11月2日

こよなく二郎を好きな人がいました。
こよなく神保町二郎を愛している人がいました。

その人がとうとう神保町のstaffとなったとの報を聞き、大宮店に行こうかと思っていた予定を神保町に変更しました(^O^)

今年の4月をもってそのページを閉じた、ブログ爆食JBCロードの神保リアンさんに会いたくて居ても立っても居られなくて




















10時10分くらいにお店に着くと並びは無く図らずもPP(ポールポジション)でした(^O^)

しばらくするとポツリポツリと並びが出来てきます

1045分くらいに店内から背の高いガッチリ助手さんが出てきて麺量の確認をしていきます(^O^)

その後、神保リアンさんがジャケットを着てお店から出てきました。すぐにご挨拶をすると、大通りの方を指して「近くて待っています」と言ってから靖国通りの方に歩いていきました(^O^)

そして定時きっかりに開店です











購入したのは、大豚ダブル+生卵+生卵。



















すぐに生卵がサーブされます(^O^)

先に麺量確認をしているので、それほど待たずに先ずは麺固めのラーメンから麺上げが始まります(^O^)

その後、助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールします(^O^)  そして



















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

キレイな神保町マウンテンです(^O^)
先ずは野菜の上に軽く荒唐をふりかけて食べます

と、3口ほど食べたら



















もう麺が露出します(^O^)  今日も麺がマウンテン

次に豚を食べます。
豚は冷めた感じで赤みがギュッと締まっていますが、ホロホロと柔らかくスープに沈めればバッチリな感じだったので



















豚もろとも天地返〜〜し

気持ち細めな平打ち麺が露出します(^O^)
啜ると柔らかめの茹で加減で、ツルツルと啜りやすいです

それから麺を啜る合間合間に豚を引っ張り出して食べます(^O^)
やはりホロフワが短時間で復活しています   とにかく豚出汁の留まり、カエシの染み具合ともにバッチリなやつです(^O^)



















スープは透明脂層がしっかりめな非乳化でショッパさはキツくはなく、それでいてキリリとシャープさを感じます(^O^)
旨い

中盤からはすき焼き風でズバズバいきます



















そして、もう少し食べたいなと思いながら完食です

厨房内に「ご馳走さまでした。美味しかったです」と謝辞を述べてお店から出ます(^O^)

外に出ると並びは20人以上に伸びていました(^O^)

そしてすぐに靖国通りの方に向かうと、通りに合流する角で待ってくれていました(^O^) それから頑張ってくださいという激励と、もうブロガーさんなどには知れ渡っているので僕が「まるで若・貴状態になっていますね」と言ってから「あの兄弟はやめようと思っても、実家が自分の相撲部屋なので、やめるにやめられない状態に似ているような」と言うと「はい。簡単にはやめられないですね」と笑顔で言っていました(^O^)

最近、ブラジリアン柔術の重量級でズバ抜けた強さを誇る、関根"シュレック"秀樹さんか柔術および総合に専念するために、44歳にして警察官を退官するという決断をしました。

神保リアンさんの決断は僕の中ではタイムリーにダブるところがあり、正直に「漢だなぁ〜」と感心しきりです(^O^)

僕はこれからも神保リアンさんを陰ながら応援していきます

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村