10月4日

待ちに待ったというか内心ヒヤヒヤしながらも、どうにか札幌遠征に出掛けます。

ヒヤヒヤとは何かというと、やはり台風18号です(^_^;)
せめてあと1日ゆっくりしてくれればと恨めしく思ったり(^_^;)

兎にも角にも成田空港に到着して、出発ロビーに入ります。



















そういえば飛行機はいつ振りかな? と記憶を遡ると10年ほど前にバリ島に行ったのが最後でした。

飛行機代を節約するために、LLCのバニラエアの往復チケットを予約しています(^O^)  ちなみに成田⇄新千歳の往復で諸々の手数料込みで8100円程度でした

チョット前にはこんな価格は考えられなかったですね(^_^;)
そして僕のもう1つのヒヤヒヤというかヤキモキは席が狭くないのか? ということです(^_^;)
僕の隣に座った人はハズレくじを引く形になるな〜なんて

しかしいざ乗ってみると、その不安は杞憂に終わり、想像よりも席の幅には余裕がありました(^_^;)
プラス隣に座ったのは身体の小さなおばあちゃんでした(^O^)

と、飛行機は離陸してジェット気流に揉まれてけっこう揺れて軽くビビりが入りながらも新千歳空港に到着しました

それからJRで札幌駅に向かいます。
北海道出身ですが新千歳空港を利用するのは初めてでしたが、案内板が分かりやすく迷わずにスムーズに乗り換えができました(^O^)

それよりも何よりも飛行機から降りての第一印象は「寒っ 」でした(^_^;)
真夏日の東京から1時間ちょいで着いた北海道は気温が20度も無いので、その気温差10度以上のギャップはけっこうなものでした(^_^;)

新千歳空港から札幌駅までは約45分ほどで着きました。

そして前から計画して向かったのは












こちらジンギスカンの人気店の「だるま本店」さんです(^O^)
僕はこちらは初訪問で、北海道にいた頃は僕の実家ではラム肉のロース肉やモモ肉などをバラ肉で巻いて、それをビニールで巻いて冷凍したものをスライスした、ラムロール肉というのが主流でしたので、こちらのだるまさんで出している生のマトン肉はどうなのかな? と楽しみでした(^O^)











(ラムロールとラムロールスライス)

まずは札幌駅から地下鉄南北線で行けるのですが、歩いても20分程度なのでノンビリと歩いて行くことにしました(^O^)

札幌の方々はもうほとんど冬の服装に近かったです(^_^;)

歩いていると大通公園とテレビ塔の札幌のランドマークに差し掛ります。




















テレビ塔がライトアップされていたので寄り道してパシャリ

それからまたテクテクと歩くと、北日本最大の繁華街「すすきの」に差し掛ります(^O^)



















すすきののアイコンといえばこれですよね

ここいら辺のBARに探偵がいる?

と、ここからそれほど遠くないところに目指すだるまさんがあります(^O^)
こちらは本店の他に4.4店とか6.4店など全部で4店舗(かな?)展開しています(^O^)

この6.4などの数字は南6西4のように札幌独特の住所から来ています

細めの路地をクネクネ行って



















だるまさんに到着

並びは15人くらいです。
二郎とは違い時間がかかるかもしれないと思っていましたが、予想していたよりかは早く順番が来ました

店内は真ん中の厨房を囲むようにコの字のカウンターのみの客席です。
お客さんはガイドブックなどに載っているのか、半数以上がアジア系の観光客でした。

席に座ると



















客席それぞれにセットされている七輪の上に真ん中がドーム型になっているジンギスカン鍋がセットされて、そこの頂点に四角くカットされた脂が置かれます(^O^)
その脂を鍋全体に箸でまわしていると



















お店の美人なお姉さん(ハーフの方かな?)が豪快にカットされた玉ねぎ&長ねぎを鍋にセットして、この店定番の成吉思汗(ジンギスカン)とタレがサーブされます

マトンは僕が北海道にいた頃は刺身で食べていたので、僕はけっこうなレアでいただきました(^O^) (シッカリと焼いた方が安全ですので真似はしない方がいいです )



















焼いている間に薬味の唐辛子とニンニクが回って来たので、シッカリめに入れます



















そしてジンギスカンといえばこれ、生ビールをいただきます(^O^)



















肉はこのようにドーム型の上に並べて焼きます(^O^) 
焼けてくると余分な脂は鍋の下の方に流れていきます

その流れた脂が適度についた野菜がまた美味しいんです



















焼けてきたので、いっただっきま〜す   (焼けたというのは僕基準でです)

マトンはラムよりも月齢が経った羊の肉ですが、癖も無くミッチリ食感ですがサクッサクッと歯切れが良く柔らかい肉で、いくらでも食べてしまって支払いが大きくなりそうなので、無理くり大ライスを注文して〆に入ります(^_^;)

成吉思汗は結局3人前を食べました

たまたまお隣に座っていた博多マダムも美味しいを連発して満足そうでした

もっと食べたいと思いながらも、ご馳走さまでした〜*(^o^)/*

やはり並ぶお店には、並ぶべくしてだなぁ〜と納得でした

大満足でお店を出ると並びは20人以上になっていました(^O^)


と腹ごなしに帰りも歩いて札幌駅近くの宿泊先に向かいます(^O^)

途中に



















北海道庁の敷地にある樺太資料館がライトアップされていたので、こちらもパシャリ(^O^)




















写真の奥に見える張り紙に5日から平常営業と書かれていました。
本当は4日の夜の部で食べて、5日の昼の部ファーストを食べてと計画していたのですが、今日は臨休で「はい消えた〜」でした(^_^;)

とにかく臨休にだけはならないでと念じて明日に備えるべく踵を返しました。

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村