もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

2015年11月


初野猿二郎に行った5日後の8月12日に、ネットの二郎ランキングでも安定の上位にいる、ラーメン二郎ひばりが丘駅前店に行ってきました。

11時20分ごろの到着で並びは30人弱。
さすがに先週の猛暑よりは緩めの暑さで「ひっくり返るのでは?」
という心配はありませんでした。
ですが計ってはいませんが、店内に入るまでは1時間近くかかったと思います。さすがに汗だくです。
先週と違いコンディションが良かったので、大ぶたを注文しました。
コールはヤサイ・ニンニク・アブラ。
ネットで見るとマシコールをしないほうが盛がいいとかw (ホントかな?w)
そして着丼。

hibari










マシコールをしなくても野菜はこんもりと盛られていました。
スープは評判通りやや醤油が効いたキリリとシャープな絶妙な美味しさでした。
そのスープが麺にいい具合に絡まり、ガシガシと食が進みました。
前にも言ったように僕は二郎好きなくせにショッパイのが苦手なのですが、ここのスープは醤油の効き加減が嫌じゃなかったです。
ここがこうだからとはジバリとは言えませんが、なんだか店主さんのこだわりのようなものを感じました。

豚もゴロンとした塊ですが、噛むと溶けるようなトロットロでグー。
計ってはいませんが5分もしないで完食しました。
とても満足な一杯でした。
このような美味しいものを食べると真夏の極暑の日に並んだのが一気に消し去ります。


店を出て駅に向かう帰りしな、完全に二郎にハマっていることを自覚しました




ではでは






                                        

ポチッとお願いします
                                        
                                                        ラーメン ブログランキングへ
 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
にほんブログ村

ハイ


前回書いていた今年の夏になってから「やべっハマった」となっていく話です。

3年ほど前からfacebookをやっていて、そことアメブロでは書く内容はもっぱら犬・猫などのペット動物の話しと、それにまつわる動物愛護・動物福祉を掘り下げるもので、興味の無い方には「なんだか理屈っぽいな~」と言うような、どちらかというと面白みのない学術論文や各国政府の公表データをニュースソースとして提示して論ずるというようなものが主流でした。

しかし、今年の6月中旬くらいにfacebookにある「ラーメン二郎 愛好会(RJS/Ramen Jiro Society )」というグループに入って、毎日グループメンバーさんの記事と写真を見ていて「食べたいな~」と思い「でも並ぶのがな~」と逡巡していましたが、極めつけは6月27日に放送した「ラーメン大好き小泉さん」でした



あれを見た途端、自分の中で「もう無理
我慢できない」となりました。
それからすぐに「もう行くしかない」と

と思ったんですが生来の自堕落人間なのでなかなか重い腰が上がらず、ラーメンは近所の四麺燈に行って気を紛らわしていました。(本当に行列に並ぶのに強い抵抗がありました)

それまでの二郎は……

荻窪店―並びなし  新橋店―並びなし 池袋―初回は行列3人目、2回目は5年目に接続ですから、本当の二郎の洗練はそれまで受けていません。
おそらく長めの行列だったら別の店にしていたでしょう。

そうこうしながらネットのブログなどを見て、ようやくその時点で初めて二郎のルールを予習しました。
しかし知れば知るほどなんだか怖さまで感じました。
お店の人に怒られるのが怖いのではなくて、何か店の人にたしなめられたら自分がキレるんじゃないかと

以前ガチンコファイトクラブで今は亡き佐野実さんを見て「こんなところなら金積まれても行かね~」と思ったものです。


そしてとうとう8月7日。 

向かうは八王子野猿街道店2。

あの判が大きく厚切りの豚に逢いたくて。
バスと電車を乗り継いで、自宅から2時間をかけてのそれまでの自分では考えられない暴挙に出ましたwww
ラーメン1杯を食べるためだけに2時間かけて行くなんてことはそれまでの人生でありませんでしたから


バスで荻窪駅から千歳烏山駅に行き、そこから京王線に乗り京王堀ノ内駅へ。
そこからてくてくとスマホの地図を時折見ながら歩いて行くと目の前に……

yajiro
             









 (写真はイメージです)

11時30分ころに店に着くと並びは25人ほど。
しかし自分でも意外なことにワクワク感が先に立って、並ぶのが嫌じゃない。
「どうしてしまったんだ?」と自問しながら待っていると、思いのほか進むのが早い。
今は分かるのですが、野猿のオペは実に早いですね。
30分もかからずに店内へ。


買ったのはその時期間限定で提供されていた小つけ麺のシークァーサー。
助手さんが半券をモギリに来た際に緊張しながら「シ、シークヮーサーで」と

メガネをかけた助手さんの柔らかい雰囲気に若干緊張がほぐれましたw

そして着席してからはコールを聞かれるのを聞き逃すまいと、厨房内をガン見www
すると先ほどの助手さんから「小つけ麺の方~」とお伺い「キター」と内心思いながら、その日は後で病院の予約が入っていたので「ニンニク少な目ヤサイで」
tukemenn








今見ると水を汲む余裕も無かったというwww

前日少々食べ過ぎて胸やけ気味だったので少な目で頼みましたが、食べ始めると問題なくペロリと完食。
胃もたれじゃなく、単なる空腹だったんですね


まずは何もつけずに麺をズルズル。
小麦のいい香りが口の中に広がりました。「こりゃ美味い」
そしてスープにつけてズルズルズル。  柑橘系の酸味が爽やかで乳化した濃厚なもの。

豚は期待通りの分厚いもので、食べると柔らかい

そして一気に完食。
これなら強気で注文すればよかったと軽く後悔した野猿デビューでした。


そして店を出て駅まで歩く道すがら、初めて行った店ではまずデフォの小ラーメンを、というのを忘れていたのを思い出しました。
次はつけ麺じゃなくラーメンにしようと。

もう次のことを考えていて、すでにハマっているのを自覚するのはもう少し後のことでした。


ではでは




ポチッとお願いします
にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
にほんブログ村                                                          
                                                        ラーメン ブログランキングへ

前回書いた相模大野店の2回の訪問の後から、本格的に二郎にハマったと言えるようになった今年の夏までの約4年弱について足早ですがドド~っと書こうと思います。


仕事の繁忙というのもありますが、並ぶことが大の苦手な僕は仕事が休みの土・日・祝日には「食べたいけど行列がすごいんだろうな~」とラーメン二郎からは自然と足が遠のきました。食べたいんだけど行列に並んでまではと、外食はといえばもっぱら食べ放題・バイキングに行っていました。
yjimageC2GAWWDG
 





一番頻繁に行っていたのはここ
シェーキーズ荻窪店です。



yjimage1OGTR4E7












ここはランチはこの価格でランチ営業時間内なら時間制限が無いので、半端ない読書好きの僕はエンタメ小説を片手に足しげく通っていました。

土曜日といえば11時から15時過ぎまではまずここにいましたね





しかしここシェーキーズ荻窪店は残念ながら去年の10月31日をもって閉店してしまいました。
ぼ、僕のオアシスが……


その後は本を読みたいときには
ここシェーキーズ吉祥寺店に行っていました。
yjimageL8R2NWH3









荻窪店よりは若干ですが電車賃も含めて出費はUPしましたが、まぁ微々たるものでここも長居ができるので御の字です。

ここは今でもたまに行っています。


そしてラーメンが食べたくなったら自宅から歩いて行けるのでここ青梅街道と環八の交差点、四面道にあるその名も「四麺燈」という二郎インスパイア系の店に行っていました。

fc2blog_201505202149348b8

















ここは店内が狭いので、昼時や夕飯時をずらして行っていました。

IMG_0307



















(写真は肉ドカ・ノーコール)

         
ここは横浜家系の吉祥寺「武蔵家」が手掛けているお店で、二郎系と家系ラーメンがあります。
そして写真の二郎系「肉ドカ」を食べていました。
ここは野菜はシャキ系でけっこうな山にしてくれます。
スープは乳化していて塩加減は僕でも大丈夫なので、直系の味に慣れている方は少々物足りないかもしれません。
そして麺は「極太」「中太」と選べて、極太はかなり太いです。また太くて強い縮れがありボソボソのけっこうパンチのある麺です。
そして肝心の僕が一番重要視している豚ですが、バラ肉でトロトロやほぐれる感じではありませんが、サクッサクッという感じで決して硬くはないのですが、少々タレの染みこみが足りないかなと感じます。
それよりなにより一目瞭然なのは、切り方が絶望的に薄いです。(普通のラーメン店よりは厚いですが)
通い詰めていた時はそれほど意識をしませんでしたが、直系二郎に通うようになるとやはり物足りなさがあります。僕がこの店で一番評価するのは意外なのかもしれませんがライスがあるところです。
僕は相撲取り時代からそうですが、米粒を食べなければ「ああ~食った~」とはならないんですよね~


僕は今でも二郎直系各店に望むのは、ほんの3口分くらいでいいのでライスを定番メニューとして置いていただきたいな~と思っています。これって邪道なのでしょうか?

そうこうしながらもごくごくたま~に直系にも行っていました。

自宅から歩いて行ける荻窪店

                         
   (写真は今月16日に撮影したものです)      

僕はこの店には1度だけ行きました。が散々な目に逢いました

僕が最も重要視している豚が今冷蔵庫から出したでしょうというくらいガッチガチに冷たいものが乗っていました。
その時は「今日日、田舎のドレイブインでもこんなチャーシュー出さないでしょ」とムッとして出てきた記憶があります。しかし、ジロブロをサーフィンしていると「あの塩がまた食べたい」とか「再開初日には行きたい」と一定の評価をされているんですよね。
僕のはたまたまだったのか、ろくすっぽコールも分からないが故だったのかな? と今は思っています。
ここは本当に再開したらてくてく歩いて行こうと思っています。


あとは前の職場が日比谷でしたので、仕事終わりに1度新橋店に。
ここも理由は荻窪店と同じなのか注文時に店員全員に思いっきり鼻で笑われて、いい印象を持っていません。
間違っているのなら新小金井店のように教えてくれればいいのにと今は思っています。味も記憶に残っていないので…… そういうことなのでしょう。 ってたまたまのブレだったのかな?
通っている方すみません。ここにはもう行くことは無いと思います。
って舌も乾かないうちにブログに書いていたりして


ike










して小説を買いにジュンク堂に行った時に2度、ここ池袋東口店に行きました。が、ここも強い印象がありません。
来年は行こうかなと思います。
駄菓子菓~子

なにやらここは今、外国人客が多くカオスになっているとか。
まぁ様子見ながらということで



その他に細々としたのをザッと並べると、焼肉を食べたくなったら「牛角」あたり、懐が寂しい時は三鷹井口の「焼肉でん」や小平の「けゐとく苑」、とにかく行き来が面倒な時は吉祥寺「すたみな太郎」。
あとラーメンは荻窪の「大」や吉祥寺の「郎郎郎」に行きました。

とまぁ、今年の夏に「ん? 二郎中毒に侵されてる~
」とハッキリと自覚するまではこんな感じでした。

次の更新からは今年の夏からの麺活のおはなしおば。





ではでは



ポチッとお願いします
にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
にほんブログ村                                                          
                                                        ラーメン ブログランキングへ

このページのトップヘ