4月10日のことです。


いえね。
そんな気はサラサラ無かったんですよ。

この日は知り合いの方と待ち合わせで出かけていて、帰りに荻窪駅にいて「そういえば立マシがオープンなんだよな」と店前を通って場所確認をする目的で向かうと何と何と外待ちが2人でした。

FullSizeRender

これは接続する盤面でしょ! と、あっさり「オープンには行かない」発言を舌も乾ききらないうちに破った次第でございます。

らしいっちゃらしいっしょwww

でもって接続したからには何にしようか思案を巡らせて立川マシマシで何を食べたかったっけ? とスマホで情報収集を。

そうだそうだ!

立川マシマシに行ったならば、凄い冷やし中華とマシライスを食べてみたかったんだ。

でも両方とも食べるのは何だかフードファイターを気取っているようで、アンチからは「この似非フードファイターが」と養分をいただきそうなので、もるちゃん@優柔不断が服を着て歩いてるはどちらかに決めなければなりません。

と。

こちらのお店は入り口前の。

FullSizeRender

案内板にもあるように食券を購入してから列に接続するスタイルのようです。

なので悩んでいる猶予はありません。

ということで購入したのは。

FullSizeRender

凄い冷やし中華+生卵ダブル。

それほど待たずに店内へ。

この日は強烈な寒の戻りで吐く息がニンニク臭い……  ではなく 吐く息が白くなっていマシた。

そして食券の提出時に麺を柔らかめにできるのかを尋ねるとOKだったので、麺柔申請をしマシた

そして1番奥の席に座ります。

って部分部分にもるデブには狭いので、次はピークを避けて来る必要がありそうです。

その後、卓上の調味料なんぞをチェックしてラーメンブロガーっぽいことをしていると。

FullSizeRender

おお!

立マシのポイントカードだ!

これを集めていつの日かブラックカードをゲットせねば。

そのポイントカードが入っているガラス瓶の容器の横に危ないソースが

FullSizeRender

こんなのを入れた日にゃデリケートなもるちゃんは「お口痛〜〜い」と泣き叫んで「他のお客様のご迷惑になるので」と出禁を喰らいそうなので手を出しちゃいけないやつだ

そしてハバネロソースの手前には。

FullSizeRender

刻みニンニクが。

はは〜〜ん。ってことはだ。
ここでニンニクコールをした日にゃ超恥ずかしいことになるんだ!
あ〜〜卓上調味料をチェックしておいてよかった。アブアブ

そんなこんなをしているとトッピング伺いも無く。(冷やし中華はコールは無いみたい)

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

炒められた豚バラ肉と反対側に盛られているタルタルソースが目を引きます

まずは。

FullSizeRender

ガリから。

いっただきま〜す

うんうん。

二郎系ラーメンや冷やし中華にガリって珍しいと思いますが爽やかサッパリでいい感じです

そして。

FullSizeRender

ん?

丼がもうひとつある。

まぁ気にしない気にしない。

ってことで。

FullSizeRender

麺を食べます。

僕の好みな形状の平打ち縮れ麺は柔らかめですが水で〆られているので、ギュッと引き締まっています。
そしてごま油の香りが効いていて美味しいです

次に。

FullSizeRender

豚バラ肉。

甘辛く炒められていて豚バラ肉の良さが引き出されていてライスを食べたくなりマシた

そして。

FullSizeRender

このキュウリとカラシは冷やし中華感マシマシです

タルタルソースも重過ぎず全ての食材がバランスが良くてサッパリと食べられマシた

そして粗みじんのタマネギもザクザクの食感も相まってサッパリ感がマシてめちゃくちゃ美味い!

全体的にはいわゆる町中華の冷やし中華に寄っていて、それでいてタルタルソースや豚バラ肉の炒め物がオリジナル感を醸し出していて、とにかく美味しかったです

ということで。

FullSizeRender

もう少し食べたいなというくらいで完食!

完飲は控えておきマシた。


よっしゃ〜!
次はマシライスに決まりだな




ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村