8月29日

今日は久しぶりの亀戸店へ。
調べてみたら約3ヶ月半ぶりの訪問です(^O^) 昨日まで西台にするか亀戸かを迷っていましたが午後から病院なので、亀戸店に決定しました(^O^)



















10時52分に到着してPP。
僕が並んですぐに2人目が接続。

10分しないで開店だ〜と思っていたらやはりというか過去2回の訪問同様、定時から20分押しでの開店。
開店時の並びは10人以上になっていました(^O^)



















大豚ラーメン+生たまごダブル(現金)
亀戸店は今日で3回目の訪問ですが、過去2回とも汁なしだったので今回はデフォのラーメンを選びました(^O^)
食券提出時に生たまごダブルと麺増し申請をすると今回は店主さんに「量は?」と訊かれたので反射的に「大大」と言いました。

今日は店主さんとちょいぽっちゃ助手さんの2人体制です。
が、ラーメンは店主さんのワンオペで助手さんは買い出しなどをしていました(^O^)



















出来上がりまで亀戸店の特徴のひとつでもある卓上調味料を今日は何を振りかけようかなと思いながらパシャリ(^O^)

魚粉や痺れる辛さの花椒(ホワジャオ)などが無料なのは魅力ですね(^O^) 
などと考えていると店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクアブラ」を頼んで



















11時30分に着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

バラ肉の@巻き豚がド〜〜ンと目に飛び込んできます
写真では分かりづらいですが麺は富士山盛りで目測は茹で前1.3〜4キロくらいありそうです(^O^)

まずは生たまごの器に豚を引っ越しします(^O^)



















生たまごの器に移動しながらひと切れを食べると、食感残しで柔らかくバラ肉の良さが出ていて美味しいです



















麺は二郎標準からは気持ち細めで柔らかめです(^O^)

スープは非乳化で、僕のは若干味が薄めです(^O^)  店主さんがラーメンを出す際と僕が食べた後に「味薄くないですか?」と訊かれたのですが、僕は薄味か好みなので「大丈夫です」と答えながらまた麺を啜ります

異変を感じたのはその後です……

3啜りほどした時に「ん? 腹がキツい? これはよろしくない」と内心焦りました  
2日ほど家でほんの少ししか食事をしていないプラス中4日の二郎、などというのが重なったからなのか胃の調子が芳しくありません(^_^;)

魚粉をかけて〜  次はホワジャオをかけて〜  とシミュレーションをしていたのはスッポリ抜け落ちて、どうにか食べきらなきゃという考えで支配されます(^_^;)

しかし、柔らかめで細めの麺はすり鉢にギッチリと詰まっているという印象でけっこう難敵です(^_^;)

なんとか生たまごですき焼き風にしたりして



















11時48分。汗を大量にかきながら完食

ごちそうさまでしたと言いお店を後にします(^_^;)



















そういえばこっち側の看板を撮ってなかったかもと思いパシャリ(^O^)

そしてパンパンになった腹をかばうような不自然な格好で駅までゆっくりと歩きます(^_^;)

これで亀戸店のラーメンと汁なしを食べましたが、今日の体調不良の分を差し引いても僕は汁なしの方が好みかな?  と思いました(^O^)

台風がなんだか変な動きをしていますが、早めに去ってくれないかなと切実に思います   (切実)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村