5月12日
今日は西台店に行こうかと考えたりしましたが、昼の部は麺量や麺の固さ、別途現金のメニューを一切やらないらしいので諦めていざ亀戸店へ

今日は都営新宿線の西大島駅で降りて、少しだけ歩いて向かう事に



















途中JRの亀戸駅を通過しますが、思ったほど距離は無いですね。もう少し歩かなきゃ(^_^;)



















でもって10時35分くらいに着店。
並びは1人いました。この方前にも見たような……
そして僕はいつもの角席狙いで。ここは確かコの字型のカウンターで奥の席は3席で角があると記憶していたので、後から来た方に順番をお譲りして4番目に接続。

定時を10分少々押しての開店です(^O^)

前回の初訪は大豚ラーメンだったので、今回は迷わずに汁なしで(^O^)



















大豚(890円+汁なし100円+玉ねぎキムチ100円+麺増し

食券提出時に「麺増し」を頼もうとして「め……」と口に出すのと同時に店主さんが「表に車を停めているお客さんいませんか〜?」と(^_^;)
やはり路駐には神経を使っているようです。

そして誰も名乗らないので、どうやら二郎のお客さんではないようですね。

そして店主さんが顔を麺茹で釜に顔を戻したタイミングで「麺増しお願いします」と言うと、ほんの一瞬だけキッとこちらに視線を向けましたが「は〜い」と言い麺を追加して入れてくれました(^_^;)

それから順番にトッピング伺いがあり僕の番です(^O^)
コールはいつもの「ヤサイニンニクで」
そしてとうとう



















11時23分、着丼〜〜



















横からド〜〜ン
一見様の麺増しといったところでしょうか?



















とにかく最初に目に飛び込んでくるのは最近バラ肉に変更したというお豚様です(^O^) このビジュアルはたまりません

まずは麺を引っ張り上げてズルズルズル
二郎基準からは細身でしかも短め。そして柔らかめで麺量があるにもかかわらず、簡単にリフトできます
麺は今まで食べた汁なしとは違いブラックペッパーが入っていませんが、これはこれで僕は好きですね(^O^)

豚は表面はカエシの醤油がキリッと利いていますが、中心部はしょっぱさが無いので、ふた口目は中心部までを齧って一気に咀嚼すると、醤油味と豚の風味が程よく混ざり合い美味しいです(^O^)

野菜と一緒に食べ進めて6割がた食べたところで、前回余裕が無くてすっかり忘れていた卓上調味料のひとつ魚粉を投入します  


















今回は忘れなかった〜と、勢いあまってスマホの画面にも粉雪を散らしてしまいました(^_^;) ついでにレンゲの柄にも

それからタマチを全体に混ぜ込んでラストスパート

とにかくバクバクと箸が進み



















11時34分、完食
麺が吸い込んでスープはほとんど無いですね(^O^) かなり汁なしチック(^O^)

ということで大満足で「ごちそうさまでした〜」と言いお店を後にしました

あくまでも僕の主観ですが、前回の訪問から比較して店主さんのご機嫌が良かったように感じました(^O^)

帰りはJRでと弱気の虫が囁きましたが、そこは初志貫徹で西大島駅までけっこう強くなった直射日光を浴びながら、テクテクと帰途につきました(^O^)

ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村