こんにちは


そもそも僕のラーメン二郎との出会いは、さかのぼること4年前になります。
なんとなくですがFecebookをはじめたら、とある方からコメントが……

その方は僕の相撲取り時代の2年兄弟子のSさんでした。
何度かやり取りをすると、どうやらSさんはラーメン屋さんを営まれているようでその店名が「ラーメン二郎」
当時の僕は名前は知っていましたが、あとは行列が凄いくらいしか分かりませんでした。

僕はとにかく行列に並ぶのが大嫌いで  以前焼肉屋の厨房に入っていて店長になるまでやっていたので、間違ってもバカ舌ではないと思いますが 北海道の田舎生まれというのもあるのか、行列に並ぶくらいなら隣の流行っていない美味くもない店で食事を済ました方がマシ。というタイプでした。

二郎好きにあるまじき野郎ですね
実はもうひとつ二郎好きにあるまじきけっこう致命的な部分があるのですが、それはまた後で告白します

話を戻して。(←すぐ脱線しますw)

FBにてやり取りをしているうちに「じゃあ今度店に遊びに来いよ。相模大野って駅から歩いてこれるから」とあいなりました。
そして日にちと時間の都合を伝えていざ相模大野へ。
sagami
              (写真はイメージです)

伺ったのは15時過ぎくらいでシャッターが半分以上下りていて、外から声をかけると「お~入って来いよ~」と言われて中へ。
中に入った時に思ったのは、ゆったりしたスペースだなと感じました。
そしてそのまま店奥の事務所の中へ。

それからは時間を忘れて昔話に花を咲かせました。あの時ああだったな~とか、あの兄弟子は今どこで何をしているという話なども。
僕は要領が悪くいつも叱られるタイプの人間だったので、Sさんにもよく叱られた記憶が ただしSさんには一度も手を上げられた記憶はありません。Sさんは当時とにかく同世代の中ではピカイチに仕事ができる人だったという記憶が強いです。ですから尚更僕みたいなのは目につくんでしょうね
そして話に夢中になっている時は時間の経つのは早いもので、夜の部の始まる時間に。

相模大野店では開店の合図にシャッターを開けながら大きなベルを鳴らします。(今でもそうなのかな?)
そのベルを鳴らす少し前に「そこに座っておいて」と言われカウンター席の一番奥へ。
すると並んでいたお客さんがぞろぞろと店内に。
今思えば当たり前ですが、入ってきた方々は一様に「何だお前」という差すような視線

僕はすぐさま券売機に行こうとして腰を浮かすと「いいよいいよ座ってて」とSさん。
何ともまんじりとしない気持ちで座っていると着丼。
はじめて見た二郎は「すんげ~盛り」 でした。

oono3
               (こちらもイメージです)


御多分に漏れず野菜マウンテンやゴロッとした塊のチャーシューは、見るのも食べるのもはじめてでした。
まずは野菜から。『味はついていないんだ』んでもってチャーシュー。 『おお醤油ダレが染みてて柔らかく食べ応えがある』。北海道生まれの僕はやはり牛より豚なので、これは嬉しいです^^
麺は普通のラーメン店からしたら中太強くらいのストレート麺。 ズルズルズル。 『美味い^^』 小麦の香りを感じる好みのタイプでした。
スープは少々脂ギッシュ感と少々ショッパイ
そうなんです。 僕は二郎好きにあるまじき2つ目は、とにかくショッパイのが苦手なんです
今思うと相模大野店は二郎の中ではスープの濃さはどちらかというとショッパさはライトな部類なのではないでしょうか?
僕の実家は全員が濃い味の嗜好でしたので、小さなころは一人だけ別メニューのことも珍しくなかったですw
実家地方では「塩引き」と呼ばれる新巻き鮭の焼いたら白く塩が浮くようなやつは僕は食べられませんwww
背筋に寒気が走りますw ただし小さな頃よりは今はマシになっていますが。

そしてスープを飲み干して「ごちそうさまでした」と言い店を後にしたのですが、脂がキツくて強烈な量と強烈なニンニク臭 初二郎の感想は「次は無いかな」でした。

Sさんごめんなさい。

でも不思議なんですよね~
2週間くらいするとまた食べたくなるんですよね~

と、やはり1月くらい後にまたまたお伺いしたのですが、その際も1度目と同じでジロリアンの方々に刺すような白い目で見られて体に似合わず(身長180㎝で体重0.1トン超えです)チキンな僕はそれを最後に相模大野店には行っていません。
菓子折りを持って行かなきゃ行かなきゃと思ってはいるのですが、思っているだけで行けずに不義理をしています

年内中に予告無しで普通のお客として行こうと計画しています。


ということで今日はこれくらいで。




ではでは




ポチッとお願いします
にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
にほんブログ村                                                          
                                                        ラーメン ブログランキングへ