10月5日のことです。
餃子の大食いチャレンジをシリーズとしてやろうかなと思っていましたが、少し間が空いてしまいました。

しかし都心部県内のみですが引き続きやっていこうと思います。

ってことで今回は。


FullSizeRender
365酒場の渋谷本店。

前からお店の存在は知っていたのですが、毎月3日5日6日のみの限定で大食いチャレンジをしているので狙いを定めて行く必要があります。

ということで夜の忙しくなり時間を避けて夕方に凸!

お客の入りはまだ少なくサクッとチャレンジしてサクッと帰る算段です。

店員さんから簡単なルール説明を受けてから餃子が焼き上がるのを待ちます。

ルールは餃子100個を20分以内に完食したら成功でお代は無料で特典もあります。

ということでまずは店員さんにタレをどうするかを聞かれます。

僕は迷わず酢にコショウを頼みます。

そしてさっそく。

FullSizeRender
酢とブラックペッパーがサーブされます。

僕はおそらくタレはそんなにつけないので、少なめに作っておきます。

それから。


FullSizeRender
大ジョッキに入った水。

FullSizeRender
なんと僕の好きな柚子コショウも

ということで。


FullSizeRender
着ド〜〜ン!

FullSizeRender
アップでド〜〜ン!

約束を〜〜

破りましたね〜〜!

ド〜〜ン!

あっ
これ喪黒福造だ(^_^;)

正直、来るまでは餃子の個数は100個と分かっていますが、肝心なのはその大きさです。その大きさによって明らかに難易度は変わります。

が。

来てみると典型的な博多鉄鍋餃子のそれで、標準サイズの餃子よりは若干小さめでした。

内心「これはいけるぞ」と思いながらサクッとスタート!

いっただっきま〜す

ひと口食べるとやはり熱々(^_^;)

はい。

このチャレンジは熱さとの戦いです。

噛むと溢れ出る肉汁を少量含んだ水で温度を下げてから咀嚼します。

博多劇場もそうでしたが、こちらの店もタレにつけなくても味がシッカリとしています

FullSizeRender
2分経過。

*鉄鍋に残っている肉のかけらは後ほどスタッフで美味しくいただきました。

FullSizeRender
5分30秒経過。

とにかく口内火傷は避けたかったので細心の注意をしながら食べていたら、博多劇場の自己記録5分44秒には大きくおよびません

そして。

FullSizeRender
7分25秒で完食!

タイムは僕的には平凡でしたが、火傷はしなかったので結果オーライです。

その後。

FullSizeRender
こんなものや。

FullSizeRender
こんなものをいただいて。


FullSizeRender
柚子コショウも忘れずに使い。

FullSizeRender
完食Part 2!

大変美味しくいただきました

餃子は僕の好きな食べ物ランキングの上位に入っているのは間違いないです


そして雨の渋谷を急ぎ足で帰途に着きました。



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村