね(^_^;)

という事で



















着の丼〜〜















横からもチャクノド〜〜ン

すり鉢からのペロリンコのはみ出したブタが野猿チック〜〜

いつものように生たまごの器にブタを一時避難



















全枚数は移しきれません(^_^;)
たまごが
決壊寸前  (アブアブ

それから野菜をプレーンで3口ほどいただきます
もちろん漂白剤などの匂いは微塵もしない、丁度いい状態の茹で加減の野菜は味付け無しでもうんまいです
それから



















麺が重くて、天地返し1/3ver

まずは麺を啜ります。
 とにかく野猿の麺は安定してプリパツの歯切れの良い小麦がシッカリと香る、あ〜野猿の麺だ〜と思えるものです
今日の麺はチョットな〜と思った事がありません  僕が駄舌なのでしょうか?

そしてブタをすり鉢に戻しながら一切れ(一塊)をいただきます。やっぱり美味い
肉肉しさのあるウデ肉なのですがキチンと柔らかい
そしてブタ出汁もシッカリと味わえて、醤油の染み込みは軽めで僕には食べやすいです

そしてスープは辛い奴が入っていてもブタ出汁がキチンと感じるので、やはりかなりなブタのエキスが溶け込んでいるのでしょうね(^O^)
また今日のスープは



















透明脂が結構な厚さの層を作っていました。これが時間が経つごとにスープに混ざり込んでド乳化→ブタポタとなるのでしょうね

今日はかなり胃の調子がいいようでドンドンと箸が進んで




















15分後に完食〜〜

写真の箸の手前側でも分かるように脂の玉がデカいデカい

今日も爽やかに大きな声で「ごちそうさまでした〜」と言い、麺増し募金をしてお隣の震災募金には次回ねと心で言ってお店を後にしました

満足満足と爪楊枝を取ろうとしたところでtwitterでやり取りをさせていただいている美酒乱さんが登場しました
ご挨拶を交わして最近転倒をしたと聞いていたのですがお身体は大丈夫そうで、またご一緒できたらとお言葉を交わしてから、新緑が香る晩春初夏の陽気の空気をいっぱいに吸いながら帰途につきました


そして次はどこに?と思いますが、行きたいお店が多すぎてとにかく大変です(^_^;)

ひばりヶ丘のスーパーソウスイシールをゲトしたいし、閉店前に西台にも行きたいし、まだ空きっ腹では行った事の無い新代田で麺増しを食べたいし、総帥の麺増しも食べたいし……
ってこれだけで4店舗?
来月もどこに行こうか悩むのだと思います(^_^;)


ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

4月14日
最近なんだかカレーライスを食べたいな〜と思っていたのですが実はここ数年、味覚の変化なのか何なのかは分かりませんがカレーライスを以前ほど「美味しい」と思えなくなっているんです。

小さな頃から僕の好きな食べ物のトップは鉄板で1位はカレーライス、2位は鳥の唐揚げ。3位以下は同列でラーメンや焼肉やらジンギスカンやら何やらかんやらとなっています。

それは5年ほど前までは特に変わらずに推移していたのですが……  (ってことは舌がお子ちゃまから成長していないとも言えます )

5年ほど前に僕の中で何があったのか?  と考えると……  ひとつ思い当たるのがタバコをやめたという事くらいかなと

しかし、よく世間で言われている「タバコをやめたらご飯が美味しくなって太るよ」というのがありますが、僕が鈍感なだけかもしれないですけどタバコをやめたらからと特別に食べ物が以前よりも美味しく感じるようになったとはなりませんでした。
タバコをやめて変わった事といえば、それまでのタバコ代を飲食代に回せるようになったのと、明らかに痰が出なくなったのが自覚できる部分かな? と思います(^_^;)
僕はとにかく筋金入りのヘビースモーカーでしたから(^_^;) 1番吸っていた時は1日に4箱吸っていました(^_^;)


ということで……  そうそうカレーカレー

今朝起きて何となく今日は神保町店に行こうかな? なんて思っていたらメルマガで臨時休業の知らせが@@;

どうしよう…… と考えていると「そうだカレーライスだ」となりまして、すぐに頭に浮かんだのは中野坂上の金沢カレー「ゴールドカレー」さんです。

こちらのお店は金沢に本店があり、東京都内には中野坂上のみ支店があります。
そしてここのお店にはチャレンジメニューがありフードファイターもウエルカムというスタンスのようです。
そして実際に名の通ったフードファイターがチャレンジしたりしているようです。


























このように2キロ、4キロ、6キロ、8キロ、10キロというチャレンジメニューを揃えています。

でもって僕は「2キロなら苦も無くいけるでしょう」と底リスクなものを食べようと思い立ちました(^_^;) (内心4キロはいけると思っていますw まぁそれはそのうちにw)

そして場所をスマホのマップアプリで調べると、徒歩ですと距離は7㎞チョイ。
所用時間は2時間近く。
これは休み休みしながらウォーキングがてら行けるなと思い歩いて行くことに決定

僕の膝は爆弾を抱えているのではなく爆発していますが、階段の上り下りやイスの座る立つという動作ではなく普通に歩く分には足を引きずりながらそこそこに歩けます(^_^;)

そしていざ出発

と今日は膝の調子がそれほど悪くなく、またそれほど暑くもなく周りの景色を眺めながら、苦もなく行けました



















途中ここを通ったり(^_^;)
ここは入浴客相手にご主人がマジックを見せてくれるというのを何度かテレビで観た記憶があります



















そして到着

程よい汗を拭き吹きステーキのケネディさんの上の階に上がります

お客さんは14時過ぎというのもあるのか、二人連れとおひとり様の計3人でした。

店員さんに「チャレンジしたいのですが」と言うとチャレンジするキロ数を訊かれて「2キロで」と答えると、入り口にある食券機に鍵をさして操作して「こちらで食券をお求めください」と促されます。

普段はチャレンジメニューは❌マークになっていて間違えて買わないよいにしているようです。
それから数分待って



















着丼ならぬ着皿? www
写真ではものすごく少なく見えますが、中央部のライスはけっこうな盛り上がりです
でも第一印象は「これって楽の勝じゃない?」でした(^_^;)

しかし店員さんに対しては「大丈夫かな〜いけるかな〜」と心細そうに振る舞う演技は忘れません(^_^;)(^_^;)(^_^;)

でもってスタート

まずはひと口。

うんうん。中々な

僕のカレーの好みはシャバシャバではなく、トロ〜リでコッテリがいいので、ここのカレーは自分好みです

そしてカツもひと切れ

なかなかどうしてどうして  揚げたてのまいう〜なヤツです
後から店員さんに聞いたのですが、こちらのカツは出来合いの冷凍物ではなくお店で手作りをしているそうです

そしてスタートする前に、こちらのお店のカレーはコッテリの濃口のルーなので、ご飯に対して少なめなのでルーが足りなくなってルーを追加する際は別途料金が発生するそうなので、配分に気をつけながら食べ進めます

ここで僕はミスを犯します(^_^;)

チャレンジがスタートするとストップウォッチがテーブルに置かれるのですが、そのストップウォッチは残り時間が表示されているのですが、何をトチ狂ったか僕は経過時間だと勘違いしてしまいました(^_^;)

ですからストップウォッチの11分40秒などのタイムを見て「やべ〜マズイマズイ 」と焦ってしまいペースアップをして食べ進めて、完食



















結果、6分29秒を残しての完食。
という事は完食タイム8分31秒でした(^_^;)

まぁこれも日頃から野猿の店主さんに鍛えられているが故だと思います

それからやっと余裕が出て店内を



















となんだかイマイチなところしか撮りませんでした(^_^;)

歴代のチャレンジ成功者の写真も飾られていましたが、顔写真は撮るのはやめておきました(^_^;)

それから店員さんから色々と教えていただきましたが、やはりというか1番すごいタイムの持ち主はMAX鈴木さんで6キロを19分で完食したとか(^_^;)
レベルがちがいますね〜

ということで1980円を返金していただき「美味しかったです。また来ます」
と言い残してお店を後にしました

ひとつ言うとしたらカツがあと1枚2枚あればな〜と(^_^;)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

4月12日
今日は1週間ぶりの野猿詣でです



















いつもより遅めの到着です。
やはりいつものここのワクワクポイントでパブロフの犬よろしく条件反射的にパシャリ
ここから並んでいる人がいるのが分かります。
とくに急いでいる訳ではないのですがなんだかソワソワとしてしまい速歩になってしまいます(^_^;)



















10時45分にお店に着き、その足で店内にて食券を購入。

本日は、大つけブタ(1130円)+しょうが(50円)を購入しました
昨日から冷たいのをツルツルと手繰りたくて手繰りたくて



















ほぼ定時にシャッターが開き続々と行列が店内に飲み込まれていきます(^O^)
今日は僕の前に並んでいた人は100%食券を先買いしていたようで券売機前で詰まらなずにいつもよりスムーズに着席できました

今日は店主さんにニコやか助手さんメガネ助手さんの3人体制でした。

ファーストロットの麺が茹で釜に投入されて、店主さんがセカンドの半券モギリを始めます(^O^)
僕の番になり「麺増しと辛い奴」をお願いします
その際に店主さんがひとニヤリ

ドキリ

それから麺が水で〆られているのを見ていたらニコやか助手さんからのトッピング伺いに「お願いします」と。そして



















つけ汁丼が〜〜



















続いて麺丼が〜〜

もちろんつけ汁丼は野菜が下までギッシリと

まずは野菜をプレーンでいただきます
今回は野菜の量が多いので、片手で丼からこぼれ落ちないようにガードしながら4〜5口ほどをムシャリ
シャキ過ぎず、かといってクタでもない絶妙な茹で加減で旨旨です

そして麺をつけられるスペースを確保する為に豚を引っ張り出します
と、今日の豚はいつも以上に分厚いのが、いつもの厚さのものに混じってゴロッと3個ほど



















赤ちゃんではなく3歳児の握りこぶしくらいの塊が

思わずしょうがをまぶしてからかぶりつきます(^O^)

激うま〜〜
堪りません
柔らかくて適度なカエシの入り具合
豚出汁がきちんと留まっていてガツガツいけてしまいます(^O^)

麺をつけられるスペースを確保して、いよいよ麺を食べます(^O^)
まずはそのままズルズルズル
やはり冷たく〆られた麺は小麦の香り具合、ツルリとした麺肌とパツンと詰まった食感

堪りません

昨日妄想していた通りの幸福感
ハズレませんね

それからは辛い奴スープを多めにつけたり、半分つけたり、チョンづけしたりとバリエーションを楽しみながらかっ込みます(^O^)

ある程度食べたところで辛い奴がダマになっている事があるので、野菜を使ってつけ汁丼の底を攪拌します(^O^)
そして出てきたダマをキチンと溶いてからズルズルを再開します

今度は豚にブラックペッパーを振りかけてから頬張ります

やっぱり美味い

そうこうして楽しみながら完食



















スープはいつもの自主規制で

またまた爽やかに「ごちそうさまでした」と丼を高台に上げます
すると店主さんが「おっ!」という顔をしていました(^_^;)

僕は内心「もしかしたら次は更に盛られるかも 」と頭によぎりましたが、その辺はあまり深く考えないようにして大満足でお店を後にしました

今日も最高の逸杯でした

やはり野猿通いはやめられません(^O^)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ