4月30日

今日はカメジの限定和風スープとコガジの限定汁なしのレポートを指をくわえて見ていたら辛抱堪らなくなり、麺友さんのお誘いもあり比較的近場の小金井二郎へ

麺友さんの車で向かったのですが、店前を通ったら外待ちは2人。
これはラッキーと車を停めてから向かうと終了しましたの札が(^_^;)
顔を上げると店奥に店主さんがいて目が合ったらバッテンポーズ(^_^;)

喰らった〜と帰途に。
車内でどうしようかと相談していたら、車で向かっていたので繁華街二郎はダメだし、あまり遠くには行きたくないと言うことでラーメン大にしようかと言いながら青梅街道を

すると反対車線に黄色い看板に「ニンニク入れますか」の文字が。
正面看板を見ると「いごっそう」と。
僕が名前は知ってると言うと、そこ行こうと引き返しました。
















車を停めてから店前に行くと外待ちは無く、入り口のドアを開けると人数を訊かれて2人と告げると「外でお待ちください」と。
待つこと数分で入店。
こちらは券売機方式では無いのですね。
しかも厨房内のザルでお金の出し入れ。
税務署的に大丈夫なの?  と余計なお世話なことを考えながら注文したのは

豚らーめん+大盛り+白めし。
塩ラーメンも気になりましたが、いきなりの飛び入りな感じだったので予備知識ゼロだったので、このメニューに(^_^;)

厨房内はワンオペで切り盛りしています。これがいつものことなのか、そうではないのかも分かりませんが(^_^;)

しばらくして麺上げが始まりトッピング伺いに「ヤサイニンニク」とコールして




















着ド〜〜ン





















横からもド〜〜ン





















白めしも一緒にド〜〜ン

まずは野菜から
いっただきま〜す

野菜は見た目通りのクタクタなやつ   そして野菜をあらかた食べてから




















豚を並べてパシャリ
豚は赤身がちなやつで、この後丼の下からも2切れくらいが出てきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
豚は歯ごたえがありましたが、固いとまではいかない感じのギリでホロホロなやつ。 それから




















天地返〜〜し
麺は断面が真四角な感じでいて、それほど角が無い形状で、加水率の高い柔らかな茹で加減です。
直系二郎を食べつけていると少々上品でパンチに欠ける印象です。

スープは乳化していて、カエシはショッパさが強いなと感じる少し手前な効き具合で僕の好きな塩加減でした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎




















そしてせっかくライスがあるので、これをやらなきゃ
って白米を食べたのは3月3日に秋葉原でカレーライスを食べて以来なので、2ヶ月近くぶりです

はい
絶賛ダイエット中です(^_^;)

昨年末に160キロを超えていて、現在は120キロ台なので順調に進んでいます

んでもって




















完食〜〜


ご馳走様でした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


こちらのお店は予想していたよりも悪くなかったです
頻繁には行くことは無いかもしれませんが、メニューに塩ラーメンや限定で味噌ラーメンもあるようなのでタイミングが合えばまた来るかもしれません(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

場所的に自転車で15分程度で行ける距離ですし

ただしこれだけは言えますが、ボリュームを求める方は行かないほうがいいかもしれません(^_^;)

しかしして、もうすでに次の店はどこにしようかと考えています(^_^;)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村