9月15日

いえね。他意は無いですよ。
たまたまというか何というか……

調べるとかれこれ2ヶ月以上行っていないと判明していました。

はい。
僕が今後2度と行かないと決めている直系二郎が2店舗あると言っておりますが、野猿ではありませんよ〜〜(^_^;)

といことで限定のシークワーサーが今週の日曜日で終了するというツイートを見て、最近マイブームとなっている滑り込みセーフでの訪店です。





















超久々にこの駅に降り立ちます。
昨日の夜は雨降りで、いい感じに湿度が高かったですが、昨日はスッキリ爽やかな秋の風が心地いいです















この象も久しぶりだなと思いパシャリンコ





















10時20分くらいの到着で並びは1人。





















食券を先買いに店内入り、店主さんにご挨拶。すると店主さんから「今日は炙崩豚(イルカ)は売り切れだから」と。残念

気を取り直して購入したのは





















大つけ麺+しょうが+ねぎ+ブタ。














その後、並びが9人になったところで10番目に接続します

そして徐々に並びは伸びていき開店時には20人を超えていました。

店内に入ると初めて見た助手さんがいました。その助手さんが食券を確認に来たので「シークワーサーにチェンジ。熱盛り。麺増し」を申請します

いつもの赤鉛筆ではなくポールペンでそれらを書き込んでいくのは何だか新鮮です

しばらくして店主さんからのトッピング伺いに「ニンニク少なめで」とコールして、まずは
















麺すり鉢からド〜〜ン
熱盛りなので珍しく麺から先に来ました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎














横っぺたもド〜〜ン
目測で茹で前1kgってところでしょうか。

それから





















つけ汁ド〜〜ン

















ツーショットでド〜〜ン


猫がニャ〜〜


舞妓はんひぃ〜〜



すみません
変なテンションになってしまいましたことを慎んで陳謝致しますm(_ _)m


てぇ〜こって、ねぎをチョコンと麺に乗っけて
いっただきま〜す
 
う、うんま〜〜い
熱盛りにして大正解だぁ〜〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

いや実はねぇ〜。
野猿の麺はプリパツで好きなのですが、つけ麺で水で〆られたものは正直僕にはキツいんです(^_^;)

僕はもともと嚥下力が弱いようで、たとえばインスタントの焼きそばを食べると高確率で胃まで落ちていかずに喉詰まりをしてしまい大量の水を飲んで、胃まで下ろす必要があります。
そして野猿のプリパツ麺にプラスして水〆されたものは、かなりな大量の水(お茶)が必要ななります。

ですから野猿のつけ麺系の限定はやめておこうと考えていたのですが、僕の考えが浅く、よく考えたら「熱盛り」という手があるじゃないかと(^_^;)
こんなのはマトモな頭があればすぐに思い至るのでしょうが当方馬鹿につきすぐには思い当たりませんでした(^_^;)
アフォはアフォなりに大変なのですよ

つけ汁に潜らせずに、ねぎを付け合わせで麺を5啜りくらいしてから





















豚を並べてパチリンコ
巻かずバラ豚は程よい噛み応えで柔らかくバラ特有の、脂と赤身の旨味がシッカリと口に広がり、これぞ野猿だぁ〜   という間違いないやつです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからつけ汁に浸かった野菜を食べると、柑橘の爽やかな香りが広がり箸のスピードが否が応でも早まります

それから、しょうがと少量のニンニクをシッカリと混ぜ込んでから、麺を潜らせて啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















けっこうな透明脂の層がありますが、シークワーサーの爽やかさが勝っていてサッパリといただけます

それから、もう少しあってもいいかなと思いながら、最後はすり鉢側の残った素スープをつけ汁に入れてから半量くらいを飲んで





















ご馳走様でした〜〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


最後はもちろん忘れずに麺増し募金をチャリンチャリンとして

店を後にします(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


店を出た時点では「ハシゴ行けそうだなぁ〜」と思いましたが、堀之内駅に着いたくらいで遅れて満腹中枢が働き、晴れて腹パンになりました


やっぱり野猿は非乳化・デロ麺とは真逆のベクトルですが、やっぱり僕の好きな二郎なのは間違いないなぁ〜と再認識しました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村