9月27日

今日は荻窪店へ



















開店3分ほど前に到着して並びは5人で、6番目なら3塁側の奥からの着席になると計算して後から来た人に順番を譲って、10番目。
これで最も座りたくない3塁側の奥には行かなくていいと安堵していたら定時に開店(^O^)

1番目の人から順繰りに1塁側の奥から着席していきます(^O^)
んで6番目の人からは3塁側の奥から着席するんだよな〜と食券購入待ちをしながら見ていると……

















はへっ?

6番目の人が3塁側の手前から座っていってる。
これは、おねぃさん助手さんに「奥の席からお願いします」って言われる……   ない  えええ〜
着席の順番が変わったの?


















レギュレーション変わったの?

かくして3塁側の奥から2番目に着席(^_^;) 
三田本店の道路側から比べればまだスペースはあるのでまぁいいっか(^_^;)



















購入したのは大豚+生玉子ダブル。



















店主さんから生玉子が先にサーブされます(^O^)

それからオレンジ店主さんとおねぃさん助手さんのオペレーションを眺めていると、店主さんがいつもと違う動きをしていました。

店主さんが麺上げをしたら、その後のトッピング伺いから盛り付け配膳までは、おねぃさん助手さんがやりますが。

店主さんが麺上げをして次のロットの麺を茹で釜に入れたら、店主さんが外の並びの人に麺量確認に行っていました。

これは思いっきり無駄のない動きでした

そのような光景を眺めていると、おねぃさん助手さんからトッピング伺いがあり
コールは「ヤサイニンニク」とお願いして



















ナイスビジュアルの一杯が着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

まずは脂を増さなかったので、完全プレーンの野菜をいっただっきま〜す

今日の野菜はクタでしたが、僕はクタも大好きです(^O^)  とにかく甘さをシッカリ感じる野菜でした



















それから伴の大きな豚を溶いた玉子の器に移します(^O^)
今日の豚は前回のものより伴が小さめですが、その分スライスは厚く存在感抜群のものでした(^O^)
ひと切れ食べると柔らかく豚出汁がシッカリと感じて醤油の染みは程よく僕の好みの安定した味でした   それから麺をぐっと引っ張り出して



















天地返〜〜し

底の部分の麺はカエシを吸って色付いています(^O^)
ひと啜りすると、いつもより若干シッカリと醤油を感じ、茹で加減はちょうど良く固過ぎず、かといって柔らか過ぎないチョイ芯残しでスルスルいけます

麺に関してはおおよそこれが完成系という感じなのでしょうか?
オープン時を思い起こすと厚みと幅が出ていますし、食感もシッカリしています(^O^)

もう1つ変わったと感じるのはスープと麺の熱さですね(^O^)
これも季節的に調整していて、寒くなるにつけまた熱々のスープと麺になっていくのかな? と、これは今後の楽しみです

あと変わらないのは麺量かな? と思います(^O^)  今日ご一緒したNさんは食べ終わってから「麺量が多かった」と言っていましたが、やはり全体的なボリュームは多い方だと思います
初訪した方は気をつけた方がいいと思います(^O^)

それから生玉子ですき焼き風を楽しんだりして



















大満足でご馳走さまでした〜


大汗をかきかきお店を後にします(^O^)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村